ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 全身治療テクニック

 広江 洋一

万能の技術”モルフォセラピー”の秘密

1492 Views

こんにちは!

日本モルフォセラピー協会理事の
広江洋一です。

さて大変な反響を頂いた
モルフォセラピーですが、

モルフォセラピスト
(協会の認定セラピスト)
を育成するために、

モルフォセラピー”プロ認定”
5ヶ月選抜プロジェクトを
ただいま絶賛実施中です。

ちなみに、モルフォセラピーとは

・モルフォロジー(形態学)
・セラピー(施術・療法)

から生まれた名称で
身体の形態(フォルム)に
着目をした施術方法です。

DVD製作や
選抜プロジェクトを行うにあたって
伝えきれていないことがありましたので
今日はお話ししたいと思います。

世の中には
多くの施術方法がありますが
モルフォセラピーには大きな特徴があります。

その特徴とは…

どんな症状や疾病に対しても

「矯正や手の使い方は同じ」

と言うことです。

車の運転で考えてみて下さい。

自動車には
乗用車やトラック、バスなどあります。

動かすには
ハンドルを握り、左右に回したり
アクセルやブレーキを踏んだりしますが
どれも同じように操作します。

モルフォセラピーは
この車の運転と同じように

症状が痛みでも痺れでも、
筋骨格の問題でも
同じ方法でアプローチを行います。

始めたころは気付きませんでしたが

身体の仕組みが理解し
腑に落ちるようになって
画期的な手技だと感じるようになりました。

痛みの信号は神経を介し伝達されます。

その神経とは

脳と脊髄の中枢神経、
感覚神経・運動神経・
自律神経からなる末梢神経

に分かれます。

その中で
私たち治療家が扱うのは

・痛みや痺れならば感覚神経

・関節や筋肉ならば運動神経

・様々な不調の原因は自律神経

という風に
全て末梢神経系から発生する疾病です。

中枢神経に問題がない状態で
末梢神経がきちんと機能していれば

命令と伝達、フィードバックが
スムーズに行われ
もともと人間が持っている改善能力が
正常に働くわけです。

この仕組みが壊れてないかぎり
モルフォセラピーで改善が見込めるのです。

この考えから
モルフォセラピーではどんな症状へも
同じ方法で施術を行ないます。

ですが、
多くの治療家は症状に合わせて
テクニックを使い分けて
いるのがほとんどだと思います。

施術を
単なる技=技術
として考えていると

何故、良くなったのか?
何故、良くならなかったのか?
次はどうしたら良いのか?

そんな事が見えてこないので
自信や結果が付いてこないように感じます。

だからこそ、

「知っているつもり」
「分かったつもり」

で終わらせるのではく

学び直したり、深く知ろうとすることが
さらに理解を深め、それに伴って
良い結果が出るのだと感じます。

これが
モルフォセラピーの考え方です。

私自身ももっと
モルフォセラピー普及活動を通して

治療家の固定概念を無くし
より良い結果を出していただくための
お手伝いができたらと考える今日この頃です。

1人でも多くの治療家や
その患者さんの為になるためにも

私自身が知ったつもり
分かったつもりにならないよう
常に勉強と実践を繰り返したいと思います。

最後に
多くの施術法を学ぶより
1つのものを追及すると
良い結果がでますよ!

今回も最後まで読んでいただき
感謝いたします。

これからも
皆様のお役に立ちたい精神で
情報発信と共に歩んでまいります。

今後ともよろしくお願い致します。
有難うございました!

広江洋一

追伸

「この手技は”地球益”だ!」
「時短できて再現性が高い!」
「あらゆる症状にコレ1つで対応できる!」

多くの治療家の先生から
記録的な絶賛を受けたモルフォセラピーの
詳細はコチラからご確認下さい。

 ↓↓↓
>手技の詳細をチェックする

広江先生の過去の記事はコチラから

広江先生の神業をもっとチェックしたい方は
下のリンクから過去記事をチェック↓

広江先生の過去の記事はココをクリック

Writer

広江 洋一

広江洋一 広江洋一の記事一覧

帝京医学技術専門学校柔道整復学科卒。

くに整骨院は多くの著名人の駆け込み治療院としても有名であり、その自費診療率は整骨院としては桁外れの95%を記録している。

活動は日本のみにとどまらず、世界中のバレリーナ・新体操等のスポーツ選手・精神疾患患者・不定愁訴患者・交通事故患者を治療。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 ゴッドハンド通信