ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 宮本 啓稔

治療の奥義その4 ”自動操法” パート3

2188 Views

皆さん、こんにちは!

 

 

ゴッドハンド通信(月2回担当)の宮本啓稔です。

 

 

今回は、前回の予告通り

私が自動操法が出来るようになった

“いきさつ”についてお話しさせて頂きますね。

 

 

かなり怪しいお話をしますので(笑)
覚悟しておいてください。

 

 

あ、それから私のメルマガを読んで

「過去のメルマガも読んでみたい!」

と思われる方はこちらからバックナンバーをご覧頂けます。

↓↓↓
https://godhand-tsushin.com/author/miyakei

 

 

では本題に
入らせて頂きますね。

 

 

元々私は、小さい頃から
ちょっとヘンな子で
(”変わった”と言いますか・・・。)

 

道を歩いていて

「あ!アスファルトの模様のあの辺が、何か変!気持ち悪っ!!」

とか言って突然、そこを避けて歩いたり(笑)

 

「手になんか付いてるー!」

とか言って、指でパッパッと払ったりするような事をやっていました。

 

 

で、その動作を見ていた友達に

「あー、こいつハナクソ払ってるー。」

と言われて「違ーう!」みたいな事を言い返したりとか。

 

 

今は、全然そういう事はないです。

 

 

“強く”なればそういった事は、
ほとんど気にならなくなーる!

 

 

特にこういう感覚は日常生活では
全く何の役も立たないので、

幼心にちょっと悩みつつも
平凡なフツーの日々を送っておりました。

 

 

で、私が高校生になった時に、

祖母と母親がある特殊な宗教
(のようなもの?)に傾倒したんですね。

 

 

まー、宗教と言っても流派とか
ご本尊とか盟主様とかは全然無くて

マンションの一室に人を何人か呼んで、
その人たちの悩みや相談を聞いてあげて
そのお礼をもらう、と言う感じでした。

 

 

確か相場は5千円くらいだったと思います。

安ーい!

なのにウチのおばあちゃんは、
やたらと一杯払ってました。
(オイオーイ!)

 

 

マンション・アパートとか
一杯経営していたから、
金持ってたんじゃのう・・・・。

 

 

ま、それはいいとして。

スタッフは大体2人か3人いらっしゃって、

トップのKさんという方は、
60代くらいの女性で
ヨガの修行僧みたいな容貌。

 

 

そしてヒザの上には、

必ずカワイらしい西洋人形さん
を乗せているんですね。(!)

 

 

で、もう一人の女性スタッフの
ヒザ上にも違うタイプのお人形さんが。

 

 

このスタッフさんは毎回変わります。

多分信徒さんの中から
“お手伝い”してくれる方に
お願いしていたのでしょう。

 

 

訪れた私たちが何か悩みなどの
相談をすると

Kさんは驚くべき事に
このお人形さん達に
“質問”をするんです。

 

 

すると答えをくれる。

Kさんの頭の中に
浮かぶんだったかな?

この辺は良く覚えていませんが、
なんせ20年以上前のお話ですから・・・。

 

 

さて・・・

皆さん。

驚く準備は出来ていますか?

いいですか?

 

何とですねー。

このお人形さん達には・・・。

 

ああー、こんな事書いて
良いのかどうか・・・。

でも実体験なんです。

 

トップのKさんのお人形さん

ロングヘアーの茶髪のとても
可愛らしい西洋人形には

“妙見菩薩”様が。

(と言う事は、おそらく「妙見信仰」の
流れを汲んでいたのか・・・。)

 

 

そしてお付きの女性スタッフの
お人形さんには

“大日如来”様が。

乗り移ってるのだそうです!!

(やべー、書いちった!
大丈夫だよね?ね?)

 

 

これはエドガー・ケイシーの
“リーディング”みたいなものかな?

対象が違うだけで、
形としては似ていますよね。

 

 

こういう能力って、
治療にもスゴク使えますよ。

ケイシーも、生涯に14000件以上の
リーディングをしましたが、

その半数以上が

「フィジカル・リーディング」

と呼ばれる病気治療に対しての
アドバイスだったらしいですからね。

 

 

あとの半分は

「アトランティスはホントにあったのか?」

とか

「スフィンクスの前足にある
秘密の扉は本当に開くのか?」(笑)

など怪しい事も一杯
聞かれてたそうですけれども。

 

 

そう言えば、あの療法のY先生も、
難しい患者さんの治療ポイントを割り出すのに

「ダウジング」を使っていたなー。

 

 

講習会場で色覚異常だか何だか
忘れましたが、目の病気の
モデル患者さんの治療で

硬口蓋の治療ポイントを
見つけ出したのには驚きました・・・。

 

 

おまけに

“左右どっちを”

“何回押せばいいのか?”

まで割り出したりして。
便利ですよね、あれ。

※ダウジングなどに興味のある先生は
色々ネットで探すと良いですよ。

 

 

私はある神道家の先生から学びました。
セミナー会場でバッタリお会いした
時はびっくりしたなぁ。

バッチリメイクして・・・・。

 

 

でも、ただひとーつ!

