ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 米澤浩

全ての病は例外なく治ります!

3071 Views

こんにちは、

らせんそう流制法創家の
米澤浩です。

ご無沙汰しておりましたが
皆さまお元気でございましたか?

天心正法訃幻流宗家正統継承者として

これまで私は皆様にその
手使いとしての『らせん』の
操法をお伝えしてまいりました。

※その技の詳細はこのメールの
一番最後に紹介してございます。

さて、本日は

「すべての病は例外なく治る!」

というテーマでお届けいたします。

さて、皆様は

『全ての病は例外なく治る!』
という事実を提示されたら
如何考えますか?

そもそも人間は自ら治る力を持っています。

大昔ヒポクラテスは言いました。

「どんな医者も人の病を
治すことは出来ない。
人は身体の中に100人の
医者を宿している。
我々は彼らの邪魔をしないように
手伝う事のみ赦されている」

と。

話は変わって、

現在私の仕術料は30分で6万円です。

某社のイベントにおいても
30分3万円で提供しておりました。

その金額をお聞きになって
皆様は如何感じられますか?

「高い!!」
「暴利だ!!」
「そんな金額で集客できるはずない!!」

等々・・・

痛い声が聞こえてきそうです(;´Д`A “`

でも考えてみてください。

皆様の前にいらっしゃる不調者様は、

いずれにせよ、
ある意味最後の砦として
訪れたのかもしれません。

そして仮にその症状が

ほんの数分・・・

或は数秒で改善したと
したら、その価値を
考えてみてください。

あなたはその技術を身に付ける為に、

どれ程の努力と時間と
お金をかけたのですか?

そうした費用対効果は
考えておられますか?

その患者様にとっても

治りたい一心で
過去も治療にお金をかけて

それでも治らないから
あなたに出会った。

そして治ったとしたら
それは価値ある事
ではないですか?

しかし、現実は
その価値を患者様が
わかっておられない
と思います。

当院で良く起きること
なのですが、

随分長い期間患った症状で
人の紹介にて来院される。

そして五分程度
の治療で改善。

そして、会計時です。

私  「遠くからいらしていただきましたので
今回は1万円でかまいません。」

来院者「え???そんなに高いの??」

その後の会話は想像に
お任せしますが、

御理解頂きお支払い
頂いております(笑)

こうした事が起こるたびに
私はいろいろ考える
ことがございました。

もちろんその当時は

技術力が高くなる!

使いたくなる!

使うためには
相手が必要になる!

でも、このサイクルから
抜け出さなければ・・・

いつか患者を探す
側から

患者を創る側に回って
しまうのではないか?と。

だから僕はカウンセリング
を止めました。

これは性格リフォーム
カウンセラーの

心屋仁之助さんと
話した時の会話です。

高い技術、そして患者の笑顔
これは麻薬にも似た感覚
と言われます。

中毒になります。

実際辛い方の辛さが抜けて
笑顔になる瞬間、

それは本当にうれしい事です。

でも、

その病にならない方法が
わかれば、その笑顔はもっと
別な方向に向けられるはずですよね?

自ら治るということ。

自らの中の100人の医者を
呼び起こす事が出来たら
みんな笑顔になれる筈です。

そう考えて、敢えて仕術の
ハードルを高くしたのです。

そして私は、現在
セルフメンテナンスを
伝え始めています。

技術力は有って然るべき
です。

しかし、
その理と人が自ら持っている
100人の医師を動かす事が出来れば

全ての人はもっと笑顔に
なれるかと思います。

現在多くの難病の方が
いらっしゃいます。

でもそれらは確実にその方が
治すことが出来る病です。

姿勢を変え今までの生活を変え
心の置き方を変えるだけで
良いと思います。

与えられるのみではなく
求める、探す。

そうすれば確実に
視えることがある筈です。

現在そのような形で
多くの活動をしています。

最近やっと自分の名前で
HP等も動き始めました。

御縁があれば是非また
絡んでみてくださいね。

何者に対しても
疑問があれば求めてください。

徹底的に探してみてください。

意外と近くに答えが見つかると
思いますよ。

また活動報告させて
頂きますね。

諦めないでくださいね(^_^)v

楽しく過ごしていただける事
祈らせていただきます

またお会いしましょう!!
ごきげんよう!!!

天心正法訃幻流宗家
米澤 浩

Writer

米澤 浩

米澤浩 米澤浩の記事一覧

戦場武闘制法 訃幻流 初伝らせんそう流 継承者】

【略歴】

昭和53年11月
仙道の師より操氣法を学び、手当療法を始める。
昭和57年 4月
整形外科病院に勤務、医師から救急対応法などを学び、鍼灸師と柔道整復師 按摩師よりマッサージ法、骨整復術等を学ぶ。
昭和58年 4月
地元北海道旭川を出て放浪の旅にでる。
東京の某有名アクションクラブにてスタントマンとして活動
昭和58年 7月
縁があり訃幻流継承者の功夫と出会い訃幻流を学ぶ
昭和60年 8月
訃幻流宗家継承者となる。患者さんからの紹介のみで27年間出張整体として活躍
平成17年12月
ヒーリングサロン癒楽々舎内に真誠堂を開店
平成18年 1月
温浴施設と提携
平成18年 8月
昇仙堂を開院、現在に至る。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2023 ゴッドハンド通信