ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 四肢テクニック

 月曜チャンネル

【ビデオ】30秒で”腱鞘炎”を解消!PNFテクニック

2299 Views

こんにちは、

日本PNFテクニック協会
代表の辻亮です。

今回は
非常に小さい動作でのPNFですが、
意外と需要が多い

『腱鞘炎のアプローチ』

を、ご紹介させていただきます。

腱鞘とは
腱を包む筒状の組織です。

手指を使いすぎると
腱と腱鞘との間に
摩擦が増えます。

摩擦が増えると炎症を起こし、
痛みや可動制限といった
症状が出るわけです。

原因としては、
家事、仕事、スポーツなど…。

また、
女性ホルモンの低下も
原因となります。

女性ホルモンのエストロゲンは
腱鞘を修復する働きがあります。

特に、女性は出産、更年期に
女性ホルモンの分泌が増えますので
発症する確率が高くなるわけです。

ですから、施術と併用して、
大豆イソフラボンを含む

納豆、豆腐、大豆、
きな粉、味噌など…

を、摂取することも大切ですね。

また、痛みが発症した時は
患部を安静(使わない)にして、
負担を掛けないようにして下さい。

手技を行う上でのポイントは、

炎症が引いて腱鞘の内圧が下がった時に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PNFにてアプローチしていくことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1日1回、
1週間くらい続けると
かなり改善がみられます。

また、
伸縮性テーピングを併用するのも
効果的です。

腱鞘炎は良くなったと思っても
また、再発することがあります。

ですから、痛みが取れても、
指や手首のストレッチなどは
続けることをお勧めします!

日本PNFテクニック協会 
代表 辻亮

追伸

【無料手技プレゼント】

開業1年目の主婦が
月商100万円を突破した!!

わずかな時間で高い効果を発揮する
”超効率アプローチ”を
無料で今だけ試せます↓


>今すぐ無料で手に入れる


<※1週間限定・お急ぎください!※>

追々伸

もっとたくさんの患者さんを
施術したいあなたのために、、、

ライバル院もまだ知らない、
治療院の「WEB集客」を成功に導く
“最新集客ノウハウ”を無料で毎週お届け中!
  ↓

>今すぐ”最新集客ノウハウ”を無料で見る

※弊社運営の無料メルマガですので
 安心してご登録ください。

辻先生の過去の記事はコチラから

辻先生が過去紹介した手技や検査法をチェックしたい方は
下のURLからチェック↓

>辻先生の過去の記事はココをクリック
 
 
 
 
 

Writer

辻 亮

辻亮 辻亮の記事一覧

スポーツトレーナー、カイロプラクター、サロン・整体院経営者。独自のダイエットやトレーニング理論を構築し、自ら現場で施術も行っている。

サロンや治療院のプロのセラピストを対象としたPNFテクニックやワークショップ、各種経営セミナー、コンサルティングを展開し国内外で活躍している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 ゴッドハンド通信