ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 マインド

 ゴッドハンド通信記者

綿田幸雄に聞く!なぜ9割の新規患者が紹介で来院するのか

149 Views

↓↓本日更新の動画はコチラ

こんにちは
ゴッドハンド通信の和田です。

本日も業界のゴッドハンドに
『これからの治療家に必要なもの』

というテーマで
インタビューをしてきました。

今までインタビューをした
ゴッドハンドたちの映像は、

ページの下に載せているので
ぜひご覧になってください。

それぞれのゴッドハンドが考える
治療家に必要なものなどを
一度に知ることができるので、

先生がお手本にしたい
ゴッドハンドが見つかるはずです。

さて、今回は
四肢誘導調整法と動体波動還流法の
2つの手技を開発しただけでなく、

医師も匙を投げるほどの重症
現代医学では手に負えない難病なども治る
ということがクチコミで広がり、

大学病院の医師や保険会社から
患者さんを任されるほど

医療に携わるすべての業界から
信頼が厚い

綿田幸雄先生にお話を伺ってきました。

そんな綿田先生がモットーに
していることは、

人に対して思いやりのある整体を
することだそうです。

そのモットーには
中国の思想家である孔子の
『五徳』を取り入れていて、

その中の1つが
これからの治療家には必要だといいます。

人に対して思いやりのある整体を
モットーにし、常に心掛けているから、
綿田先生の治療院は

今でも9割の新規患者さんが
紹介で来院します。

そして
来院した全ての患者さんを
笑顔で帰宅させることができるのです。

では、その『五徳』の中で
綿田先生が1番心がけていることとは
何なのでしょうか。

『五徳』は元々誰にでも備わっているもの。

ということは、動画をご覧いただければ
それに気づき、引き出すことができるはず。

ぜひ動画をご覧になっていただいて
『五徳』の中で1番重要となるものを
確認してくださいね。

 ↓↓↓

6人のゴッドハンドに
『これからの治療家に必要なもの』を
伺った映像をお届けしてきました。

今後も治療院業界において
先生がご活躍するためのヒントにして

1人でも多くの患者さんを救う
ゴッドハンドの仲間入りをしてくださいね。

関野正顕先生のインタビュー映像

 ↓↓↓

古藤格啓先生のインタビュー映像

 ↓↓↓

上原宏先生のインタビュー映像

 ↓↓↓

山内義弘先生のインタビュー映像

 ↓↓↓

沖倉国悦先生のインタビュー映像

 ↓↓↓

Writer

ゴッドハンド通信記者

ゴッドハンド通信記者 ゴッドハンド通信記者の記事一覧

日本全国のゴッドハンドの情報をお届けします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 ゴッドハンド通信