(あ、4つか。)

注意しなければならない
点がありますよ。

 

 

こういうのは。

SOTの”マインドランゲージ”も
AKの”筋力テスト”もオーリングテストも
入江式フィンガーテストも、

おそらく同様の事が言えると思います。

 

 

私も、過去こういうのが
何となく”分かる”(ような気がした?)
ようになった時に、

調子に乗って使いすぎて
大事なVIP患者さん(プロのバイオリニストだったかな?)
の信用を大きく失った事がありますからね。

 

 

その時は、もー

ショックでショックで・・・・。

 

「ええっ!?」

「何で、何で?」

「どうしてなんだー!」

 

と、一週間くらい悩みました。

何てったって”絶大なる自信”(笑)を

持って、やっていたわけですから。

 

 

もし興味のある方がいらっしゃるようでしたら
次回のメルマガでお話しますので
クドケンの地家さん宛にリクエストしてください。

ゴッドハンド通信感想文
info@t-marketing.jp

 

 

ということで
話を元に戻します。

 

そのマンションの1室では
ただ1つ行われている

“行”

のようなものが
あったのです。

 

 

ここからが本題といえば
本題になりますが。

長くなってきたので
続きは次回にお話ししまーす!

 

 

あ、それから私のメルマガへの
感想をお寄せいただいた皆様!

誠に感謝いたします。

 

 

いやー・・・。

ホント、こーゆーコメントを
頂けると励まされますね。

 

 

私のような、こんな全然、
フツーの一般治療家が

全国15000名の
ゴッドハンドメルマガ読者様に

好き勝手な事を”自由”に
書いちゃっていいんだろうか?

 

と、常に自問自答の日々を
送っておりますからねー。

(メンタリティ的には、
どっちかと言うと受講生寄りです。私は。)

 

 

ではここから、感想を頂いた皆さん
へのお返事に入ります!

感想頂いた先生、
本当にありがとうございました!感涙!!

 

↓↓↓

——————————
S先生!

情報ありがとうございます。

河野智聖さんの

「感覚で越えろ」は

早速アマゾンで購入しましたよ。

この方の理論は、私も前から
興味ありました。

(今度、セミナー行くかも!)
——————————

T先生。

カタカムナの祝詞をご存じとは。

私も以前、学んだ事があって
今でも時々活用しています。

「食事中に、ご飯を噛みながら
唱える癖をつけるといい。」

と船井幸雄さんがおっしゃって
ましたね。

『人は死んでもまた生き続ける』

すぐに買われたんですね。
行動はやっ!!

流石です。

質問も実に良い。核心をエグる
良い質問です。

「煉気化神」

の段階に行くには、気功で言うなら

“変性意識状態”

がカギになります。

メルマガにも書きましたが

“教わる”んじゃなくて

「勝手になる!」んですよ。
自動的にね。

「宮本先生が鍛錬している氣の
流派を知りたいですね。」

えーと色々あります。

ただここでは言えないかな。

(ルール違反になっちゃうそうです。
ゴメンなさい!)

 

——————————

K原先生

自動操法を出すポイントは、
それだけじゃなくて

潜在意識の活用方法として、
他にも色々使えるそうです。

まずは患者さんの
「赤鬼・青鬼タイプ」の判別から

試してみてください。

私の経験上、欧米人に
赤鬼タイプが多い気がするー。

気のせいかもしれませんが。

 

——————————

UY先生

偶然、私の記事を読んで頂けて、
私も嬉しいです。

マッサージも含めて、
患者さんに手を触れるときは
もちろん気を流します。

流し方も色々あって、
レベルも。

受動的なものも、
能動的なものも。

そしてイメージ法・・・。

まだお会いした事ありませんが
誰にも教わってないのに

「辛いところに手が勝手に行く」

UY先生は、才能あると思いますし
スゴイと思います。

どうぞ自信を持ってドンドン腕と
感覚を磨いていってください。

 

——————————

H先生

タイトルを見て何か
感づかれたんですね。

なるほど、気功をされている。

(何という気功でしょうか?)

そうです。

気功でいう「自発動功」です。

ただ自分一人で行う

“意味のない動き”

(なさそうに見えるだけで本当はあるんだけど)

に治療家としての経験と
体に染みついた技を融合
させたものが自動操法です。

(潜在意識と顕在意識の配分
が難しいのですけれどもねー。)

 

——————————

大阪のT先生

「無料では濃すぎる内容」

とおっしゃって頂き
ありがとうございます!

「自動操法2」の気を入れるポイント・・・。

予想と違っていましたね?(笑)

でもその3つは、
気功治療では非常に大切なポイント
ですよね。

丁寧なご感想、
ありがとうございます。

 

——————————

M先生

集客、頑張ってください。
ご成功をお祈りしております。

先生による治療結果の違いは
施術に対する想いもそうですし、

レベルやバックグラウンド、
それまで積み重ねたもの

本人の体の緩み方とか
色々あるでしょうね。

自動操法、是非マスター
してください。

 

——————————

K先生

仙道気功を20年とはスゴイ!

