ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 かとう公いち

0円で生命エネルギーを満タンにする○○法

1583 Views

こんにちは、THE「氣」の
かとう公いちでございます。

皆様お久しぶりです。
お元気ですか?

本日は
0円で生命エネルギーを満タンにする方法
をお伝えしたいと思います。

その前に先生に質問が
あります。

人間は「アレ」をしないと
死んでしまいますが

さて、「アレ」とは
何でしょうか。

私は気功の指導に行ったとき
必ず最初にこの質問をします。

絶対にしなくては生命を維持する
ことができない事はなんですか?

それは3つあります。
お答え下さいと。

ほとんどの方はまず
「食事」と言います。

それから「睡眠」

最後に出てくるのが
「呼吸」です。

今あげた3つの事には
それぞれ良い悪いがあります。

いい食事とは、
いい睡眠とは、

この二つについては
ほとんどの方が意識しています。

無農薬のものを食べるとか
いい環境で眠るとか…

ただ、私の知る限りですが
ほとんど食事をしていないのに
元気いっぱいに生きている
人がいます。

一日の睡眠時間が2、3時間なのに
元気ハツラツの人もいます。

あれ、おかしいですね。

食事と睡眠が足りて
いないのに元気なんて。

先生は聞いたことがありますか?

「私、忙しくて昨日から
一呼吸もしていないのよ。」

という人を。

食事も睡眠も一日くらいなら
死ぬほどの危機に陥ることは
少ないですが

呼吸は30分もしなければ
死んでしまうのです。

呼吸は生死にかかわるほど
本当に重要な事なのです。

ではなぜ、それほど大切な呼吸を
人はないがしろにしているのでしょうか。

生きていく為に絶対に
欠かせない呼吸なのに。

呼吸を意識することで
身体が劇的によくなるというのに。

「がんは自分で治せ―がんを
治すために、がんにならないために」(海竜社)

の著者である間瀬健一先生は
呼吸法でがんを克服された方です。

ちなみに間瀬先生は私の「呼吸仲間」で
私のホームページにも登場して頂いていています。

そしてこのエピソードは呼吸法に
無限の可能性を感じることが出来るのです。

もし、私が分身の術を使って
同じ条件の二人になり

一人には世間ではいいと
言われている8時間睡眠と
栄養士がきちんと計算して
管理している食事をして頂く。

もう一人には

2,3時間の睡眠と
食べたいときに好きなだけ
カップ麺やマクドナルドなど
ジャンクフードの食事を。

そうした実験ができたなら
どちらが悪いのか一目瞭然だが
それは出来ない。

本当のところはどうなのかは
闇の中なのだ。

さあ、本当のところいい食事
いい睡眠とは何だろうか。

そう尋ねるとテレビで有名な専門家が
言っていたからとか

あの健康番組で言っていたからとか、

早い話「噂話」のような
レベルだったりする。

あなたはどう考えますか?

何が真実なのか、
あなたにはわかるでしょうか。

自分の利益の為に情報を
操作しているのか

心底世の為人の為に
言っているのか、

現在のように情報が
氾濫している状態では

本物を見抜くのはなかなか
難しい作業です。

昔、みのもんたさんが朝のTVで
「この野菜は身体にいい!」と言うと

全国のスーパーマーケットから
その野菜が消えて無くなったそうだ。

でも6ヶ月後には
普通に棚に並ぶのだ。

こんなことでいいのでしょうか?

流行に流されて、
みんな自分がないのです。

しかし呼吸は違います。
お金もかかりません。
流行もありません。

呼吸をし始めると
「自分」が出来上がり、

人生が豊かになること
うけあいです。

あっちフラフラ
こっちフラフラと信念がなく

流行や周りにいつも振り
回されている人をみかけます。

そういう方に「幸せ」
は遠いでしょう。

なぜなら、自分がない
からです。

早く気付いてください。

自分不在=不幸ということを…

食事や睡眠で自分を
形成することはできません。

食事や睡眠で「自分」を
創り上げることはできません。

では前置きが長くなりましたが
本題に入ります。

お金を一切かけずに

驚異的に生命力が高まり
エネルギッシュな自分を形成
する方法を伝授します。

生命活動を維持することで
一番大切な事

それは呼吸です。

この呼吸の仕方次第で
あなたの生命力は
驚くほど高まります。

そしてエネルギーに
満たされます。

呼吸とは書いて字の如く、
吐いて吸うということです。

ゆっくりと息を吐いて、
吐いて・・・・

吐ききったら自然と
空気を吸う。

大切な事は

————-
息を吐き切る
————-

という事です。

それからもう一つ、

呼吸のコツは
「ゆっくり」です。

最初は難しいですが
1分間に2呼吸が目標です。

これを最低でも30分以上
毎日続けると身体は劇的に変化します。

わたしが最も言及したいのは、

一番大切なのは食事でも
睡眠でもなく「呼吸」だということです。

呼吸は「氣」にも
深く関係しています。

「氣」の基本は呼吸といっても
過言ではないのです。

人間の身体は「氣」で
いっぱいに満たす事が重要です。

「氣」に満たされた状態の
事を元気といいます。

子供は元気ですよね。

なぜ子供はあんなにも
元気なのか?

よく子供は無邪気と
いいますよね。

邪気がないから無邪気です。

子供は気を取り込む
天才なのです。

でも、そんな子供も複雑な
社会の中で育つうち

次第に邪気だらけの状況に
なっていってしまうのです。

大人になっても「氣」の受信が
スムーズならば

いつも「氣」で満たされて
元気でいられるのですが

どこか上手くいかない場合は
身体に支障をきたしてしまうのです。

精神的な病気、例えばうつ病などは
無気力な状態が延々と続きます。

気力が失われ無くなってしまう
無気力な状態です。

「氣」=エネルギーですから
それがないと、何も出来ない
したくないのは当たり前なのです。

かとう公いち治療院に
いらっしゃる患者さんに
強力なエネルギーを注ぎ込むと
すぐに回復する方がいらっしゃいます。

そういう時、改めて身体を「氣」で
満たすことの大切さに気がつくのです。

人間は食べ物のみで
生きているのではありません。

確かに栄養を取り込み身体を形成し
動かす為に食事は非常に重要ですし

ほとんどの方は食べ物には
慎重で気をつかっています。

ただし、気をつかうのは
食事と睡眠までなのです。

高価な食材や寝具も
いいでしょうが、

呼吸はお金もかからず、
いつでもどこでも出来るのですよ。

「氣」が無くなる、
「氣」が途絶える、

又は一瞬でも「氣」を
失ってしまうと

人間は生きていけない状態に
陥ってしまうのです。

気絶や気を失うといった
言葉は昔から伝わっている言葉です。

今出来た言葉ではありません。

あなたが運よく健康な
人生を望むのであれば

まず、一番にすべきことは

————————–
良い呼吸を練習して「氣」を
充実させ身に着ける事。
————————–

常に「氣」を身体に
まとわせる事なのです。

是非今年はそういった角度からも
一度自身の健康や人生を
見直してみてはいかがでしょうか。

かとう公いち

Writer

かとう 公いち

かとう公いち かとう公いちの記事一覧

過去6万人以上の臨床経験
横浜市平沼橋で 、かとう公いち治療院を営む。
1か月先の予約が取れないほどゴッド ハンド
日本人初!ネバダ州立大学公認 男性ピラティス指導者
横浜中華街気功協会 代表 気功師養成コース主催
子ども能力開発メソッド「YOO-HOO!」主催

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2021 ゴッドハンド通信