ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 未分類

瞬時に手技力アップできる意外な方法

609 Views

こんにちは、矢島です。

先日とある手技セミナーに
取材に行ってきました。

本日はその時の
講師の先生がおっしゃっていた
【手技力アップのコツ】
についてお話させて頂きます。

さっそくですが、
お話を始めるにあたって
先生に質問があります。

おそらく先生は
これまでにセミナーに
参加されたことが
あると思いますが、

セミナーに参加している中で
こんな疑問を感じた
ことはありませんか?

「講師の先生の手技を
言われた通りに使っているのに
どうして同じ結果が出ないんだろう?」

例えば、ゴッドハンドと
呼ばれるような先生には

わずか5分で
アトピーや不妊症といった
難病を改善したり、

たった1分で
首、肩、腰などの
痛みを取ったり

といった結果を
出されている先生がいます。

ただ、正直な話、
ここまでの結果を出せるのは、
その先生だからじゃないのか…

と思ったことはないでしょうか?

そこで私は、
講師の先生に
質問してみたのです。

「同じ手技を使って
結果が出せる人と
出せない人の違いは
手技力の差なのでしょうか?」

すると講師の先生は
こう仰いました。

『いいえ、違います。』
~~~~~~~~~~~~~

返ってきたのは
意外な答えでした。

もちろん、
微妙な力加減の違いや、
圧を入れる方向の違いも
結果に差を生む要因
であるとのことでしたが、

1番重要な要素は
別にありました…

『意識の差』
~~~~~~~~~

これこそが
施術結果を分ける
最大の要因だと
先生はおっしゃいます。

つまり、

「何を目的(ゴール)に
施術をするのか」

ということです。

先生は、日々施術をする際に
目的(ゴール)を
意識されていますでしょうか?

施術におけるゴール
と言うと、
「治すこと」と
考えられるかもしれませんが、

講師の先生は
もっと具体的な目的を
持つことが大事だと
おっしゃいます。

例えば、施術時間が
30分であるならば、
30分後に患者さんを
どんな状態にしたいのかを
具体的にイメージするということです。

このイメージを
どれだけ具体的にできるかで
施術結果が全くの別物になると
断言されていました。

ゴールが50m先にあるのか、
はたまた、100km先に
あるのかで走り方が変わるように、

目的(ゴール)を
どこに設定するかによって
同じ手技でも
結果が変わります。

具体的な考え方を
お伝えします。

まず、

施術後に患者さんを
どのような状態にしたいか
イメージして下さい。

筋骨格系の
マッサージであるならば、
コリをほぐすイメージで良いでしょう。

内臓系の手技を行うのであれば、
肝臓や腎臓など、
お腹が柔らかくなるイメージを
してください。

そして施術時間に合わせて
患者さんを徐々にゴールの状態に
近づけていくイメージをしながら
施術をしてみてください。

それだけで、
いつもと同じ手技でも
結果が変わると
先生は断言されています。

ぜひ、本日の
施術の際に、

「目的を持つ」

ことを試してみてください。

本日も最後まで
メールとお読み頂き
ありがとうございました。

追伸

もう一つ、
瞬時に手技力アップできる方法
があります。

それは、

初診患者さんが涙を流すくらい感動し、
計画通りに来院するだけでなく

問診だけで治療効果がアップする

前代未聞の問診術が公開されました!

その全貌は今すぐこちら
からご確認頂けます。

↓↓↓

http://www.itm-asp.com/cc/10104/3dYaFDha 
(※先着300名様限りの限定案内です)

Writer

ゴッドハンド通信事務局

ゴッドハンド通信事務局 ゴッドハンド通信事務局の記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2022 ゴッドハンド通信