ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 問診・検査テクニック

 利光 正

【ビデオ】一回で便秘を原因解明し根本から解消する方法

1210 Views

ゴッドハンド通信読者の先生方、
おはようございます!

整骨院開院29年目、
美容整体歴13年、

【3時間睡眠(時には90分)】
の超ショートスリーパー、

利光整骨院・ボディバランス大分
代表の 利光 正です。

前回は、当院の美容整体コースで
女性スタッフが行なっている

「便秘手法(初級編)」
をお伝えさせて頂きました。

※前回の記事はコチラからチェック

昨今は食生活の欧米化による
食物繊維の減少だったり、

運動不足による
腸の蠕動運動や基礎代謝の低下、

あとは精神的なストレスなんかで、
便秘に悩む女性顧客が多いです。

ご存知のように

便秘は「万病の元」とも言われ
お腹ポッコリの原因にも
なってしまいます。

まさに「美と健康の大敵」として、
美容整体での対応が必須です。

そこで今回は
改善しにくい症例にお試しいただきたい
「中級編」のテクニックをお伝えします。

ご紹介するのは
【アプライドキネシオオロジー】
の筋肉反射検査を利用して、

患部に影響している
「他の臓器や骨格系との関連」

を調べて調整する方法です。

これを使うことで
根本改善が期待できます。

さらに!お伝えする方法を使えば

「治療、美容、メンタル、自律神経系」

などあらゆる分野の症状に
応用できるので、
よかったら参考にしてください。

また「手法解説」もご紹介します。

もし動画をご覧になって
音声が聞き取りにくい部分がありましたら
文章もあわせてご覧くださいね。

【手法解説】

①まずは患者さんに仰臥位になっていただき、
 術者は側方から指腹または手掌で
 腹部の緊張や弛緩、硬結、温度
 などをやさしく触診して確かめます。

②便通が滞っているであろう箇所へ、
 「筋力反射検査」を行い
 正常部位との筋出力の変化を調べます。

 局所と関連している他の内臓や
 フルスパイン(脊柱~骨盤帯)、
 場合によっては、メンタルや環境下での
 ストレス反応をチェックします。

③東洋医学で「肺大腸経」と言われるように
 腸と肺は関連が深い臓器です。
 左右の肺にTⅬ(反射点またはイメージ)で
 筋力の変化を調べます。

 正常な筋反射が弱くなるポイントを探り
 そこを「2点同時TL」すると
 強く変化することで関連ありとします。

 (電気信号は、マイナスとマイナスを
  ぶつけるとプラスになりますね)

④治療法は、関連部位を直接リリースするか、
 「経絡の流れを利用」して
 エネルギーの滞りを整えます。

⑤局所の反射が正常になるまで、
 他の関連部位を調整し
 反応がなくなれば終了です。

⑥内臓絡みの症状に対しては、
 食事内容や栄養バランス、
 メンタル面や生活環境等への指導も加えると
 施術の効果がより長持ちします。

 その点は、「上級編」として、
 自主開催のセミナー等でも
 ご指導させて頂いています。
 
 ご興味があればお問い合わせくださいませ。

以上が中級編のテクニックです。

ぜひお伝えしたテクニックを使って

美と健康の大敵である便秘を
根本解消させてあげて、患者さんを

【ポッコリお腹から理想のクビレ体型】

へ導いてあげましょう。

施術家として圧倒的な信頼を
勝ち取っていきましょう!

利光 正

追伸

業界史上初の、
大・大・大ヒットを記録している
【頭蓋の神秘】が期間限定で公開中!

・施術が初めての方でも、

・治療家歴40年以上の方でも、

・お年寄りから子供まで、

地球上すべての人にお使い頂ける
「頭蓋の神秘」テクニックは、
以下より詳細をご確認下さい。

 ↓↓↓
>手技の全貌をチェックする


※残り3日の限定公開です!

利光先生の過去の記事はコチラから

利光先生の過去の手技や検査法を
チェックする方はコチラから↓

>利光先生の過去の記事はココをクリック

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 ゴッドハンド通信