ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 未分類

【ビデオ】スタッフが辞めていく”闇の期待心理”

792 Views

こんにちは!

 

治療院コンサルタントの
根本です。

 

夏休み、
とうとう終わりましたね。

 

子供が3人いるのですが、
下の2人がやかましく、

 

夏休み中は毎日のように
家で大騒ぎですw

 

最近、家で仕事をする
ことが多いので、

 

夏休みが終わって、
ほっとしています、、、

 

息子は、私に似たのか、
宿題を終盤に一気にやるタイプで
(嫌なこと先延ばしタイプ!?笑)

 

終わりそうもなく、
明日、台風で学校休みに
なってくれ〜と叫んでいましたw

 

私は、子供達に
学校の勉強をしろとか、

 

宿題をやれとか、
一切言わない主義です。

 

子供達が宿題をやらなくても
私が困ることはいっさい、
ありませんので、笑

 

やらなかった責任を取るのは、
本人たちですからね!

 

宿題の価値がないと思ったら、
まったくやらずに

 

先生に怒られてみる選択も
あえて、アリだと思ってますw

 

これが我が家の”責任教育”です。

 

===========
「すべては自己責任」
===========

小さいうちから、
このマインドセットを

叩き込んでおきたいと
目論んでいます、笑

 

それでは、本日の
テーマにいきたいと思います。

 

【スタッフが辞めていく”闇の期待心理”】

についてです。

 

スタッフがすぐに辞めてしまう
ということで困っている先生、
多いと思います。

 

それには、いろんな原因が
複合していると思いますが、

 

スタッフがいづらくなって、
辞めていってしまう、、、

 

原因のひとつとして、
すごくウェイトを占める
落とし穴があるんです。

 

私も経験上、これで何度も
痛い目を見ました・・・

 

多くの院長先生がハマってしまう
ある思考パターンがあるのです。

 

それは何だと思いますか?

 

それは、、、

■■■■■■■■■■■■■■■■■

「自分ができることは、
 スタッフもすぐできるはずだ!」

■■■■■■■■■■■■■■■■■

と、期待してしまうことなんですねぇ、、、

 

だいたいの先生方は、
無計画に

「忙しくなったら、人を雇おう」

と、安易に考えてしまい、
けっこう妥協して採用しちゃいます。

 

これ、すごく失敗しやすい
パターンです。

 

(これでどんだけ苦労したことか・・・)

 

心の声、漏れてしまいましたね、笑

 

ひどい時は、私が完全に孤立して
しまった時もありました。。。。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自分の院なのに、、、
なんでこんなことに
なってしまったんだ、、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と。もの凄い悔しさを
感じた時もありました。

 

忙しいので、
研修、教育をなるべく
簡単に済まそうと、

 

スタッフに対して、
「これくらいはできるだろう」

 

という期待値を
どんどん無意識のうちに
上げていってしまうのです。

 

もしかしたら、あなた自身も
無意識にスタッフに対して、

 

こうして欲しい!・・
という基準への期待値を

 

どんどん上げてしまっている
可能性が高いかもしれません。

 

これ、院長1人治療院が
初めての施術スタッフを雇う
時に多いパターンですね。

 

雇う側の立場としたら、
かなりのコストをかけて、
採用しています。

 

そして、治療の合間に
わざわざ時間を作って教えて
いかなければなりません、、、

 

「早く、一人前になってもらって、
しっかり稼いでもらわないと・・・」

 

焦る、その気持ちは

ヒジョーに、よくわかりますよw
私も経験していますから。

 

しかし、雇われる側としては、
教え方ひとつで

 

「そんなすぐに院長みたいに
できると思われても・・・」

「もっと、きちんと丁寧に
教えてもらえないのかなぁ・・」

 

と感じ、段々、辛くなり
いづらくなり、辞めてしまう、、、

 

というパターンですね。

 

これが本当の理由だったら、
院長に直接は言えないですよね。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
スタッフは、辞めていく時、
本当の理由は言わない
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と思っておいた方がいいです。

 

受付さんがいない場合でしたら、
スタッフは毎日毎日、
院長先生と2人きりになります。

 

暇な時があったら、
院内の空気が

どよ〜んと重く感じる。。。。

かもしれません。

 

こんな状態が長く続くと、
スタッフの立場としたら、
辛いですねぇ。

 

最初の1人目の施術スタッフの
気持ち、なんとなくわかりますよね?

 

まとめると、

 

早く育てたいと、焦っていると
無意識的に

===============
かなりコストをかけてるんだから、
早く回収させてくれよ!
===============

というような、

 

『闇の期待心理』

 

のもとに新人スタッフを
追いつめていってしまう
ことがあるのです。

 

スタッフが数ヶ月で辞めてしまう
という1人治療院の先生、

もしくは、

これから1人目の施術スタッフを
雇おうとしている先生がいましたら、

 

ここのところ、ぜひ、
気をつけていってくださいね。

 

えっ?

================
「じゃ、どうすればいいんですか?
そこんとこ、教えてくださいよ!」
================

という声が聞こえてきそうですね。

 

それは次回、お伝えしますね!
お楽しみに〜w

 

それでは今回は、
ここまでと致します。

 

最後までお読み頂き、
ありがとうございました!

 

ご意見、ご感想、
ご質問ありましたら、
ぜひぜひ、お送りください。

 

それでは今日も一日、
顔晴ってくださいねっ!

 

治療院コンサルタント
根本 隆広

 

追伸

 

今日のお話のように、

 

「スタッフを早く育てたい…」

「丁寧に教えたいけど忙しくて時間がない…」

 

そんな風に悩まれている先生には、
こんな手技↓をオススメします。

↓↓↓
http://www.itm-asp.com/cc/10104/nN0iBb9x

 

今までの整体施術では治しきれなかった
どんな痛みも完全に消せるテクニックです。

 

最短・最速で結果を出せるので、
スタッフさんに教える時間も十分に取れて、
信頼も得られるようになりますよ!

 

期間限定の公開ですので、詳細は
今すぐ下記のURLからご確認ください。

↓↓↓
http://www.itm-asp.com/cc/10104/nN0iBb9x

Writer

ゴッドハンド通信事務局

ゴッドハンド通信事務局 ゴッドハンド通信事務局の記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2022 ゴッドハンド通信