ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 腰痛テクニック

 月曜チャンネル

【ビデオ】お腹の大きな妊婦さんを30秒で”腰痛”から救う方法

1665 Views

↓↓本日更新の動画はコチラ

はじめましての方も
お久しぶりの方も、
こんにちは!

30秒で筋硬結がニュルニュル溶けて
どんな痛みも消失する

SMT開発者の
鈴木一登です。

今日は、先生方に
“現場で即使えるテクニック!”
をお届けしたいと思います。

今回は

『妊婦さんの腰痛解消テクニック』

をご紹介いたします。

妊婦さんに多い症状と言えば
ズバリ!

『腰痛』

妊婦さんの腰痛の原因は
大転子周りの深いところにある、
小臀筋の筋肉の硬さが影響しています。

お腹が大きくなってくると
骨盤周りの筋肉が

お腹を支えようと緊張して
股関節の動きが悪くなるんですよね。

股関節の動きが制限されると
腰部を軸として動作を行うように
なってしまいます。

さらに
腰痛がある妊婦さんのお腹は
下がっていることが多く

小臀筋の影響で”ガニ股歩行”に
なりやすいです。

お腹が下がると言うことは
腸腰筋が使われていません。

この状態も
腰に負担がかかる
原因になるわけです。

ですから、
大転子部に付いている
小臀筋にアプローチすることで

股関の動きを良くし
お腹が上向きになれば
腰痛が取れていきます!

腰痛でお困りの
妊婦さんがいらしたら
是非、実践してください!

ここからは
小臀筋アプローチに必要な
手技のポイントの解説となります。
※動画とあわせてご覧ください。

===============
【小臀筋アプローチポイント】
===============

小臀筋の作用は
股関節内旋、外転の動きをします。

そして、
中臀筋をアシストする働きもあり、
ダイナミックに動かない筋肉です。

肩のインナーマッスルと同じように
大腿骨頭を臼蓋窩の中に安定させる
役割もあります。

また、
小臀筋は中臀筋の奥にあるので
直接触れることはできません。

ですから、
大転子の前方から
アプローチしていきます。

===【施術のポイント】===

アプローチポイントは
大転子の中央部から
前方に下がった場所になります。

指1本分上に
指が入るくぼみがありますので
そこを母指で刺激してください。

多少、大腿四頭筋の方に
刺激が行く感じがあると思いますが

軽度の心地よい感じであれば
そのまま持続圧を加えてもらうと
大腿四頭筋の刺激感が無くなります。

余裕があれば刺激を加えた状態で
股関節の屈曲伸展をしてもらいましょう。

股関節を動かしながら圧を加えることで
さらに小臀筋が緩みやすくなります。

もし、妊婦さんのお腹が大きい場合は
屈曲を無理して行わなくても大丈夫です。

両側の小臀筋を施術をしたあとに
お腹の写真を撮ってみてください。

下がっていたお腹が
上に持ち上がっている
変化がわかるはずです。

※妊婦さんによっては
お腹の写真を撮られることに
抵抗がある方もいらっしゃいます。

お腹の写真を撮る際には
理由をしっかりご説明することを
お勧めいたします。

もし、あなたの院に
腰痛でお困りの妊婦さんが
いらしたら、

今回の

『小臀筋アプローチ!』

妊婦さんへも負担の少なく
効果的なテクニックですので
是非、試してみて下さい!

本日の内容が
参考になれば幸いです。

SMT開発者
鈴木一登

追伸

肩凝り、ギックリ腰、五十肩、
自律神経症状…

30秒●と●を押すだけで
~~~~~~~~~~~
全身どんな痛みも
~~~~~~~~
最短1回で解消させる!
~~~~~~~~~~~

全日本選手権優勝のアスリートも絶賛!
全国の治療家を激震させる手技とは?

その全貌は、
こちらからご覧ください。

 ↓↓↓
>この手技の全貌をチェックする

ちょっと長い追々伸

(すごい精神療法について):

=====================
 まだ痛い…と言い続けるネガティブ心理を
 手技によって強制的にキャンセルする方法
=====================

実は”ある手技”を使えば

患者さんから
「まだココが痛いんですけど…」
「別のところが痛くなりました…」
などと言われなくなります。

なぜなら【深層精神調整】によって
【心理的逆転】を打ち消せるからです。

…心理的逆転ってなんじゃラホイ?

例えば、腰痛で来院した
患者さんを想像してみてください。

彼女は通院するたびに
ドンドン身体が良くなっている。
それなのにいつも
「まだ痛い…」と言い続ける。

明らかに痛みも可動域も
改善しているのに
それをポジティブに捉えず、

「わずかな痛みが残っていること」
だけに注目してしまう…。

こんな患者さんは『心理的逆転』が
起きている可能性が高いです。

つまり心理的逆転とは、
「身体に痛みや不調がある」
ということに対して、

深層心理では「治らないほうが得だ」と
考えているケースのことを指します。

調子が悪くなれば、

・周囲が心配してくれたり、
・仕事を手伝ってくれたり、
・堂々と会社を休めたりするのですから、

総合的に考えれば
「治らないほうが得だ」という結論に
至るのも合理的なわけです。

*施術しても良くなったことを
 認めてもらえず、

*あるいは、その場所が良くなっても
 「別の場所が痛くなった」と言い、
 
*しだいに段々と治りにくい
 複雑な症状へ変化していく…

この負のループ…もう断ち切りませんか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実は、このようなネガティブ心理は
手技アプローチによって物理的に
解除することが可能になりました。

ゴッドハンド通信史上初の
【深層精神領域】へのアプローチです。

かなり秘匿性の高い「秘伝中の秘伝」らしく
11/21(木)23:59で完全に公開終了するため
今すぐ以下をクリックして詳細をご確認ください。

 ↓↓↓

>今すぐ詳細をご確認する

▼ゴッドハンド通信LINE登録はこちら▼

「ゴッドハンド通信LINE」お友達登録のお礼として
“わずか30秒”で驚異の効果を体感できるスゴ技映像をプレゼントします♪
 ↓↓↓

>今すぐ”スゴ技映像”を無料で手にれる

1.たった30秒でできる全身調整です
2.しかも、”頭部を軽く押すだけ”でOK
3.腰痛、肩こり、頭痛、膝痛etc…全身の不調を即改善!
 
 
 
 
 

Writer

鈴木一登

鈴木一登 鈴木一登の記事一覧

アイバランス治療院の院長。 安全性を極めた独自の「マタニティ整体」で、多くの妊産婦患者を救ってきた下北沢のゴッドハンド。 現在は、『突撃!ゴッドハンド治療院』のインタビュアーとして、全国の治療家にゴッドハンドのウラ側を届けている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 ゴッドハンド通信