ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 四肢テクニック

 水曜チャンネル

【ビデオ】”指2本”でツライ顎関節症を改善する方法

1870 Views

おはようございます。

『四肢誘導調整法』開発者の
綿田幸雄です。

さて今回は、、、

読者の先生から
「顎関節症」について
簡単にラクにする方法はないかと
リクエストを頂きましたので

そちらに回答を
させて頂きたいと思います。

顎関節症というのは、
皆さまもご存知の通り

・ものを噛むと顎が痛い
・口を開け閉めすると音が鳴る
・口を開けづらくなる

といった、顎関節を
動かすときの症状を指します。

結構つらい症状を
お持ちの方も多いので、、、

本日は、これらの症状を
軽い刺激で改善する
テクニックをご紹介します。

しかも、使うのは
“指2本”だけ。

施術でも使っていただけますし、
患者さんに教えてもできるほど
再現度の高いテクニックです。

顎関節症に悩む患者さんがいらしたら
ぜひお役立てくださいね。

 ↓↓↓

綿田幸雄

追伸

ヘルニア、四十肩、花粉症
坐骨神経痛、手足のシビレ…

優しく足を引っ張るだけ
~~~~~~~~~~~~

“最短1秒”であらゆる症状を
根治する業界初の神業とは?

その全貌は、
以下のURLをクリックして
手に入れてください。
 ↓↓↓

http://shishi-yudou.com/
 
 
 

Writer

綿田幸雄

綿田幸雄 綿田幸雄の記事一覧

30歳の時に福井県で開業。現在では9割の新規患者さんがクチコミ・紹介だけで県外からも多数来院し、予約が1ヶ月待ちの状態となる。福井という片田舎でも安定して月商90~100万円を売上げ続ける、文字通り腕だけで繁盛したゴッドハンド。

名古屋のカイロプラクティック専門学校では技術講師を五年間務め、これまで指導してきた治療家は600人以上に及ぶ。

また、福井県が主催する演奏会などにも幾度となく呼ばれ、2時間半で35の出演者を施術するなどの実績を残す。

治療家としてはこれまでにカイロプラクティック、オステオパシー、ガンステッド、トンプソン、PNF、SOT、解剖学、神経学、構造医学、ローガンベーシック、操体法などを学び、これらの理論を結集して作られたのが綿田の四肢誘導調整法テクニックである。

治療の傍ら、市民の方々へ無料の健康セミナーを多数開催するなど、人々の健康のためにとことんまで貢献する”生粋の治療家”である。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 ゴッドハンド通信