ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 未分類

一年中ずっと不調を訴える患者さんを救う方法

1613 Views

ようやく重い腰を上げ、
減量期間に入りました。

今回このゴッドハンド通信でも
宣言しておきます。

「25年前の体重に戻します!
僕に会ってもエサを与えないでください!」

アラフィフでモテ期が来ることを
願っている、愛と毒のファンタジスタ、
坂田です。

沖縄県なんかでは
すでに梅雨入りしていますが、

これから全国的に梅雨に入りますね。

この時期というのは、
低気圧の影響もあり、なんとなく
身体の不調を訴える方が増えてきます。

梅雨の不調の場合はまだ
わかりやすいですが、

昔と違って、これといった
明確な原因がわからずの不調は、
本当に増えてきているように
感じます。

若い治療家さんたちには
ピンとこないかも知れませんが、

僕と同じくらいの20年選手以上
の先生方には、

現代人のこの【変な感じ】を
共感してもらえるのでは
ないでしょうか。

こういった不定愁訴的なものは、
筋骨格系へのアプローチだけでは、
なかなか対応しきれません。

もちろん、筋骨格系を整えておく
ことは必須ですよ。

そこに、気血水の流れを整えるような、
内臓、頭蓋、経絡にアプローチする施術を
加えていただけると、

より効果的かと思います。

以前のメルマガでも書かせて
いただいたことがあったかも
知れませんが、

この梅雨の時期に限った話でなく、
身体は季節ごとで内臓の働きにも
変化があります。

臓器によって、普段よりも活発に働く季
節があるというわけです。

たとえば、春は肝臓、夏は心臓という
感じですね。

毎年、同じような時期に来院される
患者さんておられませんか?

それも、そういうことですよね。

僕が、『メンテナンス施術』を必要だと
いう理由がこれなんです!

・必要以上に来院を促している
・不安を煽っているだけ
・患者さんの囲い込み

これといった症状が出ていない
にも関わらず、患者さんに来て
いただくことに対して、

上記のような批判が
あることも確かです。

まぁ、実際にその程度の輩も
多いのでしょう。

保険診療をされている先生は、
健康保険でメンテナンス施術を
するのは絶対にアウトですよ!

僕は、すべての季節に現れる身体の
状態をケアしたいので、

本当に年間を通じて診させて
もらいたいですし、

患者さんにも、そのように
お伝えしています。

もちろん、どうされるかは
患者さんの自由です。

DVDでもお伝えさせて
もらっているように、

僕の仕事は情報を提供する
ところまでですので。

僕は、大局的に物事をみて判断したいと、
常日頃から思っていますので、

施術に関しても同じです。

ですので、前回のメルマガにも書いたように、
基本的には同じ施術になります。

そこに、季節ごとの考えを足して
いくといった感じです。

とはいえ、局所的なものも必要ですし、
知りたい先生方もたくさんおられる
ことと思いますので、

今回は【顎関節症】の施術方法について、
ちょこっとだけw

僕は、

グゼィのクォードラント理論に
基づいた感じで、施術を組み立てています。

この理論に関しては、
勝手にググってくださいね。

顎関節症に対する僕の施術のポイントは、
ベース施術にプラスして、

・側頭筋
・咬筋
・側頭骨(鱗状縫合)
・下顎骨
・第二頸椎
・距舟状関節

この辺りになります。

ヒントはここまでです!

DVDで紹介させてもらっている
施術ポイントも、いくつか含まれ
ていますね♪

ここに、僕が今取り組んでいる
“アレ”をプラスすると完璧ですw

どんな施術方法でやっていただいても
いいと思いますが、

脳に近い部位になりますので、
強い力でやってしまうと、
確実に悪くなります。

本当にきっちりと知りたいと
思うのであれば、

僕を捕まえて
聞いてくださいね!

坂田でした!

追伸

話の中に何度も出てきた
DVDですが、

最少の刺激で最大の治療効果
を発揮する手技テクニックが
まとめられています。

こちらから詳しい内容が
御確認頂けます。
↓↓↓
https://t-marketing.jp/sakata/

※妊産婦向けの手技のように
なっていますが、一般の患者
様で不定愁訴が酷い方など
にはもってこいのテクニックです。

Writer

ゴッドハンド通信事務局

ゴッドハンド通信事務局 ゴッドハンド通信事務局の記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2022 ゴッドハンド通信