ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 セルフケア指導

 月曜チャンネル

【ビデオ】腰痛・ひざ痛まで改善できる”正しい開脚ストレッチ術”

1542 Views

↓↓本日更新の動画はコチラ

皆さん、こんにちは、
カラダメンテナンス研究所の
落合一晃です。

さて、今回は読者の先生から
リクエストを頂きました!

頂いたリクエストは…。

『開脚で180度開くための
 ストレッチ法を教えて下さい』

というもの。

ご自身の健康のためなのか
患者指導のために知りたいのかは
この質問からは分かりませんが、、、

たしかに、最近またストレッチや開脚が
TVや雑誌で流行っていますよね。

180度開脚をして、
ベターっと身体を床につけている映像を
私も目にしたことがありますので、

『健康 = 柔軟性が高い = 開脚できる』

というイメージを
持ってらっしゃるのかもしれません。

たしかに、開脚ストレッチには
骨盤の前傾改善や股関節の可動域改善、
腰痛やひざ痛の改善など
様々な健康上のメリットがあります。

ですが、、、

それは”正しい方法”で
開脚ストレッチをできている場合のみ。

多くの場合は、

『大きく開脚できるほど健康』

という間違ったイメージから
身体にムダな負担をかけてしまっています。

たとえば、、、

脚を開いたまま体を前に倒して
床にベターっと上体をつけようとする動き。

実は、あの動き自体に
~~~~~~~~~~
意味はないって知ってましたか?
~~~~~~~~~~~~~~~

むしろ、患者さんのお身体を考えると、
やらない方が良いくらいです。

そこで今回は、
180度の開脚を目指しながら…

『腰痛や膝痛まで改善できる
 正しい開脚ストレッチ法』

をご紹介したいと思います。

決して特殊な方法ではありませんが、
患者さんの負担を減らすことができるので

「あれ、開脚ってこんなんで良いんだ」

と、セルフケアへのハードルを
下げることができると思います。

・腰回りが固い
・股関節の可動域が狭い
・膝裏が伸びない

そんな方にも効果がございますので、
ご自身で挑戦されるもよし、
患者指導の参考にされるもよし、、、

今回も映像で解説しましたので、
それでは早速、実践していきましょう!

いかがでしょうか。

股関節や腰部に痛みがある方は
お尻を座布団やクッションでサポートすると
開脚しやすくなりますよ。

患者さんから開脚について
聞かれたら

開脚の効果をしっかりお伝えして
先生としての信頼をアップして下さい!

それでは、次回も
お楽しみにしていてください!

カラダメンテナンス研究所
落合一晃

追伸

【明日終了!お急ぎください】

21世紀最大級のメガヒット手技!!
~~~~~~~~~~~~~~~~

発表直後から秒単位で
お申込みが殺到し、
今、急速に全国に広まっている
治療法をご存知ですか?

*激痛ほど1回の治療で完結し
*2週間以内に必ず痛みが消える
*しかも時間が経つほど効果が高まり
*一生再発しない…

そんな夢のような治療法の全貌は…
 ↓↓↓

>今すぐ夢のような治療法を手に入れる!

※明日9/10(火)で終了
 
 
 
 
 

Writer

落合 一晃

落合一晃 落合一晃の記事一覧

昭和45年生 島根県松江市 高校卒業後、愛知県に進学後、22歳に縁あって民間スポーツクラブ アルバイトから未経験からスタート、平成14年健康運動指導士習得その後、33歳の時、 地元へUターン 松江旧市内の公共施設へ転職。 小さな市街地から離れた施設の運動指導にて、スポーツクラブと違い、慢性的な疾病を抱えた 高齢者が多く運動指導の限界を感じ、メディカルの必要性を感じ、39歳の時起業。 新たなメディカル・整体も取り入れ、トレーナーという新たな社会的な地位確立めざし現在に至る。 最近は、心理学、孫子の兵法、経営学も取り入れ講演活動、出張指導と幅を広げている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 ゴッドハンド通信