ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 セルフケア指導

 関野正顕

1日たった3分で腰痛改善…だけでなく姿勢と骨盤も整える方法

118 Views

↓↓本日更新の動画はコチラ

こんにちは
ゴッドハンド通信の関野です。

本日は

最短3分で
長年付き合ってきた

腰痛とも別れを告げることができる
セルフケアをご紹介します。

日本国民の80%が
一生に一度は経験すると言われている

“腰痛”

その原因は大きく2つあります。

それは「姿勢」と「骨盤」です。

「腰痛なんだから腰が原因でしょ」

と思われたあなた
こんな風に過ごしていませんか?

・長時間のデスクワーク

・スマホの操作を1時間以上している

・車を運転する時間が長い

・電車を待っている時は
 どちらか片足に体重がのっている

このような時の「姿勢」の方は
要注意です!

背中が丸くなってしまう
“猫背”や“巻き肩”

他にも、
女性に多い“反り腰”など

「姿勢」が悪いと
背中や腰に負担がかかります。

さらに
「姿勢」が悪いと身体の土台でもある
「骨盤」にも負担がかかり

歪んでしまうんです…

そこで今回は、

「姿勢」と「骨盤」の問題を
同時に解決する

セルフケアを2つお届けします。

この2つのセルフケアは
しっかり行っても3分以内!

“場所”も“時間”も“手間”も
かからないセルフケアになっています。

忙しくて整体に行けないあなたでも
隙間時間にできるので

ぜひ試してみてくださいね。

治療家の先生なら
セルフケア指導として
取り入れることもできます。

まずは動画をご覧になって
一緒にやってみましょう!

 ↓↓↓

■腰骨に動きをつけるセルフケア

仰向けで寝て両膝を立てましょう。

左手をグ―にして腰の下に入れます。

このとき、
腰に当たる面が手の甲になることが
ポイントです。

次に、右足の裏を左足の膝にのせます。

そのまま右膝を右手で抱えて
自分の胸に近づけていきましょう。

お尻の筋肉が
伸びる感覚があったらOKです。

この状態で30秒キープします。

もし、腰の下に入れている手で
腰に痛みを感じるようなら

手はグーでなく
パーでも大丈夫です。

このセルフケアは
左右を交互にやっていきましょう。

■骨盤の歪みを整えるセルフケア

このセルフケアは
骨盤の内側にある

“骨盤底筋群”

を締めるセルフケアです。

この“骨盤底筋群”が緩んでしまうと
骨盤が広がり歪みの原因になります。

こちらも簡単な動きなので
やってみてください。

まずは
仰向けの状態で寝ます。

両膝を立てて膝をくっつけます。
両手は脱力して床に置きましょう。

膝をくっつけた状態のまま
腰を限界まで持ち上げます。

お尻をキュッと締めて
5秒キープ!

5秒キープしたら脱力です。

この動きを3回やっていきましょう。

この2つのセルフケアを行うことで
腰痛が軽くなっていきます。

動画をご覧になって
腰痛改善を目指してください

整体に行ってプロの治療家に
施術してもらう方が
改善スピードは早いかもしれません

でも、仕事や家事が忙しくて
なかなか行く時間がない方もいますよね。

そんなあなたの為に

今後も
健康に役立つ情報をお届けしていきます。

次回も楽しみにお待ちくださいね。

【リクエスト募集】

関野チャンネルでは
視聴者の方から寄せられた
質問にどんどんお答えしていきます。

関野先生に聞いてみたいことがある方は
投稿をお願いします。
 ↓↓↓

>リクエストを投稿する
※2分で回答できます

Writer

関野正顕

関野正顕 関野正顕の記事一覧

治療だけでなく、治療院の経営を学ぶためにマーケティング、マネジメントにも力を注ぎ、平成26年6月にクドケン店舗の「さんちゃ整体院」を開院する。
オープン初月から150名の新規集客し、3年目を迎えた現在でも平均50名の新規集客を継続している。現在では月商300万の予約困難な治療院に成長。
地域に愛される治療院を作り上げることに成功した。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 ゴッドハンド通信