ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 セルフケア指導

 関野正顕

たった10秒!背中のコリを解消するにはアソコを動かせ!

122 Views

↓↓本日更新の動画はコチラ

こんにちは
ゴッドハンド通信の関野です。

ご自身では手が届きづらい
“背中のコリ”

あなたはどうやって
ほぐしていますか?

自分では手が届かなくて
もどかしいままにしていませんか?

でも実は

“あるポイント”を動かすことで
“背中のコリ”は解消されるんです!

ということで今回は…

『深呼吸をしながら
“あるポイント”を動かすだけで
“背中のコリ”を解消させる方法』

を紹介します!

「毎日通勤電車で立ちっぱなし」

「仕事が忙しくてジムに通う時間も
 休みの日に運動する気力もない」

こんな風に毎日を過ごして
身体を酷使しているあなたでも

深呼吸をしながら
“あるポイント”を動かすだけなので
簡単にできちゃいます!

しかも
深呼吸をする時間は
たった10秒!

『職場』や『信号待ちの時間』

など、どこでやっても
1人で解消できるセルフケアです!

治療家の先生は
ご自身でももちろん、

患者さんへの指導としても
取り入れられます。

「ちょっと伸びをしたい」

そんな時に試してみてくださいね。

 ↓↓↓

■挙上

まず
“肩をすくめ”ます。

無理のない範囲で
持ち上がるところまで
肩を上げてください。

次に
“肩をすくめたまま”

5秒かけて息を吸う、
5秒かけて息を吐く。

10秒深呼吸をしていきましょう。

深呼吸を終えたら元に戻します。

■下制

手を後ろで組みます。
掌が地面を向くように組みましょう。

組んだら
無理のない範囲で下に下げましょう。

下げた状態で
10秒深呼吸をしていきます。

深呼吸を終えたら元に戻します。

■外転

手を胸の前で組みます。
掌が正面を向くように組みましょう。

組んだら
無理のない範囲で前に伸ばします。

この時、背中を丸めて
“肩をすぼめる”のがポイントです。

手を前に伸ばしたまま
10秒深呼吸をしていきます。

深呼吸を終えたら元に戻します。

■内転

二の腕が地面と
平行になるようにして

腕が“L字”になるようにします。

次に
肩甲骨を寄せていきます。

寄せた状態のまま
10秒深呼吸をしていきましょう。

深呼吸を終えたら元に戻します。

■上方回旋

手を頭の上で組みます。
掌が空を向くように組みましょう。

組んだら
無理のない範囲で伸びをします。

伸びた状態のまま
10秒深呼吸をしていきます。

深呼吸を終えたら元に戻します。

■下方回旋

内転と同じポーズをとります。

今回は
肩甲骨を寄せる必要はありません。

肘を下に下げたまま
10秒深呼吸をしていきます。

深呼吸を終えたら元に戻します。

たった6つの動きをするだけで
“背中のコリ”が解消されます。

しかも、全部やっても
たった1分だけと時間もかかりません。

まずは動画をご覧になって
一緒にやってみてくださいね。

自分では届きづらい
“背中のコリ”ですが、

“肩甲骨”を動かすことによって
背中周りの筋肉がほぐれて

“背中のコリ”が解消されるんです!

さらに…

・5秒かけて息を吸う
・5秒かけて息を吐く

この10秒深呼吸しながら
“肩甲骨”を動かすことで

血流が良くなり、
さらにコリをほぐしてくれるんです!

あなたも動画を見ながら
深呼吸を意識して
“肩甲骨”を動かしていきましょう。

今後も

あなたの健康に役立つ
情報をお届けしていきます。

次回も楽しみにお待ちくださいね。

【リクエスト募集】

関野チャンネルでは
視聴者の方から寄せられた
質問にどんどんお答えしていきます。

関野先生に聞いてみたいことがある方は
投稿をお願いします。
 ↓↓↓

>リクエストを投稿する
※2分で回答できます

Writer

関野正顕

関野正顕 関野正顕の記事一覧

治療だけでなく、治療院の経営を学ぶためにマーケティング、マネジメントにも力を注ぎ、平成26年6月にクドケン店舗の「さんちゃ整体院」を開院する。
オープン初月から150名の新規集客し、3年目を迎えた現在でも平均50名の新規集客を継続している。現在では月商300万の予約困難な治療院に成長。
地域に愛される治療院を作り上げることに成功した。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 ゴッドハンド通信