ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 セルフケア指導

 綿田 幸雄

【手技ビデオ】テープを”貼るだけ”!?超カンタン首・肩こり解消法

2309 Views


こんにちは。

 

『四肢誘導調整法』開発者の
綿田幸雄です。

 

いつもメルマガをお読みいただき
ありがとうございます。

 

本日は…

1本のテープを使って
上半身のバランスを整える
カンタンな方法をお伝え致します。

 

この方法をすることで
治療効果を高めたり、
維持させることができます。

 

なので、どうしても
施術期間が空いてしまう
患者さんなどに有効です。

 

テープを貼る前後で
大きな変化を出すことができる
効果の高い方法ですので、
ぜひ最後までご覧ください。

 

まず体の歪みをチェックする
簡単な検査をします。

 

これは、座位でも立位でも
どちらも可能な検査です。

 

まず両腕を真っすぐ前に伸ばして
手掌同士をパッと合わせます。

 

このとき、
親指が上を向いている
状態にします。

 

そして、
親指を左右に倒す形に
していきます。

 

倒しにくい方で
手掌が上に向いている手に
テープを貼ります。

 

では次に、
テープの貼り位置などについて
お伝えしていきますね。

 

テープを貼る位置は
腕の一番太い場所から
少し手首寄りの場所になります。

 

貼るテープは
2.5cm幅のキネシオテープを
使用してください。

 

長さは腕をグルっと
一周するくらいです。

 

また、
軽く巻くだけで効果が出ますので、
強く引っ張って貼る必要は
ありません。

 

この辺の注意点を意識して
テープを貼るだけで終了です。

 

とても簡単な方法ですが、
貼り終わった後に
最初に行った検査をすると
大きな変化が出ていると思います。

 

もし検査をしても
貼る側が分からない場合、
肩や首が凝る側の手に貼ると、
良い変化が出ます。

 

施術前に検査をして
施術後にこのテープを貼って
また検査をすると、

大きな変化を出せますので、
患者さんに喜んでもらえる
と思います。

 

この方法を使って
上半身のバランスが整うことで、

首コリや肩コリが
改善できますので、
ぜひ使ってみてくださいね。

 

それでは、本日も
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

【質問やコメントはこちら】

ご質問、こんな治療効果を高める手技、
ライバルと差をつける手技など…

わたくし”綿田宛”に
お気軽にお問い合わせ下さい。

 ↓↓↓
info@t-marketing.jp

お待ちしております!!

 

綿田幸雄

 

追伸

 

私が開発した
『四肢誘導調整法』は、

優しく足を引っ張るだけで
全ての痛みと症状を根治してしまう
業界初の手技です。

 

もし今あなたに1つでも
治せない症状がある場合は
ぜひ施術に取り入れてみてください。

>>詳しくはコチラから

Writer

綿田幸雄

綿田幸雄 綿田幸雄の記事一覧

30歳の時に福井県で開業。現在では9割の新規患者さんがクチコミ・紹介だけで県外からも多数来院し、予約が1ヶ月待ちの状態となる。福井という片田舎でも安定して月商90~100万円を売上げ続ける、文字通り腕だけで繁盛したゴッドハンド。

名古屋のカイロプラクティック専門学校では技術講師を五年間務め、これまで指導してきた治療家は600人以上に及ぶ。

また、福井県が主催する演奏会などにも幾度となく呼ばれ、2時間半で35の出演者を施術するなどの実績を残す。

治療家としてはこれまでにカイロプラクティック、オステオパシー、ガンステッド、トンプソン、PNF、SOT、解剖学、神経学、構造医学、ローガンベーシック、操体法などを学び、これらの理論を結集して作られたのが綿田の四肢誘導調整法テクニックである。

治療の傍ら、市民の方々へ無料の健康セミナーを多数開催するなど、人々の健康のためにとことんまで貢献する”生粋の治療家”である。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 ゴッドハンド通信