ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 未分類

「症状を治します!」と断言することの恐怖。

1046 Views

こんにちは、
コピーライターの熊倉です。

本日は、

『あなたの症状を治します!
と断言する恐怖を乗り越える方法』

についてお話させて頂きます。

これをお読みいただくことで、
今よりも自信をもって施術が
できるようになると思います。

そして先生の技術力UPと
集客UPにも繋がるはずですので、

是非とも最後まで
お読みいただければ幸いです。

===

先日、知り合いの治療家の先生と
食事をしていた時のこと。

その先生の院のホームページの
話題になりました。

そこで意外な治療家の心理を
知ることになります…

熊倉:
「先生のホームページって
”肩こりとか腰痛を治します!”
という自信が感じられないのですが、

もっとアピールしたほうが
患者さん集まると思いますよ。」

先生:
「そうなんですよ~。

本当は”ぎっくり腰を治してあげます!”
とか書きたいんですけど、

そこまで言って治らなかったら
気まずいから書きたくないんです(笑)」

熊倉:
「えぇ・・!?

でも実際にぎっくり腰患者さんが
来院されたら施術してるんですよね??」

先生:
「そりゃあしますよ(笑)

それに実際にぎっくり腰患者も
問題なく治せています、、、」

熊倉:
「実際にぎっくり腰を治せているのに、
ホームページでは”治します!”と
書かないんですか???」

先生:
「うーん…なんていうか

自分が「治します!」と宣言したとして、
もしも治せなかったときに
患者さんに対して申し訳ないというか、
気まずい感じになるのが嫌なんですよね(笑)

責任も取りたくないですし…

だからホームページには”治します!”
と強気の発言はしないようにしてるんです」

…いかがですか?

これをお読みのあなたは、
この先生がおっしゃっている
気持ちに共感できますか?

僕が知る限り、
このような先生には5人くらい
お会いした気がします。

自分が自信をもって

「その症状を治します!」

と言った場合に、
もしも治せなかったときの恐怖。

患者さんに対して申し訳ない、
気まずい感じが嫌だ。。。

確かに、その気持ちはわかります。

しかし、
1人でも多くの患者さんを
集めようと思うのであれば、
1人でも多くの新規患者さんを
集めなければなりません。

実は、「自信をもって断言する」
ということについて、
僕にも同じような経験がありました。

僕はコピーライターとして、
日々、治療家の先生に向けて
手技や経営ノウハウのDVDを
販売する仕事をしています。

僕が手技系のDVDの販売を
担当させて頂くときに
必ず行っていることがあります。

それは、

出演される先生の手技を
必ずこの体で受けるということです。

何故なら、その先生の手技の価値を
自分が確信できなければ
良いコピーが書けないからです。

自分が心の底から

「この先生の手技はすごい!」

「全国の先生に1人でも多く
学んでほしい!」

そう思えて初めて、
良いコピーを書くことができます。

しかし、それでも
不安になることがあります。

「もしもこのDVDが
買ってくれた人に
合わなかったらどうしよう…」

そんなことを思うこともあります。

そんな時に僕の背中を
後押ししてくれるのが、

”60日間の返金保証”

という制度です。

(※商品に満足頂けなかった場合は、
60日の間なら返金します、
というものです)

「自分がオススメする商品に
もしも不満足を感じたお客様がいても、

返品して貰えれば良いのだから
自分は自信をもって売ろう!」

と、思えるから自信をもって
コピーを書くことができています。

これは、

今回ご紹介した先生にも
同じことが言えると思います。

「自分の治療でギックリ腰を治せるのだから、
もっと自分の強みをアピールしたい」

・・・でも、

「実際に治せなかったら
申し訳ない。気まずい。」

だから、、

「ホームページでは
”あなたの症状を治します!”
と強気の発言はしないでおこう…」

(その結果、あまり集客はできず…)

もしもこれをお読みの先生が、
同じような悪循環に陥っている時には
この「返金保証」がお勧めです。

「自分の施術に
満足できなかったら
お代はいりません!」

これを患者さんに伝えることで、
自分の中でハシゴを外し、

「もしも治療結果が
出せなかったら申し訳ない」

という罪悪感や恐怖を
消すことができます。

今よりも”自信”をもって
施術することが可能となり、
治療効果も変わってくるでしょう。

この「返金制度」は、
マーケティング的に有効な戦略なので、
今では取り入れている院も沢山あります。

ですが、僕はマーケティング以上に、

自分が自信をもって
~~~~~~~~~~~~~~~~~
施術できるようになる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という点で、この制度は
非常に良い効果を出してくれると
思っています。

今回ご紹介した先生も、
この返金保証があれば、

「ぎっくり腰ならお任せください!」

とホームページに書くことが
できたかもしれません。

(実際にお伝えしたところ、
返金制度を検討してみるとのことでした)

…しかし、そんなことを言っても、

「実際に返金が沢山きたら
どうするんだ!!」

と思われるかもしれません。

大丈夫です。

先生と顔を合わせた患者さんは、
返金を申し出ることに
抵抗感を感じるようになるので、

実際にはほとんど
返金を言われることはありません。

(だからマーケティング的に
有効な戦略とも言われています)

売上が下がるどころか、
アップすることもできるでしょう。

もしもあなたが、
今回ご紹介した先生と
同じようなことで悩まれているのならば、

この返金制度を取り入れてみては
いかがでしょうか?

患者さんも来院しやすくなりますし、
先生も罪悪感を消すことができて
どちらにも良い効果を
もたらしてくれると思います!

先生の成功を願っています。

それでは、

ここまでお読み頂き
有難うございました。

Writer

ゴッドハンド通信事務局

ゴッドハンド通信事務局 ゴッドハンド通信事務局の記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2022 ゴッドハンド通信