ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 首・肩テクニック

 小沢真太郎

【必見】女性の肩こりをジワ~ッと優しく緩めるテクニックとは?

218 Views

↓↓本日更新の動画はコチラ

 

ゴッドハンド通信をお読みの先生
こんにちは。

『小沢流武術整体』開発者の
小沢真太郎です。


「重いカバンを肩にかけるから
 肩がバッキバキで…」

「仕事と家事で忙しいから
 肩の力が抜けない…」

「子どもを抱っこしていると
 肩こりが酷い…」


こんな風に女性特有の
肩こりにお悩みの人はいませんか?


女性は男性よりも筋肉量が少ないことや
血流不足の人が多いため、

肩こりになると解消しにくい
という人がたくさんいらっしゃいます。


しかも、表面の筋肉を
揉んだ“りこねたり”しても
スグに戻ってしまうんですよね。


ですので本日は、
==================
ジワ~ッと優しく
肩こりを緩めるテクニック
==================
をご紹介いたします。


『小沢流武術整体』は、
サッと1秒といった
魔法のような手技はせず、

真心こめてしっかりたっぷり
施術をします。


女性や高齢患者さんには
いつも喜んでいただけますので、

ぜひ動画を最後までご覧いただき
参考にしてみてください。

 ↓↓↓

 

気温が下がってきて
冷え性の人や寒がりさんには
厳しい季節がやってきました。


この時期は身体がキンキンに冷えるし
外出する頻度が下がるので、

身体を動かさなくなり
余計筋肉がガチガチになります。


そうすると、
血流やリンパの流れが悪くなり、

身体の痛み・“むくみ”など
悪循環に陥ってしまいます。


そうならないように
ぜひ女性患者さんに
施術してみてください。


このテクニックは
筋肉がジワ~ッと優しくゆるむので、

冷え性が改善して
身体がポカポカしてきますよ。


今後も分かりやすく
症状の原因から改善方法まで
徹底的に解説した講座を
先生にお届けしていきますので、

「こんなテクニックが知りたい!」

「○○ってどんなテクニックなら
 解消するの?」

など、先生の知りたいことを
コメントで教えてください。

また、今後の配信を
お見逃しのないように
チャンネル登録は今のうちに!

 ↓↓↓
>>チャンネル登録はコチラ

※過去に配信した貴重な手技は
 すべて無料で視聴できます。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

またお会いしましょう!


小沢 真太郎

 

★追伸★


【残り2日で公開終了】

ゴッドハンドが「センス」と言って
教えられなかった部分を完全言語化!

どんな技術でも面白いように
結果が出る

『THE整体学』

の公開終了まで
残り2日となってしまいました。


現在大好評ヒット中の「THE整体学」を
先に手に入れた人からはこんな声が…


「すべての手技の土台となる
 整体学の1ページ目を学びました。

 患者さんに施術をすると
 非常に喜んでいただけました!」
 (吉長さん)


「(教材に特典としてついている)
 問診用のチェックシートを使うだけで

 患者さんとのコミュニケーションが
 苦手な方でも安心して問診ができます!」
 (大池さん)


「これまで学び行ってきた手技に
  足してあげることで
 さらにその効果が上がりますね!

 従来の学びが無駄じゃなかったと
 思えるようになりました。」
 (斎藤さん)


あなたがこの治療法を手に入れると
あなたの人生は180度ガラッと変わり、

笑顔あふれる明るい人生を
歩めることでしょう。


そんな「THE整体学」の全貌公開は
【残り2日間限定】。


見逃して後悔することのないよう、
今すぐ詳細をご確認ください。

 ↓↓↓
>>今すぐ全貌を確認する

※60日間の返金保証付き
※残り2日で公開終了※

 

★ゴッドハンド通信 公式LINE登録はこちら★

「ゴッドハンド通信LINE」お友達登録のお礼として
“10秒”で全身の不調を改善するスゴ技手技をプレゼント♪
 ↓↓↓
>>LINE登録はコチラ

1.たった10秒頭を包むだけ
2.動画を見た後スグに使える
3.今使っている手技と組み合わせれば、
  2倍に施術効果がUP!

Writer

小沢真太郎

小沢真太郎 小沢真太郎の記事一覧

日本~世界各国からショーに引っ張りだこの
トップ武術家で、武術家歴はなんと50年

「24時間テレビ」「嵐にしやがれ」をはじめとした、
有名TV番組にも多数出演実績を
お持ちの一流武術家

武術家としてトップまで上り詰めたが、
治療業界に殴り込んであらゆる難病・難治症の
患者さんを改善する姿から、
人々は彼のことを「黒船」と呼びます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2023 ゴッドハンド通信