ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 未分類

【新発見!】患者さんが治療師を信じる瞬間

1240 Views

こんにちは。
コピーライターの熊倉(30歳男)です。

今回のテーマは、

【新発見!患者さんが治療師を信じる瞬間】

についてお話ししたいと思います。

とある院に行ったとき、

「予約を入れさせてください!」

と、思わず自ら次回予約を
お願いしてしまった体験談です。

ご自身の施術に置き換えて読むことで、
リピート率アップのヒントに
なるかもしれません。

---

僕は毎日、治療院向けDVDの
販売を行っているのですが、

この仕事をしていると、
リサーチの為に治療院へ施術を受けに行く
機会がとても多いです。

先週も2院ほどリサーチに行きました。

リサーチの対象となる院は、
その時の自分がどんなDVDを
販売するかによって変わります。

例えば、問診のDVDだったら
あまり繁盛していなさそうな
1人治療院に行ってみたり、

肩こり手技のDVDだったら、
肩こり改善を売りにしている治療院へ行きます。

そして院内や、問診法、施術などを
観察したり、質問したりします。
(実際には一般患者のフリをします)

もしかしたらこれをお読みの先生も、
他院へリサーチに行ったことが
あるかもしれませんね。

先日、とある鍼灸マッサージ院
に行ったときのこと…

施術してくれたのは、
鍼灸師・あん摩マッサージ師の
免許を持つ女性の先生でした。

いざ院に入ると、
まずは問診票を書きます。

B5サイズほどの1枚の紙で、
主訴と部位を書く程度の
いたってシンプルなものでした。

「あまり記入する欄ないな~、
問診に力を入れてないのかな?」

と思っていたところ、
実際に行われた問診も
僅か数分ほどで終わってしまいました。

「問診短い、、、
自分の症状は伝わったかな…」

そんな思いが頭をよぎりました。

そしていざ施術が始まってみると、
マッサージ治療が行われました。

ちなみに、その院のHPを見た時には、
「鍼灸」がメインのように
表現されていたので、

僕はてっきり鍼灸を受けられる
ものとばかり思っていたので、
少し肩透かしをくらったような感じでした…

しかし、10分も経つと、

「すごい上手い!」

「これが国家資格のマッサージか…」

僕はその先生の技術の高さに
感服していました。

そして、その先生は施術中に
僕に沢山質問をしてくれて、
会話も弾みました。

「どんな仕事をしてるんですか?」

「○○が原因でここがこんなに
固まってるんですね~」

「健康に大事なのは
”睡眠7割/食事2割/運動1割”
って言われてるんですよ~」

「鍼とマッサージは患者さんの
○○な状態に応じて使い分けると
最も効果が高いんですよ。
(だから今日はマッサージ治療なんです)」

「この症状が改善されると
○○が苦にならなくなりますよ」

…などなど。

特に”治療の裏話”や”身体のウンチク”を
沢山話してくれました。

ためになる話を聞くと、
その場の改善だけでなく、
今後の自分の健康も手に入れることができる
という気持ちになりますね。

もはやリサーチ目的で行ったことを忘れて、
一般患者として施術を受けている
自分がいました。

そして、約一時間の施術が終わり、
最後に料金を支払うシーンです。

「どんな方法で次回予約の提案を
するのかな?」

と僕は思っていたのですが、

「お大事にされてくださいね~」

と、次回来院のことを何も言わずに
先生は見送ろうとしました。

この先生の治療をもっと受けたい!
と思っていた僕は思わず、、、

「いやいや次はいつ来たらいいんですか!?」

「次の予約入れていきます!」

と自分の方から次回の予約を
取ってしまいました(笑)

不思議なものです。

「売り込まない」というのは、
次回予約を取るために
有効な手法の一つではありますが、

ここまで一切売り込まない先生も
初めてでした。

僕は今回の先生を通して、
技術に裏付けされたウンチクは
患者さんの心を掴むのだと
改めて実感しました。

特に、患者の常識を覆すウンチクは
非常に強力です。

これまでの常識が変わることで
とても強いインパクトを与えます。
(これを「パラダイムシフト」とも言います)

今回のリサーチを通して、
“治療中の会話は非常に大事である”
と痛感しました。

先生は施術中にどんな会話をしていますか?

自分は会話が苦手でなかなかうまく話せない、
と思われる先生もいらっしゃるかもしれません。

そんな時は、日々の患者さんとの
会話を日記として付けるなどして、
上手く話せた内容や、
患者さんのウケが良かった話などを
メモに取ることで、
少しづつ成長していけると思います。

“この先生は知識がある凄い先生なんだ!”

と患者さんに思ってもらうことができれば、
先生の治療の効果も受け入れて
もらいやすくなります。

是非とも、先生の知識を
患者さんに還元してあげて、
1人でも多くの患者さんを
次につなげて下さい。

【今回の教訓】

治療師はウンチクを語るべし!!

…後日談ですが、
昨日もこの治療院に行ってきました。

今度は完全にリピート患者としてです。

問診が短かった理由を聞いたところ、

「患者さんの治療時間を
少しでも長くしたいから
問診を短くして施術中に問診も
含めるようにしてるんですよ~」

との答えが返ってきました。

治療が大好きなんだというのが
ひしひしと伝わってきて、
また僕の心は鷲掴みに
されてしまいました…(笑)

それではまた!

Writer

ゴッドハンド通信事務局

ゴッドハンド通信事務局 ゴッドハンド通信事務局の記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2022 ゴッドハンド通信