ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 全身治療テクニック

 宮本 啓稔

「顔から全身を矯正するテクニック(その1)」

1113 Views

皆さんこんにちは!

ゴッドハンド通信の宮本啓稔です。

今回は

「顔から全身を矯正する
 テクニック(その1)」

をお伝えいたしますね!

今回ご紹介するものは、

今まで私が出会った中で
“5本指”に入ると思っている
「A先生」から学んだテクニックです。

A先生は身体均整法の創始者である
亀井進先生の最晩年のお弟子さん。

私が治療家になる”きっかけ”にも
なった先生でとにかく色々スゴイ。

先生のエピソードは色々あるのですが、

それを書いていると
ソレだけで終わってしまうので
先に「実践」から入りましょう。

まずは実際に
“顔から全身を調整する方法”を
基本からお伝えしたいと思います。

《人体フラクタル理論!》

“フラクタル”っていうのは、
簡単に言っちゃうと

「部分と全体が自己相似になっている」

(身体の一部が全身を投影している)

という事です。

(幾何学の概念ですね。)

「足ツボ」とか「耳つぼ」、
「手の平刺激療法」なども
皆この理論がベースになっています。

顔の調整もこれと同じで
顔の中に全身が投影されているから

顔のある部分を刺激する事で
そこに対応する身体の部位も
矯正できるって事です。

A先生は顔面部位において
コレを極めているので、

患者さんが治療院にいらっしゃっても
顔を見れば

「何をしに来たのか?」

「何を求めて来たのか?」

「どんな問題を抱えていて」

「何が原因なのか?」

が即座に分かるので
一切問診をなさらないんです。

(うーわー。
 コレって「不問診」ですよね。
 ある意味、治療家の憧れ・・・。

 もちろん
 
 「今の時代に合わないんじゃね?」
 
 とか
 
 「ちゃんとコミュニケーション
  取った方がイイ!」
  
 とか異論反論があるのは
 重々承知しております。
 
 それでも!!
 
 私もいつかこれが出来るように
 なりたいと思っています。)

私がA先生に初めてお会いしたのは、
顎関節症で伺った時なのですが

(私の武道の師匠に
 ご紹介していただいたのです。)

なぜ私が一言もしゃべっていないのに、
施術室に入った瞬間に
それが分かってしまわれたのか、
今でも不思議・・・。

(「ああー、ハイハイ分かった分かった。
  そこに寝て。」とか仰って。)

そして耳の方とかスネの方とかを
チョコチョコ触って、
鎖骨のあたりを「バキッ!」とか鳴らして

「はい、これで良いですよ。」

で、それ以来3年くらい
一切痛みもクリック音も
出なくなっちゃったんですよね。

(1回の治療で”効果が3年持つ”って
 凄くないですか?
 それまで1年以上あちこち行っても
 なかなか治らなくて困っていたので。)

《顔を矯正して股関節を柔らかくするテクニック!》

今回第一回目なので、
まずは”超基礎編”から。

今まで全く

「顔なんて治療で使った事ない!」

とか

「顔にアプローチして、
 身体のどこかが変化するなんて
 信じられない!」

とゆー方も効果を出せるものを
試していただいて

「あ、顔をいじると
 本当に身体って変わるんだ!」

と実感して頂く事が
何よりも大切だと思います。

では皆さん、用意はいいですか?

まずは検査。

《股関節の検査》

簡単です、自分にも人にもできます。

仰向けに寝て両膝を揃えて

(出来ればヒザ同士をくっつけて)

胸に着くようにグーっと引き寄せます。

左右でどちらか固い方はありますか?

(股関節の付け根とかが
 詰まってる感覚とかあると、
 分かりやすいです。)

あとは、まー、
ヒザが左右どちらかに
流れやすいとかを確認します。

《顔の矯正法》

示指~環指の
3本(あるいは2本でも良い)を揃えて
股関節が固かった側のアゴを
クルクル回転するようにマッサージします。

(A先生は「ネジが緩む方向」と
 仰っていましたが、
 これはどちらでもイイです。 
 こだわらなくて大丈夫です。)

要は自分で

「こっちに回すと筋肉が解れる。緩む」

と設定出来たり決められるかが大事。

(”脳の中の回路”がつながったら、
 そうなります。現実化しますので。)

「もういいかなー。」

とか

「あ、緩んできた!」

という感覚が得られたらオッケー。

変化が出たかチェックします。

《再検査》

もう一度、仰向けの状態から
両膝を胸に向かって引き付けます。

すると・・・

「おお~~~!!」

どーです?
柔らかくなってるでしょ?(笑)

【あとがき】

今回のお話は
いかがでしたでしょうか?

これからは「理念」とかだけじゃなくて

こーゆー、実際に使えるテクニックなども、
少しずつご紹介させて
頂けたらな~と思っています。

A先生の技は、
本当に”神技”みたいに繊細で
超難しいテクニックなどもあるのですが

(「あの”手”だから出来るんじゃね?」
 みたいなワザとか。)

中にはこういう誰にでも、
ある程度簡単に効果を出せる
技もありますので。

じゃあ、今回はこの辺で。

皆さん
たくさん、内容に対しての
ご意見のお便りくださいね!

そしてこのメルマガを読まれる
すべての人たちに、
最高の幸せが訪れますように!

グッドラック。

※私のゴッドハンド通信の
 過去のメルマガは
 こちらからバックナンバーをご覧頂けます。
 ↓↓↓
http://godhand-tsushin.com/author/miyakei

ゴッドハンド通信感想文送り先
 ↓↓↓
mailto:info@t-marketing.jp

追伸

【残り2日で公開終了】

映像を観て見よう見まねで施術しただけで

片麻痺で膝が曲げられない、
脚を引きずり歩いていた患者さんが
1回で自由にスタスタ歩けるようになった!

そんな、奇跡のような神業が
【残り2日】だけ限定公開中です。

「これはすごい!」

「もうこの手技1本で行きます!」

とゴッドハンド通信読者も
絶賛している方法なので、
まだの方は今すぐチェックしてくださいね。
 ↓↓↓

※11/21(水)までの1週間限定公開です。

 
 

Writer

宮本 啓稔

宮本啓稔 宮本啓稔の記事一覧

治療家歴17年。
新宿西口治療院の院長

平成11年 日本鍼灸理療専門学校を卒業
国家資格(針灸・マッサージ師)取得
渋谷整体センター勤務
平成12年 西新宿治療室勤務
平成15年 新宿西口治療院開業

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 ゴッドハンド通信