ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 関野正顕

【オンライン手技指導】腰痛の原因!腎臓の後方変位の検査法とは?

1786 Views

 
こんにちは。
 
 
クドケン店舗の1つである
さんちゃ整体院の関野正顕です。
 
 
いつもメルマガをお読みいただき
ありがとうございます。
 
 
本日も、
 
私がいつも治療現場で実践している
効果実証済みのテクニックを
先生方にお届けしていきたいと思います。
 
 
今回は、前回お送りした
腎臓のテクニックに関して
質問を頂いておりますので、
 
そちらにお答えしていきたい
と思います。
 
 
※前回の動画はこちら
 ↓↓↓
【腰痛にテキメン!簡単腎臓テクニック】
https://goo.gl/l4BlTp
 
 
 
今回いただいたご質問は、
 
———————————————
 
腎臓の変位は後方・下方が多いと
おっしゃっていましたが、
 
腎臓が後方・下方の位置に変位しているのは、
どのように判断したらよろしいのでしょうか。
 
———————————————
 
という内容です。
 
 
 
では、私が判断している
ポイントについて、
早速お答えしていきます。
 

 
患者さんの腰に、
右手、左手という風に
手を入れます。
 
 
腎臓は、
胸椎の11番から
腰椎の3番まで

の位置にあると
言われていいます。
 
 
その辺りに両側から手を入れて、
左右の重さを見ます。
 
 
交互に少し持ち上げながら、
右が重いか?左が重いか?
というような感じですね。
 
 
変位がなければ
だいたい同じくらいの
重さになるんですが、
 
もしどちらかが重い場合、
その重い側の腎臓が後方に
変位していると考えられます。
 
 
そして、後方に変位すると、
重力の関係で、そのまま
下方に変位していきますので、

 
後方に変位している
 ↓
下方にも変位している
 
と考えて良いと思います。
 
 
 
なので、

まずは重い方を矯正いていく。
 
  
そして片方が終わったら、
もう一度再チェックをして、
 
 
先ほど軽かった側がまた
重くなってるようだったら、
そちらも矯正する。
 
という流れになります。
 
 
 
前回はモデルを使って
施術しましたが、
 
やはり手元が見えず
分かりにくいので、
 
腎臓のイメージを
掴んでいただくためにも、
 
今回は風船を使って
矯正の方法をもう一度
お見せしたいと思います。
 
 
詳しくは下記より動画で
確認してみてください!
 
↓↓↓


 
 
 
動画を見てまた何か
分からないことなど
ございましたら、
 
お気軽に質問してくださいね。
 
 
ご連絡お待ちしております。
 
 
本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。
 
 
 
関野正顕
 
 
 
追伸

手技を変えずに、

あなたの治療院に通う患者さんの
「約50%」が毎週絶えず
通院してくれるようになる方法を
知りたいですか?
 
 
その方法をお伝えしましょう。
詳細は以下のリンクをクリックして
手に入れて下さい。
 ↓↓↓
 
http://www.itm-asp.com/cc/10104/0zHWMJ2e
 

Writer

関野正顕

関野正顕 関野正顕の記事一覧

治療だけでなく、治療院の経営を学ぶためにマーケティング、マネジメントにも力を注ぎ、平成26年6月にクドケン店舗の「さんちゃ整体院」を開院する。
オープン初月から150名の新規集客し、3年目を迎えた現在でも平均50名の新規集客を継続している。現在では月商300万の予約困難な治療院に成長。
地域に愛される治療院を作り上げることに成功した。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2024 ゴッドハンド通信