ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 首・肩テクニック

 堀和夫

【初公開】従来の“肩甲骨はがしよりバリバリはがれます…!

491 Views

↓↓本日更新の動画はコチラ

 

こんにちは、
あなたの“現場の常識”を覆す、

『4DS~4次元調整法~』

開発者の堀和夫です。


突然ですが、問題です。


肩甲骨の位置は

1.ハの字

2.逆ハの字

どちらのが理想的でしょうか。


これはセミナー聞く質問なのですが、
ほとんどの先生が1番の
ハの字と答えます。


しかし、それは
間違った考えです!


なぜなら、
肩甲骨がハの字になっていると、

・肩が上がって緊張する

・肋骨が広がる

・背中が硬くなる

など、身体に悪影響がありるからです。


では、逆ハの字はどうでしょうか。


・肩の緊張がない

・肋骨が締まり内臓機能UP

・肩が上がっていないので
 背中もゆるむ

など、いいことばかりです。


現に、テレビで見るプロアスリートの
肩甲骨を見てみると、
みんな逆ハの字になっていますね。


そこで本日は、一瞬で逆ハの字を作る、
==================
肩からバリバリはがれる
肩甲骨はがし
==================
をご紹介いたします。


さっそく動画をご覧ください。

 ↓↓↓

 

先生は『肩甲骨はがし』をする時、
内側・外側から行っていますか?


もしそうでしたら、
その『肩甲骨はがし』は
不十分です!


なぜなら、4DSは
4次元の肩甲骨の動きを考えるので、
前傾・後傾も加わるんですよね。


ですので、肩甲骨をはがすなら、
上角・下角からもはがさないと
きちんとした動きが出せません。


「なんだか難しいな…」

と感じられた先生。


今回ははじめに骨模型を使って
徹底解説を行っていますので、

ぜひ動画を最後までご覧いただいて
新しい知識を吸収してください。


従来の常識を壊して
新しい知識を取り入れることは、
治療家として大きく成長するチャンス。

今後も先生の役に立つ情報を
配信して参りますますので、

お見逃しのないよう
チャンネル登録は今のうちに。

 ↓↓↓
>>チャンネル登録はコチラ

※過去に配信した貴重な手技は
 すべて無料で視聴できます。

 

来月の配信も
楽しみにお待ちください。

ありがとうございました。


堀 和夫

 

★追伸★


【医学界の大御所
日本産業医学会会長が大絶賛!】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「アトピー・アレルギー専門の
先生だけではなく
すべての方に学んでほしい講座です」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


アトピー・アレルギー克服整体は、

現代医学において
薬で症状を緩和させることしかできない
アトピー・アレルギーの患者さんを
克服に導く、

あなたのこれまでの常識を覆す整体です


実際…

*重度のアトピーが原因で
 歩けないほど足が
 パンパンに腫れた男性が
 たった3ヶ月で通勤できるように!

*ひどいアトピーで不登校になり
 自殺まで考えていた女の子が
 たった5ヶ月で綺麗なお肌になり
 学校にも行けるように!

など驚くべき施術例が続出しています。


あなたも、

薬やステロイドを塗っては
またぶり返す…

そんな日常から
脱却したくはありませんか?

 ↓ ↓ ↓
>>アトピー・アレルギー克服整体が
 思う存分学べる豪華スクールはコチラ

※6/7(火)までの期間限定です!※

 

★ゴッドハンド通信 公式LINE登録はこちら★

「ゴッドハンド通信LINE」お友達登録のお礼として
“10秒”で全身の不調を改善するスゴ技手技をプレゼント♪
 ↓↓↓
>>LINE登録はコチラ

1.たった10秒頭を包むだけ
2.動画を見た後スグに使える
3.今使っている手技と組み合わせれば、
  2倍に施術効果がUP!

Writer

堀和夫

堀和夫 堀和夫の記事一覧

米国政府公認の「ドクターオブカイロプラクティック(D.C.) 」の学位を持つ天才カイロドクター。4DSという新理論は業界に一大センセーションを巻き起こし、「4DSの概念に出会って自分の治療の軸が180度変わった」「人生が変わるレベルの衝撃を受けた」と絶賛する治療家は後を絶たない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 ゴッドハンド通信