ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 広江 洋一

本当の差別化とは何なのか?

3118 Views

こんにちは!
SKテクニックの広江洋一です。

本日もお付き合いの程、
宜しくお願い致します。

今回は、目指す治療家像について
お話をしたいと思います。

さて、、

業界には、本当に多くの治療家がいて、
治療院が存在します。

そうなると、“差別化しなければ“
という話になります。

これは前作のメルマガでも書きました、
“特化型治療院”が一つの選択肢になります。

そういった意味での差別化は、
私も行っていますし大事で
分かり易いポイントです。

しかし私の中で考える本当の差別化は、
実は別にあります。

患者さんの訴える痛みを改善
していく中で、

本人でも氣がついていない習慣や癖
日常生活に潜む体の不利益、
身体反応を悪くする思考etc…

こうしたことが体をむしばんでいる。
そんな事が多々あります。

ですので色々な要素を加味したうえで
患者さんが、
「そうだったのかぁ!」
「成るほど~っ氣づきませんでした!」 
「良い事を教えて頂き有難うございます!」

このように患者さんが他では得られない
感動する治療を提供することで差別化を図りたい
と考えております。

治療で結果を出すことは
有る意味当然です。

何故なら患者さんは良くなりたくて
来ているイメージを当たり前のように
持っています。

なので、その期待以上に応える事が
出来なければ感動はしてもらえません。

少し前までは、
CS(Customer Satisfaction)= 顧客満足
をかかげる企業が多かったですが、

現在は企業が、CD(Customer Delight))= 顧客歓喜・顧客感動
をかかげるようになってきました。

CD(Customer Delight))の概念を、
治療家として一歩踏み込んで考えると、

患者さんの見えない要求を掴んで、
最終目標を的確に実現することに
なるのではと考えます。

従来の満足レベルの治療では、
差別化の域には達することは出来ません。

満足から歓喜・感動へ導くために
どうしたらいいのか?

私はそのためにどんな治療を提供
しているかというと

患者さんの人生そのものをも
良くする治療をすると決めています。

患者さんの見えない要求を掴んで
最終目標を実現すること=患者さんの人生
までも良くする治療。

その様に私は満足から歓喜・感動に導く治療と
定義しました。

こういった定義を持っていると、
治療家としての自分の進む方向性が
分かりやすくなります。

また治療成果を出すことに執着するの
でなく、その先まで考え取り組めるようになります。

治療家の力で、患者さんの人生までもが好転する!

そんな治療を、治療業界みんなで
していきたいと考えています。

その中で、エビデンスと共に治療効果をだして、
教育のしやすい治療方法として、
SKテクニックの開発に至った経緯もあります。

一人でも多くの人が、心身の健康と
幸せを得ることを願ってやみません。

これからの時代こそが、
治療家の腕を発揮する時だと思います!

一緒に学び成長していきましょうね。

今回も最後まで読んで頂きまして感謝します!
有難うございました!!

広江洋一

追伸

顧客満足を超えて患者さんを歓喜・感動に導ける
テクニックがあります。

その詳細はこちらから御確認下さい。
↓↓↓
https://godhand-tsushin.com/hiroe

Writer

広江 洋一

広江洋一 広江洋一の記事一覧

帝京医学技術専門学校柔道整復学科卒。

くに整骨院は多くの著名人の駆け込み治療院としても有名であり、その自費診療率は整骨院としては桁外れの95%を記録している。

活動は日本のみにとどまらず、世界中のバレリーナ・新体操等のスポーツ選手・精神疾患患者・不定愁訴患者・交通事故患者を治療。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2024 ゴッドハンド通信