ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 全身治療テクニック

 広江 洋一

「サイエンス」を施術の軸に取り入れる

917 Views

おはようございます!

日本モルフォセラピー協会理事の
広江洋一です。

さて大変な反響を頂いた
モルフォセラピーですが、

モルフォセラピスト
(協会の認定セラピスト)
を育成するために、

モルフォセラピー”プロ認定”
5ヶ月選抜プロジェクトを
ただいま絶賛実施中です。

ちなみに、モルフォセラピーとは

・モルフォロジー(形態学)
・セラピー(施術・療法)

から生まれた名称で
身体の形態(フォルム)に
着目をした施術方法です。

そして、驚くことに
5ヶ月選抜プロジェクト講座では
2回の講座を修了したばかりですが、

早くも驚きの症例報告が
ある先生からございましたので
お伝えできればと思います。

それでは、始めます。

受講した先生の院に
腰痛が主訴の男性の方が
来院されたそうです。

来院した男性は、
前立腺肥大を持っている方でした。

病院では、PSA測定値が
50ng/mLと診断されていました。

来院の目的は
腰痛の改善でしたので
モルフォセラピーを行ったとのことです。

その後、患者さんが
再検査のために病院に行って、

PSA値を計ったら
5ng/mLまで落ちていたそうです。

お医者様も

「前回の検査から数日で、
 5ng/mLまで落ちるなんて、
 こんなことがあるのかな~???」

と、不思議がっていたとのことです。

ちなみに、この検査は、
前立腺癌の可能性の有無を調べる
検査の1つです。

PSA値とは、

「前立腺特異抗原」
prostate-specific antigen
の略語。

前立腺の上皮細胞から
分泌されるタンパクです。

多くは精液中に分泌され
精液のゲル化に関係しています。

今では、
健康診断、人間ドック、主治医など…
PSAをチェックする機会も増えています。

一般的にPSAが高い
と言われる基準値は
4ng/mLだそうです。
(日本泌尿器学会HPより引用)

