ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 かとう公いち

“気功”で2ヶ月先まで予約一杯にする方法

1223 Views

こんにちは。

 

THE氣トレーニングメソッドの
かとう公いちです。
「あなたは逃げていないだろうか」

かとう公いちは唐突に
何を言うのだ、とお思いだろう。
 

かとう公いち治療院にみえる
ほとんどの方は勇敢に果敢に
身に降りかかった病気に世の中に
立ち向かっている。
 

皆さんには
関係のない話だろうが
中には現実に目を背け

棚からぼたもちばかりを
望んでいる人もいる。
 

どうにか楽をして
稼ぎたいということらしい。
 

悲しい事ですが
かとう公いち治療院にも
私の手法を盗みに来る人が絶えない。
 

誰だって楽をして稼ぎたい。
 

しかし現実はそうそう
上手くいかないのです。
 

お陰様でかとう公いち治療院は
現在、新規の予約が
2か月以上先まで
いっぱいになった。
 

現在の状況を
少しだけお話すれば
どこの病院に行っても
改善されない場合や

手の施しようがないと
告知された方など
重篤な方が多く来院される。
 

病名で言えば
がん・脳梗塞・悪性脳腫瘍
・シェーグレン症候群・ALS等々
 

現在は余命2、3日。
 

もっても1週間と言われた方の
遠隔気功を行っているが
危篤を幾度も乗り越え
2か月以上持ちこたえている。
 

もう手の施しようがなく
医師も見守っているような状態なのに
首をひねっているらしい。
 

がんや難病の方々も
一進一退を繰り返しながら
私と二人三脚で快方に向かっている。
 

新規の方には
予約が取れず大変申し訳ないが

私と二人三脚で頑張っている皆さんの
時間を確保するために
こういう状況になってしまっている。
 

かとう公いち治療院に来る方は
先に申し上げたが重篤な方が多いので

奇跡的に1度の施術で
改善してしまう場合も
ない訳ではないが

実際問題暫く通って
頂かなければならない。
 

つまり継続通院(リピート)が
ほとんどなのです。
 

「氣」は特殊な能力がなければ
出来ないと思われがちだが
そんなことはありません。
 

私だって初めは「氣」を
信じてはいなかった。
 

どちらかと言えば
否定派だったと思う。
 

私は今まで沢山の事をやってきた。
 

ダイビング、無線、歌手…
その中でも「氣」は
40年近く続いている。
 

「氣」はわからない。
 

今だってわからないことだらけ。
 

毎日新しい発見がある。
 

感動がある。
 

こんなものが他にあるだろうか。
 

楽しくて仕方がなくなった。
 

そして多くの気功院、
気功の高名な先生を訪ね、
毎日「氣」の練習をしたのです。
 

だから誰でも
私のように気功を施すことが
出来るようになるのである。
 

気功は出来るようになるのですが、
悲しい事にそれだけでは
食べていけないのです。
 

気功の力には自信があっても
集客や治療院の経営は
全く別の話です。
 

クドケンさんと出会う前までは
かとう公いち治療院は
青息吐息の時代が長く続き

それこそ
「明日からどうしたらいいのか」と
苦悩の毎日を過ごしていたのです。
 

特に「気功」という特殊な業態は
ハードルが非常に高いのです。
 

それに加えてインターネットで
上位に上がらなければ
検索してももらえない。
 

現在はインターネットを見たと
連絡を頂くが、
当時はほとんどが紹介だった。
 

いいものを
人に紹介したいという気持ちは
誰にでもある反面、

いいものだから
誰にも紹介したくない
という気持ちもある。
 

エステティシャンから
以前聞いた話では
特にそれが顕著だった。
 

その人はとても腕のいい
エステティシャンだったが
何故か集客が悪い。
 

紹介が少ないというのだ。
 

腕もよく人柄だって悪くないのに
どうしてかと聞けば

「女性は自分が一番キレイでいたいから
私を紹介してくれないのよ」

と言っていた。
 

なるほど、
そういうことかと納得した。
 

連れて行った友人が
自分よりキレイになると
悔しいということだったのである。
 

美容はそうでも、健康は別。
 

自分の大事な人が病気になったら
きっと紹介するだろう。
 

気功とはそういうものだと思った。
 

なのに…
なのにである。
 

紹介してもらえるはずの業態なのに
なぜ、集客できないのか。
 

やはり自分はいいと思っても
人に紹介しにくいと
いうことらしい。
 

チラシに気功の良さを書いたところで
情報量が足りない。
 

加えて胡散臭い感じが否めない。
 

結局、青息吐息は変わらなかった。
 

自分でホームページを作って
細々と発信してはいたものの
何もかもが素人の遠吠え(笑)
 

