ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 全身治療テクニック

 利光 正

時代の最先端!?骨格模型で行う”遠隔治療”とは?

339 Views

↓↓本日更新の動画はコチラ

ゴッドハンド通信読者の先生方、
おはようございます!

整骨院開院31年目
美容整体歴15年、

【3時間睡眠(時には90分)】
の超ショートスリーパー、

利光整骨院・ボディバランス大分
代表の 利光 正です。

今年は新型コロナウィルスによって
世の中の様相が大きく変化しました。

それは私たちの治療院業界も
例外ではありませんよね。

今までは患者さんと直接対面して
治療を行うのが当たり前でしたが、

これからはそれができない場面も
多くなってくると思います。

ですから、
治療家の先生も時代に合わせて
スタイルを変えていく必要があります。

ですが、

「時代に合わせるって言っても
 一体なにをどうしたら…?」

なんて不安に感じている先生も
多いと思います。

そこで今回は、
このご時世に注目を浴びている
“遠隔治療”の1つである、

『骨格模型を使った遠隔施術』

についてご紹介いたします!

 ↓↓↓

これは患者さんの身体情報を
骨格模型に転写し、

検査から施術までを
遠隔で行うものです。

この方法を使えば
離れた場所からでも、

患者さんの身体に変化を
与えることが可能なんですよ。

「患者さんの身体情報を転写…?」

と思う方も
いらっしゃると思いますが、

セルフキネシオロジーで
患者さんの”身体の元に戻る力”を
利用して治すことができるんです。

今回の動画では、
腰痛から下肢痛を訴える患者さんの
脊椎をチェックしたところ、

頸椎の変位と
可動制限で反応がありました。

そこで”間接法”という
変位方向に矯正することで、

患者さんの身体の修正力を利用して
改善を促しました。

さらに、
子宮から下肢への循環システムを
イメージして調整したところ、
初期の運動制限も改善されました。

動画のような骨格模型に限らず、
解剖図であったり、
第三者を利用しても施術可能です。

遠隔施術に興味のある先生は
是非、試してみてくださいね。

それではまた~。

利光整骨院
利光 正

追伸

「めざましどようび」出演で話題沸騰!
MB式整体『ソリトンウェーブ』が公開中―。

わずか2秒、軽く”トントン”するだけで
血流が巡りだし全身を活性化!

*膀胱がんで膀胱を摘出した痛みで
 10秒も立っていられなかった
 82歳の女性が20分も立てるようになる

*10年来の脊柱管狭窄症で
 足の感覚がなく歩くのが困難だった
 64歳女性がスタスタ歩けるようになる

*小脳出血で日常生活がままならならず、
 少し触れられるだけで激痛が走った腕が
 強く揉まれても痛くなくなる

医師もお手上げ状態の重症を
快方に導く前代未聞の治療法を
今すぐ確認してください!
 ↓↓↓


▼今すぐ全貌を確かめる

※1週間限定|10/15(木)まで

▼ゴッドハンド通信LINE登録はこちら▼

「ゴッドハンド通信LINE」お友達登録のお礼として
“わずか30秒”で驚異の効果を体感できるスゴ技映像をプレゼントします♪
 ↓↓↓

>今すぐ”スゴ技映像”を無料で手にれる

1.たった30秒でできる全身調整です
2.しかも、”頭部を軽く押すだけ”でOK
3.腰痛、肩こり、頭痛、膝痛etc…全身の不調を即改善!
 
 
 
 
 

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 ゴッドハンド通信