ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 セルフケア指導

 広江 洋一

【手技ビデオ】●●への施術で腰痛が劇的改善!?重心線アプローチ

1309 Views

こんにちは!

 

SKテクニックを通して、
皆が幸せになれることを追求したい、
広江洋一です。

 

本日もお付き合いの程、
よろしくお願い致します。

 

さて今日も、
治療の話をしたいと思います。

 

SKテクニックのポイントの1つに
重心線があります!

 

実は…重心線を意識すると
肩を施術することで、
腰痛が治ってしまうのです。

 

本日はこの理論を用いた
超簡単な手技をご紹介しますので、
ぜひ最後までご覧下さい。

 

さて、重心点や、重心線が整っていないと、
抗重力作用が働き、
本来であれば、働かなくて良い筋肉も
働かざるを得なくなります。

 

当然、一般的に多い、
腰痛や肩コリの原因にもなります。

 

耳垂や肩峰などが崩れると、
腕神経叢の通りが悪くなるので、
上肢疾患の改善が遅くなります。

 

大転子~外果の
2~3cm前部が崩れると、
下肢疾患に悪い影響が
ありありです。

 

「そんな話は、
 一般的に言われていますし、
 そりゃそうだろ!」

そんな声が聴こえてきそうですが、
今回ご紹介するテクニックは
そこから先の”盲点”を
突いたものになります。

 

重心線は、

・耳垂
・肩峰
・大転子
・膝蓋骨後面
・外果の2~3cm前部

基本、この5つで構成されていますね。

 

この中で、
今回のテクニックで
ポイントになるのは肩峰です!

 

正確に言うと、
肩鎖関節に存在する、
肩鎖靭帯がポイントになります。

 

肩峰の位置が悪いことによる
姿勢不良の方は、
基本、肩鎖関節の位置が
ずっと不良になっています。

 

そして肩鎖関節を
支えているのが肩鎖靭帯なので、

肩鎖関節の位置が不良になっていると、
肩鎖靭帯に過剰な負荷が
ずっと掛かってしまい、

硬化してしまっている方は
非常に多いです。

 

なので、肩鎖靭帯を、
数十秒マニュピレーションするだけで、
腰の回旋制限が容易に改善します。

 

肩鎖関節は字の如く、
肩甲骨と鎖骨で
構成されている関節です。

 

肩鎖靭帯が緩むと、
肩甲骨や鎖骨の動きが改善されます。

 

腰の回旋のスタートは肩峰です。

 

腰の回旋制限が強い方は、
回旋のスタート地点から硬くなって
出だしの動きが制限されるため、

腰の回旋力が、
非常に下がってしまうのです。

 

腰の回旋と言っても、
実際には、

・肩甲骨
・鎖骨
・肋骨
・胸椎

も関係します。

 

肩甲骨は、
肋骨と肩甲胸郭関節を構成し、
肋骨は、胸骨や胸椎と関節を
構成します。

 

体を局所で診るのではなく、
全体の構造や仕組みで捉えると、

腰の回旋1つとっても
様々な関節や骨が関係することが
分かってきます。

 

重心線を体の仕組みや構造に
置き換えて考えると、
治療のヒントが
いっぱい詰まっています。

 

それでは今日は、
これで終わりたいと思います。

 

今回も最後まで読んでいただき、
見ていただきまして感謝します。

 

これからも
皆様のお役に立ちたい精神で、
情報発信と共に歩んでまいります。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

有難うございました!!

 

広江洋一

 

追伸

 

私が開発したSKテクニックでは、
今回ご紹介したような
治療理論の”盲点”を突いた治療法が
たくさん詰まっています。

 

「時短できて再現性が高い!」
「すぐに効果を実感できる!」

と多くの治療家の先生から
絶賛されていますので、

もしあなたが
よくご存知なければ
ぜひ詳細をご確認下さい。

↓↓↓
https://t-marketing.jp/sk/

Writer

広江 洋一

広江洋一 広江洋一の記事一覧

帝京医学技術専門学校柔道整復学科卒。

くに整骨院は多くの著名人の駆け込み治療院としても有名であり、その自費診療率は整骨院としては桁外れの95%を記録している。

活動は日本のみにとどまらず、世界中のバレリーナ・新体操等のスポーツ選手・精神疾患患者・不定愁訴患者・交通事故患者を治療。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 ゴッドハンド通信