ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 関野正顕

【手技ビデオ】優しく3~5回撫でるだけ!肩の可動域改善テクニック

1550 Views

おはようございます。
 

クドケン店舗の1つである
さんちゃ整体院の関野正顕です。

 
いつもメルマガをお読みいただき
ありがとうございます。
 

本日も、誰でも簡単に実践できて、
先生の治療のヒントとなるテクニックを
お届けしていきたいと思います。
 

最近、私は
アナトミートレインの本を
改めて読んでおりまして、

本日はアナトミートレインを使った
筋連結の肩の可動域改善テクニックを
先生にお伝えしたいと思います。
 

今回は肩の可動域ということで
注目するのは、”アームライン”です。
 

アームラインとは、
僧帽筋・三頭筋・
三頭筋から伸筋群通って
手の甲までの筋肉を指します。
 

施術に入る前に
まずは、可動域を診ていきます。
 

今回は左手を施術しますので、
左手を横に上げて
可動域をチェックします。
 

チェックが終わったら
早速アームラインを
施術していきます。
 

先ほど述べた
僧帽筋・三頭筋・
三頭筋から伸筋群通って
手の甲までの筋肉を

撫でるように
ゆっくりと触っていきます。
 

滑らせていくような
イメージを持つと
いいかもしれません。
 

3から5回撫でる、
たったこれだけで
肩の可動域は随分と変わります。
 

筋肉を施術をするときは
部分的ではなく

筋膜で連携している、と
いうことを意識して行うと
肩の可動域は
瞬時に変わっていきます。
 

もし、先生が主訴を追っても
結果が変わらなかった時は
前腕をほぐしてあげるだけ
結果は変わります。
 

ぜひ、先生も
試してみてください。
 

今後もアナトミーの
手技をどんどん
ご紹介して参ります。
 

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 

関野正顕

Writer

関野正顕

関野正顕 関野正顕の記事一覧

治療だけでなく、治療院の経営を学ぶためにマーケティング、マネジメントにも力を注ぎ、平成26年6月にクドケン店舗の「さんちゃ整体院」を開院する。
オープン初月から150名の新規集客し、3年目を迎えた現在でも平均50名の新規集客を継続している。現在では月商300万の予約困難な治療院に成長。
地域に愛される治療院を作り上げることに成功した。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2022 ゴッドハンド通信