ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 セルフケア指導

 月曜チャンネル

【ビデオ】冬の腰痛対策はコレ!30秒の股関節ゆるゆるケア

1581 Views

こんにちは、
カラダメンテナンス研究所の
落合一晃です。

冬の寒さが本格化してきました。

身体も動きにくく、
何だか歩きにくいなぁと感じている方も
きっと多いでしょう。

そしてこの”歩きにくいなぁ”は
ちょっと厄介。

股関節の可動域が小さくなると、
大腰筋、臀部の拘縮により
腰痛が起きやすくなってしまいます。

股関節の可動域を広げ、
仙腸関節の自由度を
高めることが大事です。

動きやすい股関節をゲットしましょう。

それでは
動きやすい股関節をゲットするための
エクササイズをご紹介します!

【股関節・仙腸関節ゆるゆる運動】
====================================

■用意するもの
 柔らかなボール、又はタオルを丸めたもの

■方法
1 臀部(坐骨点)を
  マットについてお尻を立てます。

2 上肢を背中が丸くならないように
  気をつけながらゆっくりと倒します。

3 倒した上体をキープしながら、
  両膝にボール又はタオルを挟みます。

4 腿の内転筋を意識しながら
  両脚を小さくゆっくり
  スライドさせます。

5 4の動きを、
  左右10~20回ずつ行います。

====================================

1から5の動きが終わったら、
両脚を前後に大きく開いて
股関節が伸びやすくなったかどうか
確認してみましょう。

股関節が軽やかになり、
脚が大きく動くようになるのが
ハッキリわかると思います。

ぜひ試してみてくださいね!

セルフケアはのご紹介は以上となります。

さて1年間ゴッドハンド通信並びに
私のメルマガをご購読いただき、
本当にありがとうございます。

読者の皆様が良き年を
迎えられますことを
心より祈っております。

本当にありがとうございました。

落合一晃

追伸

【無料プレゼント!※12/20(木)まで】

遂に発表。

関野正顕の『2018年最新手技』―

「背骨が歪んで何度も再発し続けた
 腰の激痛がほぼ消失しました!」

「医師が治らないと断言した
 48年前の事故による骨盤の歪み、
 慢性腰痛が劇的に改善した!」

「20m歩けなかった狭窄症患者が
 15分後に100m歩けました!」

叫ぶほどの腰の激痛でも
最短5秒で消せる”神業”を
今すぐ【無料】でチェックしてください。

 ↓↓↓

▼無料で手技を試してみる

Writer

落合 一晃

落合一晃 落合一晃の記事一覧

昭和45年生 島根県松江市 高校卒業後、愛知県に進学後、22歳に縁あって民間スポーツクラブ アルバイトから未経験からスタート、平成14年健康運動指導士習得その後、33歳の時、 地元へUターン 松江旧市内の公共施設へ転職。 小さな市街地から離れた施設の運動指導にて、スポーツクラブと違い、慢性的な疾病を抱えた 高齢者が多く運動指導の限界を感じ、メディカルの必要性を感じ、39歳の時起業。 新たなメディカル・整体も取り入れ、トレーナーという新たな社会的な地位確立めざし現在に至る。 最近は、心理学、孫子の兵法、経営学も取り入れ講演活動、出張指導と幅を広げている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 ゴッドハンド通信