ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 宮本 啓稔

私が思う治療の奥義その2

1746 Views

こんにちは、先日より毎週月曜日に
隔週でメルマガを担当させていただく
事になった宮本啓稔です。

ゴッドハンド

手技バカ全員集合!
凄い手技を探し求めて17年・・・
その情報を大公開します!

ということで、

手技バカ先生が大好きな
メルマガをお届けさせて
頂きます。

今回は「私が思う治療の奥義」の
2つ目をお伝えしたいと思います。

2つ目、それは”言葉”です。

皆さん、もうすでに”百も承知”
だとは思いますが、

その患者さんの症状を
根本的に無くすためには

「生活習慣」を変える
必要があります。

事故や手術などを除けば

(運命学的に考えると、
本当はこういった突発的な不幸な
出来事も、その人の普段の行動の
間違いを正してあげる為に
天が采配したものなので、これら
も含まれると考える事も出来ますが)

病気や病の根本原因は、
まさにここにあります。

ただそうは言っても、
変えるのが最も難しい
のがここ・・・・。

自分の生活習慣を変えるのでさえ
大変なのに、ましてや他人の習慣を
変えるなんてー。

って感じですよね。

「習慣を変えれば”人生”が変わる!」
みたいな本もあるくらいですから。

皆さん、患者さんの生活習慣を
変えるのにどのような方法を
用いてます?

“整体界”の巨星と呼ばれたN先生は、

患者さんの行動習慣を変えるために
「言葉」を使ったそうです。

いわゆる”瞬間催眠”ですね。

それを聞いたら、その患者さんが

「ズキッ!」と来るというか
「アウッ!」となるような
“一言”をポロッと言うんです。

すると、その方の潜在意識に届いて、
普段の行動習慣まで変わってしまうと。

(スゴイ!)

ご存知かもしれませんが、普段の習慣を
コントロールしているのは潜在意識です。

人間が無意識に行なっている
事ですからね。

皆さんも、ご経験ないですか?

「あの時、あの人にこう言われなかったら、
俺は今これやってないよ。」

とか

「あの時の~さんの一言で”今の自分がある”」

みたいな事。

ツボに入った時の”言葉”って
本当に凄いですよ。

文字通り、その人の「人生」を変える
働きがあります。

私の友人のイケメン治療家のS先生も、
この働きを重視したセミナーを開かれていて、
とても評判が高いそうです。

(これに目をつけるなんて、流石やね~。)

その方の”人生”を変えてしまうような治療
なんて、文字通り究極ですよね。

これはかなり”極意”だと思います。

そして言葉は”言霊”つまり
「波動・エネルギー」でもありますし。

(聖書にも”最初に言葉ありき”と出ています。)

実は、当院のスタッフ勉強会でも、
実験した事があるんですよ。

1.まずモデルを立たせて、
  背骨の歪みや圧痛・コリを診る。

2.4、5人で周りを取り囲んで
  口々にその人が「言われたらうれしい事」
 「褒め言葉」「肯定的な言葉」などを言う。

3.もう一度背骨をみると、歪みや圧痛・コリが
  変わっている!コリが取れてたりとか、
  顔色・表情が違っている。

4.もう一度、同じように4、5人で
  周りを取り囲んで、今度は口々に
  「悪口」「言われたらショックな言葉」
  「その人を否定するような言語」を言う。

5.すると今度は背骨が酷く歪んで、
  コリや圧痛が強くなっている!(ビックリ!!)

これは変わらない人もいますよ、
もちろん。

でも、ほとんどの人が何らかの
“変化”を起こします。

特にズッシーンと来るような
“悪口”を言われた場合ですね。

私、これ言うの
スゴイ上手いんですよ。(笑)

「宮本先生の言葉って”イナズマ”みたいに
 刺さりますよねー。」

とか、

3ヶ月くらい経ってから勉強会で
私に悪口を言われた人から

「あの時の”言葉”が未だに
 胸にしみて・・・。ウギギギ。」

などメールで恨み言を
言われた事もあります。(汗)

・・・・・・・・。

・・・・・・・・。

まー、それは置いといて。

「ちょっとした一言」って
これくらいの”破壊力”があるんですよ。

私が、あんまりクドクドしつこく
言わなくても、皆さん実生活の中で
もう腐るほど経験あると思います。

昔「医道の日本」にも
載ってましたね。

“私の失敗談”みたいなコーナーで。

5年間のあいだ、週に1回通院して
くれていた超常連の患者さんが、

その先生のある一言でもう
一切来なくなってしまった話が・・・。

確か、その人の子供についての
一言だったかな。

それとか、私が学生の頃、
1つ上の女性の先輩に

「先輩のその帽子”ノッポさん”みたいッスよね~。
 ウヒャーハッハー!」

と言ってしまったら

(イヤ、本当に罪の無いジョークですよ~。
 ジョーク。)

何とその女性の先輩に”3年後”くらいに同じ場所で
(合宿に毎年サークルで来ていたので)

「宮にさ~。この場所で帽子の事
 言われたんだよね~。

 それ以来あの帽子かぶれなくなった!
 お気に入りの帽子だったのにぃ~!」

と言われてまさに”度肝”を
抜かれた思い出があります。

さ、三年前に言われた
一言ですか~・・・・。

ですが裏を返せば、

これはメチャメチャ効果のある
メソッドにもなる可能性がある訳です。

もっと意識的に使って、
磨きぬかないと”損”ってもんですね!

場合によっては手技などによる
物理的な治療よりも、はるかに
その人を”変える”効果がある訳
ですから。

もちろんリピート対策だろうが、
紹介システムだろうが、
広告、その他色々な事に無限に
応用が利きます!!

あ、そうそうこの潜在意識を
変える時に行う「瞬間催眠」ですが、

効かすためのコツがあるそうなんですよ。

それは3つあります。

1つはある先生からお聞きした事。
もう一つは全然違う分野。

丹田による能力開発の先生が
ヤクザの殴り込みの時と、裁判で
使ったそうです。

3つ目は解放系の”気”に関する
鍛錬法です。

瞬間催眠は鍛錬をすればするほど
パワーアップするそうです。

面白いですね。研究したいー!!

これらにつきましては、そのうち
機会がありましたら
お伝えしたいと思います。

宮本啓稔

Writer

宮本 啓稔

宮本啓稔 宮本啓稔の記事一覧

治療家歴17年。
新宿西口治療院の院長

平成11年 日本鍼灸理療専門学校を卒業
国家資格(針灸・マッサージ師)取得
渋谷整体センター勤務
平成12年 西新宿治療室勤務
平成15年 新宿西口治療院開業

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2022 ゴッドハンド通信