ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 関野正顕

【無料セミナー映像】たった60秒!25年来のヘルニアもその場で解消できた手技

1468 Views

おはようございます。

 

クドケン店舗の1つである
さんちゃ整体院の関野正顕です。
 

いつもメルマガをお読みいただき
ありがとうございます。
 

本日も、誰にも簡単に実践できて、
先生の明日の治療のヒントになる
テクニックをお届けしていきたいと思います。
 

本日お届けするのは、
“股関節の手技”です。
 

先日、8名の治療家の先生を
お招きし開催した手技セミナーで
非常に好評だったテクニックなので、
 

本日皆さんにも
お届けしていければと思います。
 

今回の手技は、股関節の痛みや
動かしにくいといった主訴がある
患者さんに効果的です。
 

とても簡単にできますので、
具体的なやり方をお伝えしていきますね。
 

まず検査ですが、
患者さんには仰向けになってもらい、
左足、右足と順番に上げてもらいます。
 

これでより上げにくい方が
可動域に制限があるので、
 

そちらの足を施術していきます。
 

では施術に入っていきます。
 

まず患者さんの足を90度に
曲げます。
 

そして座骨結節のところに、
先生の足の母指球あたりを
接触します。
 

軽く圧をかけ、
それを維持しながら
 

両手でアキレス腱のところを
把持します。
 

そのまま足をまっすぐ
伸ばしていきます。
 

この時座骨結節への
圧は逃がさないように
注意してください。
 

股関節を牽引する形ですね。
 

そのまま股関節の
内旋・外旋の動きを見ていきます。
 

そしていきにくい方に、
さらに圧をかけていきます。
 

股関節のテンションが緩むまで、
維持します。
 

この時、もし
テンションが緩む感覚が分からなければ、
30秒~1分くらい牽引をかけてください。
 

緩んできたら戻すのですが、
この時のポイントは、
 

座骨結節への圧を逃がさないように、
牽引をかけたまま降ろす、
ということです。
 

かかとをつけ、
膝を固定した後、
足を抜きます。
 

これで終了です。
 

牽引することで、
足の歪み、股関節の歪みが
しっかりと取れ、
 

痛みの解消や
可動域の拡大に効果的なので、
 

ぜひ、先生も
試してみてくださいね。
 

そして今回はいつもの
オンライン動画ではなく、
 

冒頭でお話した
セミナーの映像を
特別に公開いたします。
 

8名の先生方が実際に
この手技を体験していますが、
 

この参加者の中に、
椎間板ヘルニアの症状に悩む
先生がいらっしゃったんです。
 

この方、実は25年もの間、
股関節が締め付けられるような
痛みを我慢されていたそうなのですが…
 

この手技で、その辛い症状も
スッと解消できてしまったんです。
 

僕もビックリするほどでした。
 

気になる治療効果の全貌は、
ぜひ以下のURLをクリックして
先生の目で確認してみてくださいね。
 

※セミナー映像はこちらから
↓↓↓
http://www.itm-asp.com/cc/10104/dx0F7l3v
 

すぐに試せる手技ですので、
ぜひ、映像を見ながら先生も
練習してみてください。
 

きっと明日からの臨床に
お役立ていただけると思います。
 

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 

関野正顕

Writer

関野正顕

関野正顕 関野正顕の記事一覧

治療だけでなく、治療院の経営を学ぶためにマーケティング、マネジメントにも力を注ぎ、平成26年6月にクドケン店舗の「さんちゃ整体院」を開院する。
オープン初月から150名の新規集客し、3年目を迎えた現在でも平均50名の新規集客を継続している。現在では月商300万の予約困難な治療院に成長。
地域に愛される治療院を作り上げることに成功した。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2021 ゴッドハンド通信