ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 特集

 綿田 幸雄

素人も医療のプロも一緒に学んだ方がいい理由

1318 Views

こんにちは。
天秤堂院長綿田です。

昨今、世の中では
内側から健康になる事を目的に
健康への意識が高まっています。

例えば
健康法や整体、コンディショニングなど
健康に関わる人も増えていますし

様々な年齢、ジャンルの方が
健康について学ばれています。

・ご自分の為
・家族の為
・お仕事として
・多くの笑顔を作る為

理由は人それぞれかと思います。

そんな中、友人の先生の整体講座で
このような話を耳にしました。

「医療系の資格を持っている先生と
 資格を持っていない先生とが
 一緒に講座を受けるのはいやだ」

とおっしゃったそうです。

一生懸命勉強して資格を取った私が
なぜ、専門的な知識を持たない人と
一緒に学ばなければいけないのか…

そんなニュアンスだったようです。

私も有資格者ですので
試験に通るまでの苦労や努力を
もちろん知っています。

ですが、その上で
とても残念な考え方だと思うのです。

そもそも専門とは何でしょうか?

皆さんのごくごく近くには
健康やコンディショニングに関わる
仕事が沢山あります。

ヨガやピラティス
スポーツインストラクターなど

資格で言えば
医療系の資格ではありませんし
国家資格でもありません。

しかし、専門家としての
それぞれの観点から

多くの学びを持ち
多くの方々の健康に関わり
支持され喜ばれています。

私も含め誰にでも
始めての学びはございます。

それぞれの立場で
学びを深めようとしています。

たとえ、
資格や知識のバックボーンが
違ったとしても
健康を目的に学んでいる事に
変りはないのです。

だからこそ
色々な方がお互いを尊重し

“より良い健康を提供する仲間”

という思いが
とても大切だと思っています。

むしろ、違う立場の方たちと
場を同じくして学ぶ事は

とても価値ある楽しい事だと
私は思っています。

綿田幸雄
 
 
 
 
 

Writer

綿田幸雄

綿田幸雄 綿田幸雄の記事一覧

30歳の時に福井県で開業。現在では9割の新規患者さんがクチコミ・紹介だけで県外からも多数来院し、予約が1ヶ月待ちの状態となる。福井という片田舎でも安定して月商90~100万円を売上げ続ける、文字通り腕だけで繁盛したゴッドハンド。

名古屋のカイロプラクティック専門学校では技術講師を五年間務め、これまで指導してきた治療家は600人以上に及ぶ。

また、福井県が主催する演奏会などにも幾度となく呼ばれ、2時間半で35の出演者を施術するなどの実績を残す。

治療家としてはこれまでにカイロプラクティック、オステオパシー、ガンステッド、トンプソン、PNF、SOT、解剖学、神経学、構造医学、ローガンベーシック、操体法などを学び、これらの理論を結集して作られたのが綿田の四肢誘導調整法テクニックである。

治療の傍ら、市民の方々へ無料の健康セミナーを多数開催するなど、人々の健康のためにとことんまで貢献する”生粋の治療家”である。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 ゴッドハンド通信