ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 宮本 啓稔

瞬間脱力鍼と関節矯正のお話

1885 Views

皆さんこんにちは!

 

ゴッドハンド通信の
宮本啓稔です。

 

前回は

「鍼に気を通す!」

についてお話しする
ということでしたが、

 

その”前段階”として
ちょっと読者の皆様に、
知っておいて頂くと良い情報(知識)を
お伝えさせて頂きますね!

 

名付けて・・・・。

 

「瞬間脱力鍼と関節矯正について!」

です。

 

※”手技”で治療をされていらっしゃる
先生方、すみません。
(先に謝っておきます。)

 

今回は「鍼」に関するお話が多いです。

 

ただこの理論は”手技”にも
置き換えて考える事が出来ますので、

 

どうぞ、そのように
されてみてください。

 

(私も途中でサポートを入れますし、
のちに両者は自然とつながっていきますから。)

 

===============
T村先生は一体どのようにして
100本もの鍼を
患者さんに打っているのか?
===============

 

鍼灸師の皆さん、
大体1本の鍼を打つのに
どれくらいの時間をかけています?

 

(測った事あります?)

 

それはもちろん
“使う鍼の本数”によって、
または”流派”によって、
全然違うでしょう。

 

→H辰会のように、
問診を初診で90分以上かけて
鍼は”1本だけ”
(多くて4本らしいです)
みたいな所もあれば、

 

トリガーポイントのように
数十本使う所。

 

はたまた歌舞伎役者の
「海老Z」
(あの関東連合と六本木で
暴力事件を起こした人ね!)

 

や、映画俳優の「勝S」が
通う事で有名なK鍼灸院の
先生のように狭い範囲に、

 

まさに”剣山状態”のように打って
運動鍼する先生もいらっしゃいますし。

 

・・・・。

 

ごめんなさい。

 

また”逸脱”した話が
長かった。(笑)

 

(だって面白いんだもーん。
こーゆーお話。)

 

まー、それは置いておいて。

 

もし仮に鍼を一本打つのに
“1分”かけていたら、

 

100本打つのに”100分”
かかっちゃうじゃないスか?

 

でもT村先生の施術時間の
ワクは30分。

 

最後に治療の”締め”として
あの巨大な灸頭鍼もするので

 

(タモリがテレビで
「超、キモチ良いんだよな~。これが。」
と言ってましたね。)

 

診察(腹診・脈診等)の時間を抜いたら、
鍼を打つ時間は15分ほどです。

 

→私が、セミナーで実際に施術を
受けさせて頂いた時は、
もー少し長かったけどね!

 

なので・・・。

 

15分(900秒)÷100=9秒

ですね。

 

(加賀Mりこさんなんかだと、
後頭部にメチャクチャ
たくさん打つので、

 

本数は250本くらいになる
らしいですから1本当たり3.6秒。)

 

ただ、

先生が打たれていらっしゃるのを
見ると、もっと早いです。

 

「笑っていいとも!」で出演した時の
動画を観ながら、コッソリと(ウププ。)
ストップウォッチで測ってみると、

 

(「うっわー。(笑)宮本先生・・・。
んな事してたの?キンモー!」
って言わないでくださいね。)

 

1本入れてから抜くのに
(場所にもよりますが)
2.3秒~2.5秒くらい。

 

つまり”速刺速抜”です。

 

※「速刺速抜」とは素早く
瞬間的に鍼を刺して、
素早く抜く方法です。

 

==============
鍼を”痛くなく打つ”コツ
==============

 

鍼を”痛くなく打つ”コツは
2つあります。

 

(ここでちょっと”お役立ち情報”ね。

 

せっかく皆さんに貴重なお時間を
取って頂いて、私のメルマガを
お読み頂いているので。)

 

それは、

 

【1】
「できるだけ早いスピードで
人体に鍼を入れる事」

 

【2】
「ブレずに打つ事」

 

→体の中で鍼先がブレると
“超痛い”んスよー。

 

です。

 

→これはカイロプラクティックの
“アジャストメント”などの
関節矯正にも相通ずるものが
ありますよ!

 

特に2番目なんかは、
指圧を含めた全ての押圧法の
“極意”でもあります。

 

(よっしゃー!つながってきたー!!!)

 

この2つを完璧に満たした刺鍼
(あるいは関節矯正)は、
本当に”痛くない”です。

 

でね?

 

それを満たすには、
“どのような打ち方をすればよいか?”
という事ですよ。

 

さらにT村先生は
一人の患者さんに
100~250本くらいの鍼を
打たれるので、

 

1日10人の患者さんを
施術するとしても、

 

1000~2500回も、
この動作をしなくてはならないんです。

 

皆さん部活で”素振り”とか、
した事あります?

 

私は中学の頃は卓球部で
(副院長の山本健太郎先生は野球部。)

 

ラケットを良く素振りさせられましたが、

 

「素振り1000回!」

 

とか、もし言われたら超大変ですよ?

 

(と、ゆーか、
指示出したその先輩を殴ろうと思う。)

 

なので、

 

もし私たちがT村先生と
同じ治療法をやろうとしたら、

 

【1】
1000回やっても疲れない!

 

【2】
超スピードで打つ!

【3】
ブレずに打つ!

 

方法をマスターする必要があります。

 

じゃあ、まずどうすれば良いのか?
その為に必要な身に付けるべき要素とは?

 

これを次回のメルマガで
お話ししようと思います。

 

おっと、その前に。

 

このYouTube動画を
観ておいてください。

 

《達人!詠春拳マスターが凄い!》
https://youtu.be/XUxT867TfoI

 

この中に重大な”ヒント”が隠されてますよ。

 

(イヤ、ヒントも何も・・・。
もうすでにこちらのメルマガの題名に
「答え」が書いてあるんですけどね。笑)

 

では、今回はこんな感じで!

 

このメルマガの
読者の方々すべてに。

 

最高の幸せが訪れますように!

 

※私のゴッドハンド通信の
過去のメルマガは

 

こちらからバックナンバーを
ご覧頂けます。
↓↓↓
https://godhand-tsushin.com/author/miyakei

 

ゴッドハンド通信感想文送り先

info@t-marketing.jp

 

宮本啓稔

 

追伸

 

【4月6日(木)迄!無料プレゼント】

 

わずか60秒で全身調整が可能!
~~~~~~~~~~~~~~~

 

しかもアプローチ法は、

 

ただ引っ張るだけ、
回すだけ、押すだけ。

 

骨盤や背骨を調整し
脊柱起立筋や僧帽筋をはじめ、

 

大腰筋や殿筋群までも一気に
緩めることができるんです。

 

カンタン短時間なのに、
その効果の高さから

 

初診患者の心をガッシリ
掴むことができる手技の秘密は
こちらからご覧ください。

↓↓↓
http://www.itm-asp.com/cc/10104/9Kd5CazA

Writer

宮本 啓稔

宮本啓稔 宮本啓稔の記事一覧

治療家歴17年。
新宿西口治療院の院長

平成11年 日本鍼灸理療専門学校を卒業
国家資格(針灸・マッサージ師)取得
渋谷整体センター勤務
平成12年 西新宿治療室勤務
平成15年 新宿西口治療院開業

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2023 ゴッドハンド通信