ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 かとう公いち

“真のエネルギー治療家”とは?

812 Views

こんにちは、

THE氣トレーニングメソッドの
かとう公いちです。

 

自分の名刺に
気功師○○○○と書けば、
今日からあなたは気功師です。

 

あなたが経営コンサルタント
と書けば経営コンサルタント。

 

ただし、言ったからには
出来なければNGです。

 

私はよくこの話をします。

 

非常に良く出来た自動車も
宣伝しなければ全く売れません。

 

まあ、そこそこの車でも
宣伝次第で大ヒットするのです。

 

これが世の中のエネルギーです。

 

0から1は生まれません。

 

今もこの宇宙のどこかで
星が誕生していることは
想像できるでしょう。

 

なにもないところから
星は生まれないのです。

 

全てエネルギーが
動かなければなにも
起こらないのです。

 

皆さんの身体からも
エネルギーがでています。

 

悪いエネルギーもあれば
良いエネルギーもあります。

 

その人間のエネルギーを
悪いものから良いものに変えるのが、

 

エネルギー医学に従事する
気功師やヒーラーと
呼ばれる人の仕事です。

 

エネルギー医学のプロならば
相手のエネルギーを
操作できなければならない。

 

いくら野球が大好きだからといって、
プロ野球の打席に入っても
打てなければプロではない。

 

ただの野球好きです。

 

氣というエネルギーは
追及していくととても奥が深く、
毎日毎日がとても新鮮です。

 

わたしは他人の身体のエネルギーを
じっくり観て相手のエネルギーを
操りながら操作していきます。

 

この時、殆どの場合
相手の身体に異変が起き
動きだすのです。

 

そしてこの動きが出ると
身体が「治って」いくのです。

 

どんな名医のところへ出向いても、
どんな良薬を飲んでも
治らない身体をお持ちの方がいます。

 

身体がガタガタと動き出し
あっちこっちに転げ回った
挙句の果てに治っていくのです。

 

みなさん信じられないでしょう。
信じなくても一向にかまいません。

 

30年の臨床でハッキリしています。

 

真剣にエネルギーについて
勉強しないとダメな時代になっています。

 

それは既存の医療従事者が
手を変え品を変えてやっても
がん一つ治せないのです。

 

うちに来る医師は
ハッキリこう言います。

 

「がんはこころの病です。
心療内科の分野です。」

 

わたしは現在
ありとあらゆる方面から
がんを研究しています。

 

何年後かに発表できれば
いいと思っています。

 

今までの気功師やヒーラーは
ただ単にその人の病気を治す、
痛みをとるということまでが仕事でした。

 

なぜ人は病気を治したいのか?
ということのほうが重要です。

 

自分の命、人生をクライアントが
どういう形で終焉を
迎えようとしているのか。

 

最近の「わたしの治療」は
この点に重きを置き、行っております。

 

なぜ、がんを治したいのか
なぜ、リウマチを治したいのか
なぜ、糖尿病を治したいのか

 

この辺りがわからないようであれば、
これからの治療家は真の治療家とは
呼べないのではないでしょうか。

 

お医者さんも頑張っていますが、
まだまだの様です。

 

これからは気功やヒーリングなど
私達エネルギー医学の時代です。

 

我々治療家の将来は明るい!
そう思っています。

 

追伸

 

治療家の未来を明るくする
“氣”の技術を知りたいという方は、
下記のURLからご覧ください。

皆さんでさらに日本を
元気にしていきましょう!

↓↓↓

https://t-marketing.jp/katoukikou/

Writer

かとう 公いち

かとう公いち かとう公いちの記事一覧

過去6万人以上の臨床経験
横浜市平沼橋で 、かとう公いち治療院を営む。
1か月先の予約が取れないほどゴッド ハンド
日本人初!ネバダ州立大学公認 男性ピラティス指導者
横浜中華街気功協会 代表 気功師養成コース主催
子ども能力開発メソッド「YOO-HOO!」主催

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2018 ゴッドハンド通信