ゴッドハンド通信メイン写真
最新のブログ

こんにちは。

 

クドケン店舗の1つである
さんちゃ整体院の関野正顕です。

 

いつもメルマガをお読みいただき
ありがとうございます。

 

本日から隔週火曜日に、

・解剖学
・生理学
・経営学

など…
普段の手技動画では
お伝えできなかった内容を
お届けしていきたいと思います。

 

今まで以上に幅広い情報を
提供できるようになりましたので、
ぜひ配信をお楽しみになって
お待ちいただければ嬉しいです。

 

さて、今回は

「触れているだけで
 筋肉が緩んだり
 骨が調整される理由」

についてのご質問を
いただきましたので、

なぜ″触れるだけ”で治せるのか?

そのメカニズムを
詳しく解説していきたい
と思います。

 

私が普段使っている手技の
具体例も交えて、
説明していきますので、
ぜひ最後までご覧になって下さい。

 

では、なぜ”触れるだけ”で
効果を出すことが
できるのでしょうか?

 

そこには
あるポイントがありました。

 

それは…

「声掛け」

です。

 

例えば、筋力検査をする前に、

(三角筋の筋力検査でも良いですし、
Oリングの筋力検査でも良いです)

実際に先生にも
試して欲しいのですが、

「すごく悪いですね」
「ダメですよ、こんな体じゃ」

みたいな
ネガティブな言葉を
患者さんに掛けてみて下さい。

 

すると、筋力検査をしたときに
患者さんは力が入らなくなります。

 

このような現象が起きるのは、
患者さんが

「自分はダメだ…」
「自分の筋肉は硬いんだ…」

と思ってしまい、
筋力を発揮できなくなるからです。

 

その後、

「大丈夫ですよ」
「もう筋肉は硬くないですよ」

と声掛けしてまた筋力検査をすると
何の施術をしていなくても
筋力が入るようになります。

 

声掛け1つで患者さんの状態が
変わっていくのです。

 

なので、
声掛けをしっかりと
使っていきたいのですが、

私は”触れるだけ”の手技を
するときは、

声掛けをしてから
“触れるだけ”の手技をする
という流れでやっています。

 

ではどんな声掛けをすれば
良いのでしょうか?

 

例えば、

私がよく”触れるだけ”の
手技を使うのは、
内臓に対する手技なので、
その場合で説明していきます。

 

内臓が下垂している
患者さんに対して

「肝臓が下がっていますので
 肝臓を持ち上げますよ」

という声掛けをして
まず患者さんに”意識”させます。

 

そして、その意識を持った状態で
術者が患者さんに軽く触れると

「先生は肝臓に触ってくれている」

と患者さんは思ってくれます。

 

なので、
患者さんの頭の中から肝臓に対して
信号が発せられることになります。

 

また、

「肝臓が下がっていますので
 肝臓を持ち上げますよ」

という風に言うことで

「自分は肝臓は下がっていて
 今はそれを持ち上げる手技なんだ」

ということを患者さんに
“イメージ”させることもできます。

 

その後に
“ポジティブ”な言葉を
掛けます。

 

「肝臓が下がっていますが
 この手技で必ず良くなります」

「また後で検査していくので
 大丈夫ですよ」

「絶対大丈夫なので
 安心して下さい」

みたいな感じな言葉を
掛けていきます。

 

「大丈夫だから」
「安心してね」

みたいな言葉で大丈夫です。

 

まとめますと、
“触れるだけ”の手技に対して、

・何のために触れているのか
・どこを触れているのか

ということを患者さんの頭の中で
“意識”させて、

また、それを行うことで
どうなるのか?

