ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 宮本 啓稔

治療の奥義その4 ”自動操法” パート2

1476 Views

みなさんこんにちは!
ゴッドハンド通信の
宮本啓稔です。

本日は治療の奥義その4
”自動操法”パート2を
お届けします!

その前に、少しだけ

治療の奥義その4″自動操法”パート1
のおさらいをさせていただきますね。

「なぜか自然と手がそこに行く!」

「何となく、ここをやれば治りそうな気がする。」

こうした治療中に起こる
感覚を究極まで高めていくと、

手が勝手に動き出す
ようになって、
(顕在意識とは別に)

ほぼ自動的・オートメーション的に
治療が出来るようになる!

という摩訶不思議な現象に
ついてご説明致しました。

そしてそれは別に治療に限った事ではなく、
フツーに他の業界でも起こっている事でもある
という事も。

“作曲”や”絵を描く”などの創作活動でもですね。
彼らは「降りてくる!」といったような表現
をしているそうですが。

今回は、そう行った人間の
元々持っている本能的な動きを
治療に生かした奥義、

「自動操法」を出す為のコツを
お教えしようと思います。

言っておきますが、ある整体では
この動きを出す施術料金が30万円
だったそうなんですよ。

昭和初期の時代の30万円だから
現代のお金に換算すると・・・

昭和20年は
公務員初任給 4223円で
コーヒー1杯 5円でした。

平成27年は
公務員初任給 18万円(42倍)で、
コーヒー1杯 400円(80倍)です。

ということは・・・
なな、何と!

少なく見積もっても
1260万円!!!

んんんんん!!!?

まー、でも、この動きが
出るようになるだけで、

肩こり腰痛はおろか
五十肩、膝痛など

ありとあらゆる運動器系統の
疾患から内臓の病変(重度は除く)

そして直感が鋭くなったり、
記憶力が増したり、
免疫能力アップ、老化予防、
そして潜在能力アップなど・・・

数多くの効果が出る!

と言われたワケですから。

例えば、地方の名士クラスの
資産家だったら、自分や奥さん、
可愛い子供のために、これくらいは

ポーンと、スポポポポーンと

あっさりと払ってしまったに
違いありません。

—–<宮本の独り言>—————

N先生、本当に”やり手”だよなーっ!
だから当時、日本に数台しかなかった
ロールスロイスを「運転手付き」で
購入できたワケだ!!

・・・・・・。

———————————

ま、そーいう下世話な話は置いといて。

「自動操法」を出す為の
コツは3つあります。

自動運動が自分で出せるように
なってから、治療において他人に
施す「自動操法」が出来るようになります。

あーもう!

どうしようかな・・・・。

出来れば、このメルマガの読者の先生方には
治療を続けていくうちに”自分で”なおかつ
“自然と”出来るようになって欲しい!

その方が絶対いい!です。
何せ感動!が違います。

でもまあ、ゴッドハンドメルマガ
担当の地家さん(美人)が言ってました。

「先生!良い情報は惜しみなくドンドン出すべきです!
(例え有象無象が、食らいついてきたとしても!!)」

「うちのクドケンも、長い間このメルマガでそういう
事をやっています。」

(エライな~。確かにあのメルマガで助かった
治療家、沢山いるだろうな・・・)

「心ある人は、絶対に何らかの反応をしてくれますから。」

「”分かる人には分かる”(ニヤリ)それでいーじゃないですか!」

と、当院近くの(歩いて1分)豪華メチャ旨お寿司を、
ほお張りながら”熱弁”を振るって下さった事ですし・・・。

・・・・・・。

うん、出そう!

でもこれはホントに”無料”なんかで
出す内容じゃないんですからねッ!!

皆さん”心して”読んで頂きたいと
思います。くださいね・・・。

そして(美人の)地家さんに
深い感謝を。

“分かる”人には絶対分かる。

んで、

分からない人や「ホゲ?」「は?」
みたいな人は・・・。

んー、まあしょうがない。

無くても治療は出来るから
気にしないでください。

手技バカでボケ治療家の戯言だと
思ってすぐにこのメルマガを
ゴミボックスに入れてください!

あ、それから。

「自分の力で”いつか”体験して
感動を味わいたい!」

と言う方も読まない方が
いいです。

知っちゃったら、
つまらなくなりますよー。

映画とか小説だって、先が読めずに
突然”ガツン!”と来るから「おおっ!」
となるんですからね。

マジで私のせいにしない
でくださいね。

さあ、準備は良いですか?