私も小学生の時に高藤 聡一郎の
「仙道気功法」の本をむさぼり
読んで、色々実験してみた事があります。

あれ、良いですよねー。

私の気功の原点は
あれかな・・・?

東洋医学と西洋医学の融合、
私もこれからは絶対に
必要だと思います。

鍼灸では長野先生や良導絡の
先生などが目指していらっ
しゃいましたよね。

私が思うに、それって

「顕在意識と潜在意識」

の関係にも似ているかも
しれませんね。

「10分のマッサージに全力投入」

されているK先生先生は、
間違いなく良い治療家になれますよ!

 

——————————

K先生

”宮本先生が最高に
面白いメルマガを書かれるのは
美人の地家さんの存在が
大きいということがわかりました。”

って・・・・。

イヤイヤイヤイヤ・・・・。

う、うーん・・・・。

うん。

その通りッス!

あとねー。クドケン治療院の受付の
U海さんもソートー可愛いッスよ。

EMSコースをお願いすると、
彼女が設置してくれます!ウププ。

すみません、いらない情報を。(笑)

 

——————————
H先生

できるッスよ!

 

——————————

?先生(お名前無かった・・。)

師匠を持たずにずっと
自己流でやってきたんですね。

無くても偉大になられた
先生は一杯いらっしゃいますよ!

ヨガの成瀬先生もそうですし。

 

——————————

?先生

「漠然としていた事柄を、
分かり易く教えてくださり
ありがとうございます。」

イヤー・・・。

私も漠然としていました。

(実はこのメルマガ書くまで。)

だから、書いて良かったと
心底思っています。

そして、これだけ全国の沢山の
先生方から感謝の言葉も頂けて。

「エネルギー、気、パワーなど
呼び方と意味に違いはありますか?」

との事ですが、細かく
言えば色々違いはあります。

でもまあ、今はそれは置いて
おいてください。
(必要になる時まで。)

 

——————————

K先生

私も気功の「かとう公いち先生」
のセミナーに出ましたよー!

あの先生、ホント良い先生
ですよね。ユニークだし。

(芸能人の誰かに似ている気がする・・・。)

「電話したら、相手の患者さん
の腰痛が治った。」

って。

それ、私よりスゴイじゃないですかー!!!

 

——————————

?先生

小周天が出来るように
なってから飛躍的に進歩されたんですね!

(スゴイなぁ・・・。)

先生のお話は、私のほうが
勉強になります。

「基本はお世話になった
方々から受けた恩をただ返している
だけなんで、せめてプラスマイナスゼロ
になれば良いと思い、活動しています。」

って、素晴らしい・・・。

先生なら「練神還虚」まで
行けるんじゃないですか?

段階が上がる時って、
一部から片足突っ込むように

段々とそして何だか
自動的な感じで変わって
いくんですよね。

(”体験”はイキナリ来る時ありますが。)

 

——————————

D先生

ジャムおじさんのお話、
良かったですかー。

是非、TSUTAYAでDVD借りて
アニメの方も観てみて
くださいね。

(本当に、あのお話あるんスよー!)

 

——————————

ということで
頂きましたご感想への
お返事はここまでとさせていただきます。

 

 

でも、このメルマガを執筆
させて頂く事によって

治療に対しての、自分の考えについて
色々な”気づき”を得る事が出来ました。

 

 

「そーか、俺はこんな事考えて
治療していたんだ・・・。」

みたいなね。

 

 

だから思ったんですけれども、

本でも映画でも何でも良いんですけども、

読んだり観たりして

「思った事、感じた事」を

どんな些細な事でも良いので
“書く”って大事なことなんですね。

 

 

これを日々積み重ねて行くと
自分の大きな成長につながりますから。

私の経験上、これは断言
出来ると思います。

 

 

なので、皆さんもこちらのメルマガを
お読みになったら

感じた事を何でも良いので
書いてみてください。

 

 

今回の号の内容だけでなく、過去の
私が書いたメルマガの内容も
全て受け付けています。

私が書いたバックナンバーは

全てここに載っていますので。
↓↓↓
https://godhand-tsushin.com/author/miyakei

 

 

メルマガてつい、一方的なもので
終わってしまいやすいので

出来れば、私は折角書くのだから
“双方向性”のある物として
お互いにコミュニケーションを
取りながらやって行けたらと
思っております。

 

 

その方が面白いし
読者の先生も、私も
お互い、間違いなく
成長できると思います。

 

 

ということで、
今回も長くなってしまいました!

次回は、ゴールデンウイークの
合間の5月2日に配信します!

 

 

こうご期待下さいね!
それではアデュー!

 

 

宮本

Writer

宮本 啓稔

宮本啓稔 宮本啓稔の記事一覧

治療家歴17年。
新宿西口治療院の院長

平成11年 日本鍼灸理療専門学校を卒業
国家資格(針灸・マッサージ師)取得
渋谷整体センター勤務
平成12年 西新宿治療室勤務
平成15年 新宿西口治療院開業

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2022 ゴッドハンド通信