ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 利光 正

【手技ビデオ】高額コースの成約率UP!1回で-3cmの簡単くびれテクニック

341 Views

ゴッドハンド通信、
愛読者の先生方

こんにちは!

 

美容整体歴13年
(整骨院開院28年目)

ちなみに、睡眠時間3時間の
「超ショートスリーパー」

利光整骨院・ボディバランス大分
代表の利光 正です。
 

今回は、腹部と背部の
拮抗作用を利用した
「ウエストくびれ手法」です。

 
当院では美容整体の希望者に
お試し体験で、
効果を体感して頂いた後、

高額の”美容整体コース”へ
ご案内しています。

 
なぜこの手法を使って
“美容整体コース”へ
誘導するのかというと

一番効果を実感しやすいのが
「ウエストサイズの変化」
だからです。

 
実際に施術前と後では、
たった1回でも
最低3cm以上はくびれます。(^^♪

 
(4~5cmも
サイズダウンする方もいます)

 
来院時では、
パツパツだったGパンが
施術後にはゆるゆるになって
驚かれる事も珍しくありません。

 
実際には顧客のタイプによって
アプローチ法が変わりますが、
今日はその中の一つを紹介します。

 
【動画解説】

1.
患者(治療でも使えるので)腹臥位。

術者は、操作側の体幹部横に座り、
頭方手を骨盤と肋骨の間(ヘソの横)に
手掌面を上に向け、

ベット面と患者の間に
潜り込ませます。

 
2.
ヘソ横の硬結部を手指腹でさぐり
後方(背部に向けて)圧をかけます。

 
3.
足方手の手指腹で、
同側の腰方形筋部
の硬結を触知します。

 
4.
背部の硬結部をモニターにして
腹側からゆっくりと手掌圧をかけ、
背部の硬結が緩むのを待ちます。
(20~30秒後)

 
緩みにくい時は、
腹側からの圧をベクトル
を変えてみます。

 
5.
背部の硬結に緩みを感じたら
両手で輪っかを作り、
患者の側腹部に当て

内方に圧をかけ、
止まった所で(遊びをとって)
内方に振動圧をかけます。
(この時、手ではなく体を使って振動)

 
6.
細かい振動と大きな振動を
織りまぜながら

やや頭方~足方へと
圧の方向を変え
側腹部を幅広くほぐします。

 
7.
腹部だけでなく、
患者の足先から頭部まで
全体が揺れ動くことを
確認して行ないます。

 
8.
最初にかけた圧がゆるみ
手が自然と中に入っていけば
OKです。

 
9.
反対側も同じように行います。

 
以上です。

 
美容整体を希望する女性は
プロポーションを気にすると同時に

「冷え症」や「便秘」「生理痛」等を
合わせ持っている方が多いのです。

 
この手法を使えば同時にそれらを
改善する事が出来るので
大変喜ばれています。(^^)

 
よかったら試してみてください。

 
それでは、次回をお楽しみに~

 
利光 正

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2018 ゴッドハンド通信