ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 解剖ノウハウ

 木曜日チャンネル

重だるい腰をスッキリさせる”ツボ”が↓コレ

735 Views

↓↓本日更新の動画はコチラ

こんにちは。

「日本BMK整体協会」代表の
大澤訓永です!

本日も、

『今さら聞けない
 分かりやすい解剖学』

というテーマで、人体解剖実習から
“見て・触れて・感じたこと”を
お届けして参ります。

さて前回までに
目から始まり背中を巡っている
“膀胱経のツボ”

・晴明(せいめい)
・攅竹(さんちく)
・玉枕(ぎょくちん)
・委中(いちゅう)
・承筋・承山(しょうきん・しょうざん)
・腎兪(じんゆ)

この6つについて
ご紹介しました。

これらの”ツボ”は
押すだけで症状や痛みを
改善できるポイントを
示しているんですよね。

そして前回ご紹介した
腎兪(じんゆ)は

・生殖器系や冷えの改善
・腰の不調の改善
・泌尿器系の改善

と、多くの不調に
効果を発揮することを
ご理解頂けたかと思います。

これだけでも十分なくらいの
効果が見込めますが、

なんと、
同じ効果を発揮することができる
ツボが他にもあるんです。

そこで今回も
膀胱経のツボの1つ

“○○のツボ”

について
ご紹介します。

さて、
先生は疲れを感じた時に、

腰に両手を当てて
グッと伸びをしたりしませんか?

後ろに伸ばしたり、
左右に伸ばしたり…。

無意識にやって
しまいますよね。

実はその押さえてしまう
場所こそが、

今回ご紹介するツボと
同じなんです。

そして、
膀胱経の経路を
改めて見てみると、

首のところで2つに
枝分かれしているんですよね。

1つ目の経路には
腎兪(じんゆ)

そして、2つ目の経路に
今回のツボがございます。

解剖学的視点から
考察してみると…。

腎臓の高さと同じ位置に
あるのですが

「体型によっては
 アプローチしずらいな」

と思ってしまう場所に
存在しているんですよ。

ですが
“ある筋肉”をイメージしながら
身体を3Dで捉えられると、

スムーズにアプローチすることが
できるのですが…。

一体、このツボは
どこに存在しているのでしょうか?

そして、
スムーズにアプローチするための
立体的なイメージとは…。

動画では、
ツボの存在する位置から
アプローチ法まで、

解剖学的視点を交えて
詳しく説明しております。

もし、先生の治療院にも
腰痛や泌尿器系などの症状で
悩んでいる患者さんがいましたら、

是非、今回の知識を生かして
症状の改善に繋げてあげてください。

 ↓↓↓

先生の日々の施術に
“ツボの知識”を少し足すだけで、

患者さんの症状の改善が
より近づきます。

そして今回お伝えしたツボは、

刺激して緩めすぎてしまうと
他の部分に負担がかかるように
なってしまいますので、

適度な刺激で、
適度に緩めるようにしてくださいね。

是非、
これから先の時代に必要な
治療家を目指したいのであれば

西洋医学と東洋医学関係なく
貪欲に知識を吸収して

多くの患者さんを助けるために、
治療スキルを高めてください!

そして、
先生の手で多くの患者さんを
笑顔にしてあげてくださいね。

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

大澤 訓永

【リクエスト大募集】

解剖学や、施術の疑問について
取り上げて欲しいトピックがあれば、
お気軽にお寄せください。

全ての質問には
お答えできませんが、
映像を通じて私が回答いたします。

リクエストがある先生は
ご連絡くださいませ。
 ↓↓↓

>リクエストを投稿する
※2分で回答できます

日本BMK整体協会 代表
大澤訓永

追伸

解剖学に基づいて、
国民の3分の1が悩む頭痛を解消する
手技テクニックを公開中です。

何となくマッサージしたら
頭痛も解消された…なんて状況からは
はやく卒業しちゃいましょう。

必要なのは、
わずか15分の施術だけ。

頭痛を得意な症状に変えて
もっと多くの患者さんを
救えるようになりたい先生は

こちらからご覧ください。

 ↓↓↓
>この手技の全貌をチェックする

追々伸

側弯症/パーキンソン/五十肩/半身まひ…
何十年来も治らない症状ほど改善に導き
元の症状を”忘れてしまう”施術法

『NEO-G TOUCH』の無料映像が
本日限りで公開終了となります。

業界ギネスを塗り替えたあの手技が
さらに進化して公開されました!

どのくらい進化したかというと…↓

*たった1秒で痛みが消え去る!
 患者さんの口から感動の言葉が止まらず、
 何度も何度も「ありがとう」と
 言われるようになる

*重度の側弯症、パーキンソン病、
 五十肩、半身まひなどの超重症にも
 たとえ施術素人でもたった1回の施術で
 改善させることができるようになる

*たった1回でどんな重症も消し去り、
 施術前の症状を“忘れてしまう”ほど
 改善させるので、重症の患者さんが
 嬉しそうに元気に動きまわるようになる

などなど、
そんな常識ではありえない結果を
たとえ施術素人のあなたでも
必ず再現できるほどです。

驚きの結果を
連発するために必要なのは、

たった1秒、
“ある箇所”を包み込むだけ。

ただそれだけでいいんです。

まずは論よりも証拠。

無料映像で公開している手技で
その効果を実感してください。

 ↓↓↓

▼今すぐ無料で手に入れる


※本日限りで公開終了
※11/5(木)23:59迄限定公開

▼ゴッドハンド通信LINE登録はこちら▼

「ゴッドハンド通信LINE」お友達登録のお礼として
“わずか30秒”で驚異の効果を体感できるスゴ技映像をプレゼントします♪
 ↓↓↓

>今すぐ”スゴ技映像”を無料で手にれる

1.たった30秒でできる全身調整です
2.しかも、”頭部を軽く押すだけ”でOK
3.腰痛、肩こり、頭痛、膝痛etc…全身の不調を即改善!
 
 
 
 
 

Writer

大澤 訓永

大澤訓永 大澤訓永の記事一覧

・柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ指圧師
・一般社団法人 BMK整体協会代表理事
・国際ライセンス「Diploma of Remedial Massage」
 (世界50ヶ国以上で認知のオーストラリア国家資格)
・登録販売者(2,3類医薬品)
・心理カウンセラー、コミュニケ―ション能力1級
・心理アロマセラピスト
・株式会社 A I K I 代表取締役
・一般社団法人 AIAS -JAPAN 本部講師/技術監修
・Shiatsu Therapeutics Association of America 会員(米国指圧師協会)
・その他整体・骨格調整、オステオパシー、カイロ、ロミロミ、
 リンパマッサージ・・・ 等々の多種技術を学ぶ。

毎年ハワイ大学の解剖実習に行くのが生きがいの
解剖マニア。

略歴

大学の理工学部機械工学科卒業後、
建築設備会社に務めるも
治療家を目指すために28歳で退社

約10年間、整形外科、総合病院で
勤務し理療室長・リハビリ室長となる。

その臨床経験をもとに
はり灸・整骨院を独立開院。

医師からも治療相談も多数受け
クライアントには医師本人・その家族
芸能人・著名人が多数。

10年以上の医療現場での臨床経験から
治療・施術経験を凝縮し、実費整体法
『BMK美健整体』を全国の治療家に発表。
治療院業界史上初の記録的大ヒットを叩きだす。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 ゴッドハンド通信