んじゃあ行きますねー。

【自動操法を出す為の3つのコツ】

<1つ目>

まず1つめは「脱力」すること。

これは極意の1つめの”同調”を
マスターするために重要な
要素だと思います。

自分が”固い”と同調出来ません。

風が吹いたら柳が”揺れる”
ような感覚にならないとダメです。

特に柔らかくないとダメなのが
“お腹・頭”です。

以前、熱海の治療家合宿で
千葉の大先生のお腹を触らせて
もらった事があるのですが
(H先生!読んでくれてますかー?)

モチみたいにすごーく
柔らかいんです。

フツー、あれくらい年齢
いった中年男性ならば(←先生、すみません!)

絶対にお腹のどこかしらは
硬いはず!

なのにフカフカなん
ですよね~。

同調、うまい訳だー。

<2つ目>

2つめはポカーンと頭を空っぽ
にする事。

そしてその状態で体の
「何かこっちに動きたい!」
という感覚を感知して

それを少しだけ”後押し”
(増幅といいますか)してあげる事。

最初は皆、動きが硬いし
「?」みたいな感じです。

でもなれると

「クシャミしたいから、クシャミする!」

のような感じで、そうなります。

大事なのは体に浮かんでくる
感覚を”無視”しない事です。

感覚を”仕分け”する事。

そしてそれを色付けして
大事にする事。

それも治療の大切な極意
なんじゃないかなーと思います。

<3つ目>

3つめは”身体のエネルギー量”
をアップさせていく事です。

エネルギーが無いと
動き出しません。

あれば動きやすいんです。
何かこー”湧き上がってくる感じ”
っつーんですかね。

特に慣れていない最初の方は。

強い人は”勝手に”文字通り、
自動的に有無を言わせず

“そう”なります。
そうなる瞬間が突然訪れます。

あ、ヤベー!

こんな事も書いちゃった。
知らないで体験した方が
良いのに・・・。

エネルギーが、
体が硬いのを(殻?)多少
ブチ破ってくれる感じですかね。

この辺は”極意3つめ”に
つながってきます。

私が発表した順番って、
ちゃんと意味があるんですよ。

エネルギーを強くする
方法は何でもいいです。

気功でも太極拳でも、
なんでも強くなります。

治療を日々真剣にやって
いても強くなります。

毎日、人の体触ってると。

これは気・エネルギーとか

「何にも信じない!」

とおっしゃる20年間治療を
続けていらっしゃる
ある接骨院の先生の手に
触れた時に、

えらい気が出ていた!
という経験からも言えます。

これはマジでびっくり
しました!

おそらく世の手技療法を使う先生で
エネルギーを全く使わないで治療を
行っている先生は”ゼロ”だと私は
思っています。

本人がそうだと思っていないだけで、
絶対知らず知らずのうちに
出してるんですよね。

なので、これは確かに不思議な
現象ではあるのですが、

やっていけば誰にでも出来るよう
になると思います。

特別な事じゃないです。

あ、それから前回「極意その3 エネルギー」
で私がお話しした

「宮本先生 コツ教えて!」で募った

「目で見て圧痛を取る方法」

ですが、皆さんから沢山の熱い
ご感想を頂けたので、

次回、発表させて頂きたいと思います!

(ワー、パチパチパチ。)

話ついでにもう一つ。

今回の”自動操法を出すコツ”は
自分で行うものですよねー。

でも最初にお話ししたある整体では

身体の「あるポイント」に講師の
先生が気を流す事によって

他動的に、よりパワフルに発動
させるという方法を行なっていたようです。

(それが30万円なんスね、おそらく!)

このポイントも、もし知りたい方が
多いようなら公開致します!!

結構、有名なポイントなので、
ご存知の方も沢山おられるかもしれませんが。

ご希望の方は、このメルマガのご感想や
知りたい事、聞きたい事などをご記入
頂いて以下のアドレスまで、
ご連絡をよろしくお願い申し上げます。

↓心ある方はこちらのアドレスまで是非↓
感想文も合わせて質問等を御願いします!

件名に、メルマガ感想文&質問
と記載して頂き

こちらのアドレスまで
御願い致します。
↓↓↓
info@t-marketing.jp

では、今回はこんな感じで。

皆さんが最高の時と学びの
機会を与えられますように!

グッドラック!!

Writer

宮本 啓稔

宮本啓稔 宮本啓稔の記事一覧

治療家歴17年。
新宿西口治療院の院長

平成11年 日本鍼灸理療専門学校を卒業
国家資格(針灸・マッサージ師)取得
渋谷整体センター勤務
平成12年 西新宿治療室勤務
平成15年 新宿西口治療院開業

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2023 ゴッドハンド通信