ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 利光 正

【手技ビデオ】わずか3分!多くの女性が悩むO脚を改善する方法

1755 Views


ゴットハンド通信、
愛読者の先生方

 

こんにちは!

 
美容整体歴13年
(整骨院開院28年目)

利光整骨院・ボディバランス大分
代表の利光 正です。

 
保険制度の規制が
厳しくなってきました。

 
いよいよ
保険オンリーの整骨院にとって
何らかの具体的な対応が
必須となってきます。

 
13年前、健康保険制度が
今ほど規制が厳しくなかった時代に
将来を見越し、完全自費治療院に
シフトしました。

 
ただ当時は
マーケティングを学んでなかったので
治療目的の患者さんの
リピート率が上がらず
経営的には苦戦しました。

 
その経験を活かし、
多くの女性客が潜在的に望む

「体型の崩れを解消するメニュー」を
打ち出したところ大ブレークし
経営を立て直すことができました。

 
その後、多くの治療院が
骨盤ダイエットブームにあやかり

この巨大マーケットに
参入してきましたが
中々結果を出せず、
撤退してしまったようです。

 
当院でも一時の爆発的な反響は
落ち着いたものの
今日に至るまで10年以上、
美容部門で安定的な収益を保っています。

 
中でも主力メニューとして
定着しているのが
【下半身太り解消コース】です。

 
ターゲットとしては、
ただ体重を落とすだけのダイエットと違い
骨盤を中心にヒップを引き上げ、

下半身を引き締める事で
美脚ラインを形成していくものです。

 
ウエイトダウンを目的とした
【全身バランスやせコース】もありますが、
「下半身やせ」を望む方が2倍以上です。

 
これは食事制限や、
キツイ運動のみでは対処できず
整体技術の併用で、結果が出るものです。

 
先月も地域情報誌に、
1/4P大の広告を出しましたが

スマホサイト、
院内オペレーションとの連動で
あっという間に、
定員満席で契約が決まりました。

 
美容の顧客は、一度契約を頂くと
治療目的の患者さんと違い
3~4か月はリピートしてもらえます。

 
クロスセル(関連メニュー)や
アップセル(上位の高額メニュー)への
誘導も比較的容易な為、
集客し続けなくても売上が立ちます。

 
その中で、最近若い女性に多い悩みが
「O脚」です。

 
特に腓骨が外方に張り出す、
「膝下O脚」は
何をやっても改善しない
場合が多いようです。

 
しかしこれらは
骨盤から股関節→膝関節→足関節の

「3関節の捻転軸」を
整える事ではっきりと
改善が見られます。

 
しかしながら、
高額の美容マシンに頼った経営方法では
ハッキリ言って対処できないです。

 
今回は、

「下肢の回転軸を瞬時に整え
バランスのとれた
美脚ラインを形成する手法」
(その1)をご紹介します。

 
手法が見られる続きはこちら
↓↓↓




【手法解説】

 
1.
患者(治療でも応用できます)仰臥位

術者は操作側に立ち、
頭方手を膝窩に足方手で踵部を把握して
股関節、膝関節を直角位にて保持します。

 
2.
この肢位を保ちつつ、股関節を内回し3回、
外回し3回と、徐々に可動域を広げていきます。

 
3.
外回し後、股関節外転外旋位で
大腿内側面と下腿内側面を合わせた肢位で

頭方手の2~5指腹を腓骨小頭部に当て
足方手で踵を中間位に保持しつつ

呼気時に、腓骨小頭を内方へ押圧しながら
股関節、膝関節を伸展させます。

 
4.
続いて頭方手母指腹で、腓骨小頭を押圧
足方手で足関節を中間位に起こし、

股関節を軽度外転位にして、
術者の下腿外側面で、
患者の腓骨中央部に内方圧をかけ、

3関節のバランスがとれた位置で保持
した後、ゆっくりと手を放します。

 
5.
反対側も同様に行ないます。

膝関節を伸展する際に、
ねじりが加わらないよう
注意して行なってください。

 
以上です。

 
よかったら試してみてください。

 
それでは、次回をお楽しみに~

利光 正

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2022 ゴッドハンド通信