ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 未分類

パブロフの犬と治療効果アップの関係とは?

602 Views

こんにちは、地家です。

本日は

パブロフの犬と治療の関係
というテーマでお届けします。

これは患者さんの不調の
改善のヒントにもなる
テーマですので

是非最後までお読み
いただけますと幸いです。

さて、先生は神経言語プログラミング
というものをご存知ですか?

これは

脳は5感を通して人間の思考を
プログラミングしている

といった学問のことです。

この学問で有名なのが
”パブロフの犬”です。

いつも餌の時間に呼び鈴を
鳴らすことで

犬の思考の中に

呼び鈴=エサ

という思考回路が出来上がり
自動的に呼び鈴の音を
聞くだけでよだれが出る

というプログラミングが
なされているということです。

これは人間も同じです。

レモンのスライスを
頬張っている自分を想像する
だけで

口の中に唾液が溢れ
出てきませんか?

実際には何も口に
入れていないのに

脳が過去の体験を
プログラミング
しているので

自動的にレモンを
想像するだけでだ液が
出てくる
というわけです。

これは一番分かりやすい
例ですが

つまり人間の脳は

視覚、聴覚、触運動覚
味覚、嗅覚の五感を通して

で感じたり聞いたり嗅いだり
触れたり感じたりした体験と
その時起こった出来事が
ドッキングしてプログラミング
してしまうのです。

思い出してみて下さい。

例えば

秋の夕暮の何とも
言えない気持ちのよい風

粉雪の舞い落ちる
凍てついた夜の空気

こうした肌で感じる体感が呼び水
となって反射的に過去の体験を思い出す
ということはないでしょうか?

恐らくみなさんそれぞれ
独自の感覚があると
思います。

これは体のクセのような
ものなので、上手く使うととても
効果を発揮する貴重なリソース
だと言えます。

例えば、何かに挑戦したい
ときなどはとても有効です。

どうするのかというと

自分の成功体験を再体験できる
感覚を呼び起こせば
良いのです。

是非、ちょっと時間をおいて
試してみて頂きたい
と思います。

逆パターンもあります。

何か失敗をすると
誰かの怒鳴り声を
思い出して身体が硬直する

など、

怒られてもいないのに
勝手に身体が反応して
硬直してしまう

というのがそれです。

こうしたことは
無意識に起こるので
とても厄介なんですね。

ただし、大事なのは

全ては脳が作っている現実で
事実ではないわけですから

脳の記憶を破壊すれば
それは消えるということです。

こうした事を
可能にするのが

神経言語プログラミング
というものなのですが、

こうした知識を持っていると
チョットした言葉がけで
患者さんの状態を良くして
あげることも可能です。

実際にこの神経言語
プログラミングで

ストレスからくる
腰痛や背中痛が
を緩和することが
出来るのです。

なぜならもしも
筋肉を硬直させるのが
自分が作った現実で
あれば、

それを破壊すれば
解放されるわけですから。

それを知っていると
知らないとでは
とても大きな差がでる
はずです。

これらの知識は

ご自身のエネルギー
管理に使ってみたり

患者様の症状改善にも
役立つと思います。

是非参考にしてみて
頂ければ幸いです。

Writer

ゴッドハンド通信事務局

ゴッドハンド通信事務局 ゴッドハンド通信事務局の記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2022 ゴッドハンド通信