ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 利光 正

↓コレ↓でHP・チラシの反応が格段にアップします。

1525 Views

こんにちは

利光整骨院
ボディバランス大分
代表の利光です。

毎月1回ではございますが

私自身の成功事例をもとに
美容メニューで
売上をアップする
ノウハウや手技技術
をお伝えします。

今美容をやっている先生
今後取り入れたい先生
どちらかわからない先生

どの先生にとっても
売上アップにつながる
ヒントが満載です!

どうぞよろしくお願い
します。

さて、
前回のメルマガで

担当の方が“月商3,000万円”
と紹介されたのですが

ご安心ください!

これは“年商3,000万円”
の間違いです。

ですが現状、治療は私一人で
おこなっている為、

1日MAX55名ほど(美容除く)で
連日予約満杯です。

ただ、やりようによっては
決して月商3000万円も
無理な数字ではないので

この際、【未来目標】とさせて
頂きますね。ヽ(´▽`)/

さて前回は、
美容メニュー導入の
ファーストステップとして

・ポジショニング(専門家としての立ち位置)

・ブランディング(実績や権威性)

・ターゲティング(対象となる顧客像)

が大切ですよ~

との話でしたが、
憶えているでしょうか?

これら治療家としては
あまり馴染みのない言葉ですが

ビジネス戦略としては
「基礎工事」の部分なので
とても重要です。

例えですが

あのスカイツリーの
基礎工事(地面から下の部分)は
何と80mにも及ぶと言われています。

これをおろそかにして、
上だけを目指して立ち上げると
非常に不安定なのは想像がつくと
思います。(・・;)

当院は12年前、当初「骨盤ダイエット」
と称して
美容整体の草分け的存在として
業務展開してきました。

一時ブームに乗って、同業他社が
同じように美容メニューを
立ち上げましたが

やはり表面的に真似をするだけ
ではうまくいかず、
続いていない所も多いのが
現状です。(´・ω・`)

何事も一時的に稼ぐのは、
それ程難しくありませんが

稼ぎ続けるには、コツが必要です。

と言うことで、まずは

ポジショニングとターゲティング
について考えてみましょう。

これは簡単に言えば

———————————–
何の専門家として
誰のどんな悩みを解決できるのか?
————————————

ということです。

例えば最近流行りの

「〇〇専門の治療院」
というのもそれです。

ただ

「腰痛専門」
「肩こり専門」
「美容整体もやってます」

だけでは、お客さんに
他とどう違うのか?

が分からないので
選ばれません。

これを

「闇夜にいる黒いカラス」

と表現するコンサルの方もいます。

そもそも全く
目立たないんですね~
ヽ(;▽;)ノ

よって同じカラスでも、

「白いカラス」であれば、
他のカラスとの見分けが
明確になります。

この白いカラスに
なる為には、

専門性を絞って
メッセージを尖らせる
必要があるわけです。

またビジネスモデルの
寿命として、どの業界にも

「導入期」→「繁盛期」→「停滞期」→「衰退期」

のサイクルがあります。

繁盛期であれば何を
やっても上手くいきますが

競合の多い停滞期以降は、
この絞り込みが必須です。

成功例を上げると、

・まず、【大ポジション】として

→治療院併設の美容整体院

・次いで、【中ポジション】として

→下半身太り又は産後太り専門の美容整体院

・更に、【小ポジション】として

→体重はそれほど気にならないが、
お尻周りをあと7センチ細くして
9号サイズのジーンズを無理なく
着こなしたい2児のママさん
を対象とする美容整体院

などの具体的なメッセージがあると
少しは白いカラスに近づけるかもしれません。

このように、

「誰のどんな悩みを解決できるのか?」

を具体的に絞り出して
みてください。

「ここはまさに私に
とって必要な場所だ~」

「こんな所をずっと探して
いた!」

「出会えて嬉しい!」

と思ってもらえれば、
しめたものです。

では具体的にどうやったら
良いのでしょうか?

簡単です!

女性スタッフや家族、
友人知人にも協力してもらい

ご自身の治療院に来てもらいたい
理想の顧客像を洗い出して
みてください。

例えば

3月までにウエストを7cm減らして、
春ファションを着こなしたい25歳のOL

無理して買ったお気に入りのジーンズ
が入らなくなり、
何が何でも昔の体型に戻したい33歳の主婦

産後に体重が10kg増えてからその後
4kgしか減らなくて体が重~くて動くの
がキツイ、27歳の看護婦

2人目の出産後、前回のように体重が
戻ると思っていた所、全く減らず、
夏を目前に焦りまくる29歳2児のママ

正月に4kgも体重が増えてしまい、
運動したいが寒くて体を動かすのが
苦手な、37歳の女性銀行員

結婚式を3ヶ月後に控え、憧れの
ウエディングドレスがパツパツで
悩みに悩んで夜も眠れない24歳女性

小学校の卒業式に着ていくはずの
ドレスが入らないことに気づき
あわてて短期間にどうしても痩せたい
41歳3児の母

高校時代の同窓会に誘われたが、
憧れだった彼氏に「太ったね~」
と言われたくなくて、断ろうかと
悩む32歳のOL

血糖値が高いので、医者から痩せる
ように警告されたが、
何をしたらよいか分からずに
不安な43歳主婦

付き合い始めた彼氏に「泳ぎに行こう」
と誘われたが、絶対にポッコリお腹を
見られたくない、21歳独身女性

などなど、最低20~30例を
書き出してみましょう。
(多ければ多いほどよいです)

その中で、特に悩みが深く見込み客が
共感できるものを選び

更に生活環境や思考・行動パターンまで
落とし込んでみてください。

「そんなに絞り込んだら、対象者が
減ってしまうのでは?」

と思うかもしれませんが、
大丈夫です。(^O^)

「穴は深く掘れば掘るほど、
直径が広がる」

と言います。
※深化と拡張の原則という。

特定の人物に向けた尖った
メッセージは関連する人々も
巻き込んでいくんです。

こうした悩みやフレーズを
HPやチラシで使えば
見込み客が反応してくれて

集客成功します。

仮説と検証を繰り返して
実際にやってみてくださいね。

すぐに行動に移した先生は
成功します。

頑張ってみてください。

さて、次回は、

”美容整体ですぐに結果の出る
手技のポイント”

について
ご紹介したいと思います。

お楽しみに!
それではまた~ (^O^)

利光正

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2022 ゴッドハンド通信