クドケンさんのような
プロの目から見たら
なっちゃいなかった
クドケンさんには
全てにダメ出しをされ
奈落の底に叩き落されたような衝撃の中

クドケンさんのサポートを受け、
ホームページ改革が始まった。
 

まるで畑違い。
 

若い人なら
何ということもないのでしょうが
初老のパソコン仕事は
頭から湯気が吹き出る作業(笑)
分からない私にクドケンさんは
本当によく付き合ってくれたと
感謝してもしきれません。
 

そんなこんなで
ホームページも出来上がり
SEO対策もして

かとう公いち治療院は
大海原に出航していったのです。
 

徐々に順位も上がり
それに伴って集客も増えました。
 

一日一件問い合わせが来れば
いいような日々が、

施術が出来ないほどの
問い合わせになった時には
正直戸惑いました。
 

それからも山あり谷あり、
良い時も悪い時も経験しながら
何とか今日に至ります。
 

私はこう思うのです。
 

その時代にはその時代に合った
方法を選択しなければならないと。
 

もちろん口コミは大切です。
 

でも、今の時代は口コミでさえも
インターネットの情報がなければ
成立しないのです。
 

クドケンさんに作ってもらった
ホームページは私の宝物です。
 

これからも
このホームページと共に
よりよい施術を目指して
いきたいと思っています。
 

手技を磨くのはもちろん大切です。
 

それと同じくらい
ホームページを磨く事も大切。
 

日々の努力なくして繁栄なし。
 

小さな事から
ひとつひとつコツコツと。
 

日々の地味な仕事から
逃げてはいけません。
 

見えない努力は必ず実ります。
 

楽をして稼げるということは
決してありません。
 

エゴと愛がいつもあなたの心の中で
せめぎ合っています。
 

エゴを隠して愛を引き出す。
エゴではなく愛ということです。
 

人間は誰しも愛の人です。
愛人ではありません(笑)
 

医師や治療家は
愛が強い傾向にあります。
 

他人の痛みをとってあげたい、
この苦しみを無くしてあげたい。
 

この気持ち自体が愛だからです。
 

しかし、人は愛を提供したいが、
自分の経営する会社が

上手くいっていない時や
経営状態が悪い時など
エゴが肥大化します。
 

その結果相手に
こちらの本性がわかってしまい
お客様は離れてゆくのです。
 

自分の利益のために
患者さんになんだかんだ
うまい事を言っても

あなたの魂胆がもうすでに
「バレている」ということです。
 

患者さんもバカじゃないので
通用いたしません。
 

「この人は自分の利益で言っているのか」
「わたしのことを考えて言っているか」

を、事細かく色々な角度から
それも瞬時に判断している
ということです。
 

なぜ、かとう公いち治療院が
2か月半先まで予約で一杯なのかは
私の治療院にくれば
スグお分かりいただけると思います。
 

わたしの心の底にある本音で
患者さんに向き合っているからです。
 

以前も書きましたが
いろいろな戦略はあると思います。
 

それも大事ですが
しかしそんなことより大切なことは

「この目の前いる人をどうやって
笑顔で帰してあげるか」

この一点です。
 

患者には
「笑顔にして」帰って頂く。
 

そのことだけに
気持ちを傾けて、親身になって

一心に努めていたら
今のような治療院が
出来上がったということです。
 

たとえ来るときは心配、
不安、苦痛があっても

帰るときは心晴れ晴れして
帰って頂くには
どうしたら良いか?
 

それだけを日夜思っています。
エゴではなく愛です。
 

エゴを出したい気持も十分わかります。
 

しかし自分のエゴを
引き出すのではなく、
愛を引き出すのです。
 

それは必ず伝わります。

 

追伸

 

患者さんを元気にするために、
日本を元気にするために、
「氣」を使ってみたい…

 

ただ、その力を
どう引き出せばいいのか、
開花させればいいのかが
分からない…
本当に自分にできるのか不安…

そんな先生もいらっしゃると思います。
でも、ご安心ください。
かとう先生の訓練方法を実践すれば、
早い段階で「氣」を
使いこなせるようになります。
かとう先生の「THE氣」
トレーニングメソッドに
ご興味がある先生は、
今すぐこちらをご覧ください。

↓↓↓

https://t-marketing.jp/katoukikou/

Writer

かとう 公いち

かとう公いち かとう公いちの記事一覧

過去6万人以上の臨床経験
横浜市平沼橋で 、かとう公いち治療院を営む。
1か月先の予約が取れないほどゴッド ハンド
日本人初!ネバダ州立大学公認 男性ピラティス指導者
横浜中華街気功協会 代表 気功師養成コース主催
子ども能力開発メソッド「YOO-HOO!」主催

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2018 ゴッドハンド通信