ゴッドハンド通信

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 広江 洋一

【オンライン映像指導】首痛の患者さんに使える簡単テクニック!

2368 Views

こんにちは!

SKテクニックを通して、
皆が幸せになれる事を追求したい、
広江洋一です。

本日もお付き合いの程、
宜しくお願い致します。

さて本日も今すぐ使えて
効果の高い治療法を一つ
御紹介したいと思います。

ご来院される患者さんの
中でも、症状を訴える場所
として多いのが、

首や肩、そして腰だと思います。

そこで今回は、その中でも首に特化
した治療法、首痛の患者さんの痛み
に対してカンタンに効果を出せる
テクニックをお伝えします。

今回動画を撮影したのですが
映像の容量が圧縮された状態
で小さくなってしまいました。

見づらくて申し訳け
ございません。<m(__)m>

少々見ずらいとは思いますが
私の説明を聞きながら
是非トライしてみてくださいね!

ではこちらからどうぞ!

首の中の主要な筋肉の1つに、
胸鎖乳突筋があります。

この胸鎖乳突筋をちょこっと
調整するだけで、

頚部の側屈・後屈に関しての痛み
硬結除去や、可動域の改善が期待
出来ます。

胸鎖乳突筋についてですが、
副神経と頚神経叢の枝が
支配神経となっています。

神経伝達は、遠心性の神経が指令を伝え、
求心性の神経が指令を完了させたことを、
脳にフィードバックして伝えますよね。
それを利用したのが、皆さまもご存知の
PNF(神経筋促通法)であり、
リハビリの元々の発想となっています。

そこで、この胸鎖乳突筋を支配する神経は、
第 11脳神経といって、運動性線維のみ
から成ります。

そのスタート地点が、延髄から頸髄に
及ぶので、神経根も延髄根と脊髄根に
分れます。

延髄根は延髄から出て副神経内枝となり、
迷走神経中に入って喉頭筋を支配します。

脊髄根は頸髄から出て副神経外枝となり、
胸鎖乳突筋および僧帽筋に分布しています。

私の開発した、SKテクニックでは、
腸脳相関に着目しているのが特徴の
1つですが、

その腸脳相関を関連付ける媒介が、
迷走神経(主に内蔵の運動神経)です。

ココは脳からの指令をフィードバックする
機能があるので、迷走神経の促通が
何らかの影響で不良になっている場合、

腸脳相関の関係性を媒介する迷走神経と、
フィードバック機能の関係で、

腸と脳に良い影響を出せたり、
首そのものが改善しやすかったりと、
一石二鳥も三鳥も四鳥にもなったりします。

まずは頚部の改善から使ってみて
頂けると良いですね。

既に、SKテクニックを学んで
いらっしゃる先生であれば、
頭蓋と腸の調整の時短になります

簡単で直ぐに使えますので、
是非やってみて下さい。

今回も最後まで読んで頂き、
見て頂きまして感謝します。

これからも皆様のお役に立ちたい精神で、
情報発信してまいります。

今後とも宜しくお願い致します。

有難うございました!!

広江洋一

追伸

広江先生が解剖学的エビデンスを
取り続けて確率されて画期的な
手技療法SKテクニックは
こちらから詳細を御確認
頂けます。
↓↓↓
https://t-marketing.jp/sk/

======PR======
【先着200名の限定販売】

”たった3分”の手技で・・・

治療院に来るほぼ全ての
治らないとお困りの患者さんを
1人でも多く救ってあげる
手技があります。

そんな先生は、今すぐ
下記のURLより詳細をご確認ください。
↓↓↓
http://www.itm-asp.com/cc/10104/clZ16wm4

===========================

Writer

広江 洋一

広江洋一 広江洋一の記事一覧

帝京医学技術専門学校柔道整復学科卒。

くに整骨院は多くの著名人の駆け込み治療院としても有名であり、その自費診療率は整骨院としては桁外れの95%を記録している。

活動は日本のみにとどまらず、世界中のバレリーナ・新体操等のスポーツ選手・精神疾患患者・不定愁訴患者・交通事故患者を治療。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2022 ゴッドハンド通信