ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 宮本 啓稔

私が思う治療の奥義その1

2378 Views

皆さま、初めまして。
宮本啓稔です。

「新宿にすごい先生がいるよ。
痺れが一回で治ったよ。」

って友達が言うんです。

世の中に”凄い”と言われる先生って
沢山いらっしゃいますよね。

この世界に入って
17年になりますが、

ずっとずっと、そういう
先生になりたくて、

そんな先生を追い求めて
活動してきました。

現在は新宿で、骨膜と自律神経に
対するアプローチをメインに、

スタッフ2名と自費のみの治療院を
経営しております。

一流の先生って皆一様に勉強熱心で、
しかも治療だけじゃなくて、

武道とか芸術、精神世界など様々な
分野に関しても造詣が深い・・・。

勉強に使った金額も凄くて

「今まで5000万くらい
使ったかなー。」

という方もいらっしゃいました。

今回担当させて頂くこちらの
メルマガでは、

手技バカ全員集合!
凄い手技を探し求めて17年・・・
その情報を大公開します!

ということで

面白くて役に立つ知識や、
凄い先生と出会った時の話、

そして臨床での気付き
思った事などをご紹介
出来ればな、

と思っております。

さて、第一回目なので

私の思う治療の奥義
について書かせていただきますね。

いきなりこんな事を
メルマガで書くと

読んでいる先生に
引かれてしまうのではないか?

と迷っていたのですが、

興が乗った時に書かないと!

思考ってドンドン飛んで
行ってしまうし、

もしかしてこちらをお読みの
どなたかのお役に立てるかも
しれないので、

思い切って書いちゃいますね!

私が思う”治療の奥義”は
全部で5つあります。

今回は、その中からまず
1つめをご紹介させて
頂きます。

※他の4つはまだ”秘密”に
しておきます・・・。

評判良いようでしたら
また書かせて頂きます。

ある有名な千葉の大先生の
セミナーに出席した時に
気付いたのですが、

その先生は検査をする前に

今やった技が効果があったか
どうか分かっちゃうんですね。

「あ、これは楽になってるね。ほら!」

みたいな感じ。

確かにSLRテストなどをしてみると、
挙がるようになってる!!

皆さんも、やったテクニックが
効いたかどうか患者さんに聞かないで
も分かったら、

さぞかし便利だと思いませんか?

終わった後にビクビクしながら

「ど、どーですか?」

って聞かないでも済むし。

で、私はそこで

「え?スゲー!!」

と思って、その先生に
セミナー中に直接聞いてみると・・・

先生

「何かねー、”フッ”って
くるんだよねー。」

宮本

「え?”フッ”ですか?」

先生

「うん、何か楽になるんだよね。
効いた時はこっちも。」

宮本

「あー、なるほど・・・。
(僕はなんないな、一切!)(笑)」

で、これを聞いた時に
思い出したのが

私が一番最初に勤めていた
治療院です。

渋谷にあったのですが、今は
もうブッ潰れてないです。

前身が”難病研究センター”って所で、
全盛期には1日に自費で100人以上
来ていたそうです。

そこの副院長だった
尼子先生が私に言って
くれた言葉があります。

「宮くんさー。」

ペーペーなので”先生”とは呼ばれない・・・

「はい?」

「ヨガの奥義って何だか知ってる?」

「分かりません!是非教えてください!」

この頃から、こういった”神秘系”の
情報に飢えていた私。

「人間の潜在意識をずっと深く
探っていくと”底”の方では
全人類がつながっているんだよ。」

と言って図を書いて説明して
くれました。

丁度、急角度の波線みたいな図。

「顕在意識がこの波の超先っぽの部分。
ここだけでモノを考えて人間は
暮らしている。」


「ふむふむ。」

「で、この波の底辺の部分は、
皆つながってるだろ?

だから潜在意識の部分では、
全人類が共通なんだ。(集合無意識)」

「えー、そうなんですか。」

「一般の人は意識できない。この部分と
自分の意識をつなぐのが”ヨガの奥義”
なんだよ。

ヨガの意味は”車輪・つなぐ”っていう事なんだ。」

「なるほど、そうなんですね。(スゴイ!!)」

「これは治療にも使えるよ。有名なのがエドガーケイシーだね。

彼は催眠状態になると目の前の患者さんの病の本当の原因から
治療法まで、たちどころに言い当てて、

しかもその通りにすると本当にありとあらゆる
病気が治ってしまったそうなんだよ。」

「すごい良いですね。それできたら
究極の治療家ですよね。」

「彼は”アカシックレコード”という
潜在意識を直接”リーディング”という技術を用いて
読んでいたらしいんだよ。

究極的には、人類全部が根っこではつながっているから、
そこの情報を読めれば誰の事も何でも分かるっていう
事なんだよね。」

さて、先生、いかがですか?

(大丈夫かなー、ウケるかな。こういう話・・・。)

ここまでケイシーみたいに完璧に
出来なくても、

治療中に患者さんの潜在意識の部分に
“同調”する事なら出来ると思うんですよね。

そしたら検査とか色々聞いたりしなくても、
効果があったかどうか分かる。

再診の時も不安におびえながら

「ぜ、前回の後どーでしたか?」

などと聞かなくても済むようになります。

それを、私が今でもスゴク尊敬している
千葉の大先生(ちょっと最近疎遠になっちゃってますが)は、
やってらしたんだと思います。

その時は「”フッ”っていう感覚」が
サッパリ分からなかったのですが、

最近何となく、時々分かるよう
になりました。

スタッフ勉強会の時なども、私が

「あ、それもういーよ。効いてるから。検査してみて。」と、

毎回ではないですが言えるようになりました。

きっかけは、昔やっていた野口整体の
「活元運動」あるいは「自動操法」

コツは”完全脱力”と”中心軸に乗る”事です。

ある会のナンバーツーの先生も
これを習っていました。

よろしければ臨床での何かの
参考にされてくださいね。

ここまでお読み頂き、
誠にありがとうございました!

もし他の4つもお聞きになりたい
方がいらっしゃいましたら、

感想メールなどくださいね。
続きを書きます。

メールはこちらまで

info@t-marketing.jp

評判悪ければ、また違う
テーマで書きます!

ではまた!!!

宮本啓稔

Writer

宮本 啓稔

宮本啓稔 宮本啓稔の記事一覧

治療家歴17年。
新宿西口治療院の院長

平成11年 日本鍼灸理療専門学校を卒業
国家資格(針灸・マッサージ師)取得
渋谷整体センター勤務
平成12年 西新宿治療室勤務
平成15年 新宿西口治療院開業

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2023 ゴッドハンド通信