PSAが高い場合に考えられる疾患は

1:前立腺癌
2:前立腺肥大症
3:前立腺炎

などです。

この中で
もっとも重症な疾患が
前立腺癌です。

この、前立腺癌を発見するために
以下のようなPSA測定値の指標があります。

【4〜10ng/mL未満】
癌の可能性:25〜30%

【10ng/mL以上】
癌の可能性:50〜80%

【100ng/mL以上】
癌と転移が強く疑われる

PSAの値が高くても、
前立腺癌と確定するわけではございません。

ですが、値が高くなるにつれ
前立腺癌の可能性も高くなります。

今回の症例の患者さんは
前立腺肥大のため検査をし、
数値が高かったのですが
癌ではございませんでした。

施術後の検査数値結果から言えば
50ng/mLが5ng/mLまで
落ちたということです。

前立腺癌の可能性から考えれば
50〜80%が25〜30%に
下がったことになります。

単に数値が変わったことで
一喜一憂してはいけませんが、

良い変化があったことは
大変に喜ばしいものです。

そして良い悪いで言えば
身体は確実に良い方向に向かっていると
確信しています。

モルフォセラピーの現場では
身体を改善していく中で、
今回の様に持病が良くなることが
しばしば起きます。

こういった現象をふまえると、
手技が単なる技(技術)として
習得されることは
いかがなものかと思います。

治療には、技術も大切ですが
さらに大切なのが『考えること』です。

「何故?良くなったのか?」
「何故?良くならなかったのか?」
「何故?このような経過をたどったのか?」

これらが考えられないと…

効果や安全性の判断や
患者さんに気を付けてもらいたいこと
身体に何が良くて何が悪いのか
など…

様々な判断が出来ないので、
当たるも八卦当たらぬも八卦的な、
占いのような治療になってしまいます。

モルフォセラピーは、
常にその『何故』に取り組んでいます。

今回の症例で考えますと
前立腺に向かう神経は、
S2~4に由来します。

施術後、数値的が下がったのは
この神経伝達が改善された結果として
変化したと考えられます。

この症例の場合、
S2~4の神経伝達が
改善されたことによって、

神経ホルモンや泌尿器系、
生殖器系の内分泌腺作用が改善され、
必要な機能を取り戻した可能性が考えられます。

この様に考えることは、

『モルフォセラピーが
 単なる手技では無い』

と、思っているからです。

モルフォセラピーは
『サイエンス』がテーマだと
捉えているからです。

これは凄く大事なことです。

創始者の花山水清の想いとして

「他の手技療法と違い、
 『サイエンス』をテーマにすることに
 モルフォセラピーの価値が有る」

と、着想して構成した手技療法です。

治療家も『サイエンス』を軸に
手技を施す時代になってきていると感じます。

また、『サイエンス」』を軸にすることで
確実に結果が安定して出せると実感しています。

単に良くなったと一喜一憂するのではなく、
(患者さんはそれでも良いと思いますが)

治療家は、次に向き合う症例を見据えて
常に結果を出せる準備をする必要があります。

今回の、患者さんの症例を
単なるラッキーでは無く
モルフォセラピーを通して

『サイエンス』

として取り組むことで
手技療法の可能性を広げ、

治療業界の未来や可能性が
どんどん大きくなって行ければと思います。

そんなことを考えると
なんだかワクワクしますね(^○^)

モルフォセラピーを普及する活動を通して、
治療家の固定概念や
“知ったつもり・分かったつもり”
を無くして行ければと思います。

そして、
『サイエンス』をテーマにすることで、

「より良い結果を出せる治療家を
 増やしていきたいなぁ」

そんな未来像を描いております。

モルフォセラピーは、
腰痛には○○法といったような
症状に対して方法があるわけではございません。

ですから、
多くの施術方法を学ばなくても
モルフォセラピー1つを追及することで
治療の完成度が高くなります。

施術方法ジプシーに成らずに
モルフォセラピーに向き合うことで、
1人でも多くの治療家の役に立ち
またその治療家の患者さんのお役に立てる。

そんな流れが、どんどん広がればと
楽しく毎日を過ごしています^^

現在、150名を超える
モルフォセラピスト育成を進行中です。

そして、更に歩みを止めずに
この輪を広げて行こうと考えています。

そのためには
私自身が

「知ったつもり」
「分かったつもり」

に成らないように
常に勉強と実践を繰り返して行きます。

今現在、
モルフォセラピーに興味を持ち、
習得する仲間が続々と増えています。

そんな方たちに必要な情報を
届け続けられるように
ゴッドハンド通信の更新も頑張ります。

それでは今回は、
これで終わりたいと思います。

今回も最後まで読んでいただき、
見ていただきまして感謝します。

これからも皆様のお役に立ちたい精神で、
情報発信と共に歩んでまいります。

今後ともよろしくお願い致します。

有難うございました!

広江洋一

追伸

「この手技は”地球益”だ!」
「時短できて再現性が高い!」
「あらゆる症状にコレ1つで対応できる!」

多くの治療家の先生から
記録的な絶賛を受けたモルフォセラピーの
詳細はコチラからご確認下さい。

 ↓↓↓
>手技の詳細をチェックする

追々伸

【無料手技プレゼント】※明日まで

今、業界内で一大ブームを巻き起こしている
ある治療法をご存知ですか?

・60秒ボーっとするだけで重症さえも根治
・医師監修のもと科学的エビデンス取得済
・再現性100%!センスや感覚は不要

遂に理想の治療法が発明されました。
本当に効果がすごいから試さなきゃ損!
無料で今すぐお試しください↓

>今すぐ無料で動画をみる


※無料提供は明日23:59終了

広江先生の過去の記事はコチラから

広江先生の神業をもっとチェックしたい方は
下のリンクから過去記事をチェック↓

広江先生の過去の記事はココをクリック

 
 
 
 
 

Writer

広江 洋一

広江洋一 広江洋一の記事一覧

帝京医学技術専門学校柔道整復学科卒。

くに整骨院は多くの著名人の駆け込み治療院としても有名であり、その自費診療率は整骨院としては桁外れの95%を記録している。

活動は日本のみにとどまらず、世界中のバレリーナ・新体操等のスポーツ選手・精神疾患患者・不定愁訴患者・交通事故患者を治療。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 ゴッドハンド通信