ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 問診・検査テクニック

 広江 洋一

【要注意】コレ↓をしないと、いくら勉強しても結果に繋がりません!

584 Views

こんにちは!

 

SKテクニックを通して、
皆が幸せになれる事を追求したい、
広江洋一です。

 

本日もお付き合いの程、
宜しくお願い致します。

 

さて、今日も治療の話を
したいと思います。

「勉強をしてもしても、
 なかなか治療成果に
 結び付けられませんが、
 どうやって勉強をしていますか?」

そんな質問をされることが多い
今日この頃です。

 

実は、勉強には
ある1つのポイントが有ります。

当たり前だけど、
盲点になっていることです。

 

それは勉強したことを
患者さんに当てはめるのではなく、

患者さんに勉強したことを
当てはめる事です。

これって似て非なるものです!

では具体的には
どのようなことか?

例を挙げながら説明いたします。

 

まず勉強したことを患者さんに
当てはめたケースです。

 

上腕二頭筋長頭腱炎の場合で
ご紹介いたします。

 

この症状の治し方を勉強すると、

上腕二頭筋長頭腱炎は、
上腕二頭筋長頭腱が
結節間溝で擦れて
反復刺激で発生するので、

上腕二頭筋を緩めて、
長頭腱へのストレスを減らしたり、
上腕二頭筋長頭にストレッチングを
かけたりすると習います。

 

これは正しいですが、
では何故に上腕二頭筋が
硬結してしまっているのか??

 

それを理解しないと、

上腕二頭筋をほぐす

緩んだお蔭で
長頭腱のストレスが減る

痛みが減っていく

でも筋肉が硬くなってくると
症状が戻る。

といった感じで、
結局は良く成りきりません。

 

私たちが勉強した内容に関して
実践的でないケースが
多く存在しているのです。

 

では次に、

「患者さんに勉強したことを
 当てはめた」

ケースをご紹介いたします。

 

胸郭出口のアライメントが
悪くなっており、
肋鎖が潰れている患者さんの
場合でご紹介いたします。

 

この場合だと、

肋鎖症候群が
起きている可能性が有る

上腕二頭筋の支配神経は
筋皮神経でC5~C7が
元になっている

腕神経叢は、
C5~T1からなるので、

この肋鎖の通りを改善すれば、
筋皮神経支配の上腕二頭筋の硬結が
改善されていく可能性が有る

肋骨・鎖骨を矯正して、
正しいアライメントにしていく

といった感じで、
治療していくと
症状が良くなるでしょう。

 

患者さんの体への洞察があって、
それから勉強した内容を
当てはめていった
ケースだと思います。

 

勉強する上で大切なことは、

“自分の知識を
そのまま患者さんに
当てはめないこと”

だと思います。

患者さんの体を通して、
自分が持っている知識を

「つ・な・げ・る!」

それが重要だと思います。

 

別の例でいうと、

車の運転免許を取る際に、
教習所の車と
自分の乗車する愛車は
異なる車種になりますよね。

 

そうすると、
左ハンドル・右ハンドルや、
ギアの感覚や、ワイパーや
パワーウインドウを操作するボタン
など…

種々が微妙に
異なってくるはずです。

 

愛車と教習所の車との違いを、
埋める作業をしないといけません。

 

治療家は勉強した内容を、

患者さんの体や訴えを
十二分に汲んだ上で、

患者さんの体に
勉強で得た知識や技術を
使ってみて、

勉強と実践の違いを
埋める作業をしていかなくては
いけません。

 

患者さん不在の知識は、
患者さんにとって、有効な情報や
改善に必要な知識・技術に
成りえないのです。

 

正解は患者さんの体や
訴えの中にこそ有ります。

 

勉強したことを、
フィットさせるには、
患者さんに学んだことを
繋げていく必要性が有ります。

 

それを行っていないと、
単なるエゴな治療に
なってしまいます。

 

是非、現場で当てはめて
実行してみて下さいネ。

 

それでは、
今回も最後まで
読んでいただきまして
感謝します。

 

これからも皆様の
お役に立ちたい精神で、
情報発信と共に歩んでまいります。

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

有難うございました!!

 

広江洋一

 

追伸

原因不明の不定愁訴に
完全対応できる唯一の方法!

 

わずか10分で肩こり・腰痛から
うつ病まで改善出来る
広江先生が開発された
『SKテクニック』の全貌とは…?

 

詳しくはこちらをクリック
↓↓↓
https://t-marketing.jp/sk/

Writer

広江 洋一

広江洋一 広江洋一の記事一覧

帝京医学技術専門学校柔道整復学科卒。

くに整骨院は多くの著名人の駆け込み治療院としても有名であり、その自費診療率は整骨院としては桁外れの95%を記録している。

活動は日本のみにとどまらず、世界中のバレリーナ・新体操等のスポーツ選手・精神疾患患者・不定愁訴患者・交通事故患者を治療。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 ゴッドハンド通信