ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 美容テクニック

 利光 正

【手技ビデオ】”スマホ首”にもテキメン!60秒頸部アライメント調整法

1441 Views

ゴットハンド通信読者の先生方、
こんにちは!

 

整骨院開院29年目、
美容整体歴13年、

【3時間睡眠(時には90分)】
の超ショートスリーパー、

利光整骨院・ボディバランス大分
代表の利光正です。

 

前回は、猫背矯正の1つとして、

体幹の抗重力筋と四肢屈側筋を
「等尺性収縮運動」で賦活させた後、

巻き肩により外上方に流れた
肩甲骨を中部僧帽筋の
「等張性収縮運動」を応用し、

肩甲骨を内下方に引き下げ
本来の位置に導く手法を
ご紹介させていただきました。

これにより、
胸椎の後弯を矯正しつつ、
脊椎全体のアライメントを整え、

見た目スッキリな
「後ろ姿美人」になる
土台作りを行いました。

(前回の動画はこちら)
↓↓↓
http://mmct.jcity.com/?c=7990&e=IZrXcYoGH0RXzwF8xWWIdw11

 

こうして患者さんも
「まな板の上の鯉状態」で
施術を受けるのではなく、

体型改善に
自ら参加していただくことで
施術効果のアップと
持続性に影響します。

 

さて今回は、前回に引き続き
猫背矯正の仕上げとなる

「頸部のアライメント調整」

をお伝えさせていただきます。

 

これをすることで
頭が頸椎の上に真っすぐに
乗っかるため、

今流行りの
「スマホ首」矯正にも効果的です。

 

【手技解説】

1、患者さんには
  仰臥位になってもらい、
  術者は患者さんの頭方に位置し
  下から後頭部を手掌で把持する

2、まず患者さんに
  顎を軽く引いてもらい、
術者は片手の第2、3指の腹を
患者さんの顎先に軽く乗せる

3、患者さんには
  術者が顎先に乗せた手の
  指圧に逆らって
  顎を軽く持ち上げるよう指示する

4、術者は患者さんの顎を
  上げる力に拮抗しながら、
  (強く押さえ込まないよう注意)

  患者さんの頭部に
  前上方に牽引をかける

5、約15秒間、
  持続牽引をかけたら、

  患者さんに
  一度ゆっくりと力を抜いて
  一呼吸置いてもらう

6、次に術者は、
  後頭部を支えた手はそのままで、
  反対の手掌を患者さんの
  前頭部に乗せる

7、先程と同じように
  患者さんに顎を持ち上げてもらい、

  術者は前頭部に乗せた手で
  その力に拮抗しつつ、
  患者さんの頭部に
  前上方に牽引をかける

8、術者は約15秒、
  その状態を保持したら
  ゆっくりと牽引を緩める

※いずれも患者さんが
 顎を上げる力は最小限にさせて、
 お互いが力比べにならないように
 注意してください

この手技を使えば、姿勢不良の改善に
とても役立ちますので、
ぜひお使いになってみてください。

 

それでは
最後までご覧いただき、
誠にありがとうございました。

 

それではまた~(^^)/
利光 正

 

追伸

【無料プレゼント】※明日23:59迄

 

・経営ド素人の主婦
 (月商9万円)

・通りがかりゼロ、
 ド田舎の自宅店舗の先生
 (月商10万円)

・自宅開業、看板なし、
 HPなしの先生
 (月商20万円)

こんな先生方でも
月商50万円超えを
“ラクラク”達成できた!

圧倒的不利などん底治療家が
売上V字回復するための経営術を
今だけ特別に無料公開中!

※明日の23:59を過ぎると
 自動的にページが閉じます

>>>無料プレゼントはコチラから受け取れます

 

 

 

 

 

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 ゴッドハンド通信