ということも
頭の中で”イメージ”してもらいます。

 

頭の中のイメージが
体の中で表現されるので、

まず患者さんに
“意識”と”イメージ”を
させるのです。

 

そして最終的に
“ポジティブ”に持っていくわけです。

 

そうすることで
患者さんの体に軽く触れるだけで
症状が変わっていきます。

 

気やエネルギーなどの
世界もあるとは思いますが、
私は低刺激の手技をするときは
必ず「声掛け」をします。

 

声掛け1つで患者さんの症状が
変わっていきます。

 

なので、
触れるだけの手技でなくても
施術が終わった後に

「大丈夫ですよ」

などと、
ポジティブなことを言うと
患者さんが

「ラクになった」

と思ってくれて
施術効果が高まります。

 

逆に

「ダメだよ、まだ硬いよ」

など、ネガティブなことを
言ってしまうと、
せっかくの施術効果も
下がってしまいます。

 

患者さんに
ポジティブな言葉を
掛けてあげることで、

“触れるだけ”の手技もできますし
そうでない手技の施術効果を
高めることもできます。

 

声掛け1つで
患者さんの体の状態が
変わってきますので、

患者さんのことを想って
素敵な言葉を掛けてあげて下さい。

 

それでは、本日も
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

【質問やコメントはこちら!】

今後も質問や意見をもとに
先生方が求めている情報を
お届けしていきますので
わたくし”関野宛”にご連絡下さい!
 ↓↓↓
info@t-marketing.jp

【前回の動画はこちら!】

今までの配信した動画を
ご覧になりたい先生は
以下のURLから
チェックできます。
 ↓↓↓
http://godhand-tsushin.com/author/sekino

 

関野正顕

 

追伸

 

【無料プレゼント】

 

メニエール、アトピー、
ストレートネック、うつ症状…

難治症までも1回で改善しつつ
顔の大きさ-3cmも実現する

顔の整体法とは?
~~~~~~~~

 

その理論とアプローチ法が
約60分間の手技映像として
無料で今だけ公開中!

 ↓↓↓
http://www.itm-asp.com/cc/10104/wbVY5SuN

※11/7(火)までの限定公開です。

 

<<公式LINEはじめました>>

今、友だちになっていただければ
私が現場でも使っている

『頭部を軽く押すだけ!
 全身の不調を
 30秒で改善する調整術』

の手技映像を…
無料でプレゼントさせていただきます。

 

ぜひこの機会に
LINEで友達登録してみて下さいね。
↓↓↓
https://t-marketing.jp/line/join/

※弊社運営の安全な
 LINE登録ページへと移動します

【手技ビデオ】巻き肩解消で姿美人を作る!脊椎矯正アプローチ

2017年10月23日(月) AM 8:00

ゴットハンド通信 読者の先生方 こんにちは!   整骨院開院29年目、 美容整体歴13年。   【3時間睡眠(時には90分)】 の超ショートスリーパー、 利光整骨院・ボディバランス大分 代表の利光正です。   …

利光 正

【手技ビデオ】頸椎に触れずに改善!カンタン神経症状アプローチ

2017年10月20日(金) AM 8:00

こんにちは。   クドケン店舗の1つである さんちゃ整体院の関野正顕です。   いつもメルマガを お読みいただき ありがとうございます。   本日も、誰でも簡単に実践できて、 先生の治療のヒントとなるテクニック…

関野正顕
超潜入!ゴッドハンドスコープ
執筆者
坂戸 孝志

坂戸 孝志

「痛み」の研究の第一人者 緩消法開発者

関野正顕

関野正顕

クドケン店舗 「さんちゃ整体院」 総責任者

鈴木 章生

鈴木 章生

モーションロック瞬間解除テクニック 開発者

三浦誠

三浦誠

「3WAYペインキラーテクニック」開発者

上原 宏

上原 宏

DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)考案者

米澤 浩

米澤 浩

米澤流 らせんそう流整法 開発者

小野寺 朋美

小野寺 朋美

経絡美容整体タテートプログラム考案者

広江 洋一

広江 洋一

不定愁訴の第一人者 SKテクニック開発者

かとう 公いち

かとう 公いち

「THE氣」トレーニングメソッド考案者

辻 亮

辻 亮

Tsuji式PNFテクニック 考案者

井上裕史

井上裕史

コアセラピストスクール 校長

加藤陽一

加藤陽一

かとう癒療院 院長 『鎮痛療法』 開発者

利光 正

利光 正

美容で成功するなら俺に聞け!

宮本 啓稔

宮本 啓稔

月曜日だよ!手技バカ全員集合!

落合 一晃

落合 一晃

治療院の運動指導ならお任せください!

半澤卓摩

半澤卓摩

さんちゃ整体院 半澤卓摩

綿田幸雄

綿田幸雄

「四肢誘導調整法」開発者

カテゴリ

▲ PAGE TOP