ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 四肢テクニック

 関野正顕

【新企画】今話題の”トントントーン”を関野がやってみた!

1623 Views

こんにちは。
関野です!

 

今月から隔週の火曜日に

私関野が、

今話題の最新手技をやってみた!

というコーナーをスタート致します!
 

今回僕が試すのは、

今売り出し中の
藤原先生の導引吐納DVDの
沢山収録されている手技のうち
の2つです。
 

ご存知ない先生も
おられると思いますので
説明しますね。
 

導引吐納というのは

考案者の藤原先生が

武術・東洋医学・理学療法を
組み合わせた全く新しい手技
なんですね。
 

治療家なら誰もが感嘆する
のではないか?
 

と思うほど、

物理と陰陽論と理学療法が
組み合わさった凄い手技です。
 

治療効果、再現性、即効性は
お墨付きです。
 

動きが分かりやすいので
ちょっと練習をすれば

施術経験の浅い先生でも
結果が出せる技術だと思いました。
 

導引吐納DVDには

四十肩五十肩を瞬時に改善する
上肢へのアプローチ

自律神経失調や頭痛・めまいなどに
有効な斜角筋へのアプローチ

鵞足を伸ばす
距骨を収める

などどれも
即効性が高くその場で治療効果
を得られる優れたテクニックが
沢山詰まっています!
 

さて、
今日おとどけする手技ですが

ひとつは、対角荷重法といって、
踵にトントントーンと骨盤に向かって
正しい圧を入れることで

仙腸関節を引き締め、片足で物理的に
正確な重力で立っている状態を
作るという手法です。
 

効果としては

骨盤が正しい位置になるので
背骨がまっすぐになって

腰椎の負担が軽減し腰痛を収め、
股関節が正しく可動するようになるんです。
 

ふたつ目は、鵞足弛緩法といって

鵞足を緩めることで
内側広筋が働き外側広筋が休み

足トントントーンで整えた背骨や骨盤を
定着させます。
 

膝回りの筋肉が緩むので膝痛で
結果が出ない先生にはテキメンに効く
と思いますし、

コレだけでO脚・X脚調整も
出来てしまうという優れものです。
 

そして、

この2つを合わせて使うことで
急性のぎっくり腰の患者さんが
スタスタ歩けるようになる
という効果実証済みのテクニックです。
 

この導引吐納DVDは
残り2日で販売終了となっています。
 

正確には9月7日(木)
23:59迄ですので、

買い忘れた・・・と後悔する前に
今すぐ手に入れることをお勧めします。
↓↓↓
http://www.itm-asp.com/cc/10104/feB3xgrd

Writer

関野正顕

関野正顕 関野正顕の記事一覧

治療だけでなく、治療院の経営を学ぶためにマーケティング、マネジメントにも力を注ぎ、平成26年6月にクドケン店舗の「さんちゃ整体院」を開院する。
オープン初月から150名の新規集客し、3年目を迎えた現在でも平均50名の新規集客を継続している。現在では月商300万の予約困難な治療院に成長。
地域に愛される治療院を作り上げることに成功した。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 ゴッドハンド通信