ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 解剖ノウハウ

 大澤訓永

【ビデオ】<第三の循環>脳脊髄液の凄すぎる働きとは?

1665 Views


この動画を気に入った方はコチラからチャンネル登録お願いします!

 

From:大澤訓永

 

こんにちは。

「日本BMK整体協会」代表の

大澤訓永です!

 

本日も、

『今さら聞けない
分かりやすい解剖学』

というテーマで、
先生のお役に立つ情報を
お伝えしていきます!

よろしくお願いします。

 

前回まで、血液やリンパの
循環についてお伝えしてきましたが、

今回フォーカスするのは
脳脊髄液の循環についてです。

 

脳脊髄液は、リンパに
似た液体で、血液、リンパに並び
“第三の循環”と呼ばれています。

 

その量、たった140ml程度。

 

成人1人の身体に、
缶コーヒー半分くらいの量しか
流れていません。

 

けれども、この缶コーヒー
半分の液体がとても重要な
役割を果たしているんです。

 

もし、脳脊髄液の循環が
滞ってしまったら…

頭痛、めまい、不眠、
自律神経の乱れ、免疫力低下、
自然治癒力の低下など

様々な不調を引き起こす
ことが分かっています。

 

では、このわずか140mlの
脳脊髄液は体内で一体どんな役割を
果たしているのか…?

 

詳細は動画をご覧ください。

 

 

追伸

頭痛は国民の3人に1人が
悩むとも言われる
国民病の1つです。

 

そんな頭痛を
たった15分で解消できる
手技があるのをご存知ですか?

 

その効果は、国立大学病院の
整形外科医や有名治療家からも
お墨付きをいただくほど。

 

詳細は下のURLを
クリックしてご確認ください。

↓↓↓

大澤訓永の最新!BMK頭痛・頸肩テクニックの詳細をチェック

Writer

大澤 訓永

大澤訓永 大澤訓永の記事一覧

・柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ指圧師
・一般社団法人 BMK整体協会代表理事
・国際ライセンス「Diploma of Remedial Massage」
 (世界50ヶ国以上で認知のオーストラリア国家資格)
・登録販売者(2,3類医薬品)
・心理カウンセラー、コミュニケ―ション能力1級
・心理アロマセラピスト
・株式会社 A I K I 代表取締役
・一般社団法人 AIAS -JAPAN 本部講師/技術監修
・Shiatsu Therapeutics Association of America 会員(米国指圧師協会)
・その他整体・骨格調整、オステオパシー、カイロ、ロミロミ、
 リンパマッサージ・・・ 等々の多種技術を学ぶ。

毎年ハワイ大学の解剖実習に行くのが生きがいの
解剖マニア。

略歴

大学の理工学部機械工学科卒業後、
建築設備会社に務めるも
治療家を目指すために28歳で退社

約10年間、整形外科、総合病院で
勤務し理療室長・リハビリ室長となる。

その臨床経験をもとに
はり灸・整骨院を独立開院。

医師からも治療相談も多数受け
クライアントには医師本人・その家族
芸能人・著名人が多数。

10年以上の医療現場での臨床経験から
治療・施術経験を凝縮し、実費整体法
『BMK美健整体』を全国の治療家に発表。
治療院業界史上初の記録的大ヒットを叩きだす。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 ゴッドハンド通信