ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 特集

 綿田 幸雄

【盲点】リピートUPの秘訣は”血流”でした

1218 Views

こんにちは。
天秤堂院長綿田です。

春になり、多くの方が
新たな学びを始める季節となりました。

最近は、色々とご質問を受ける事が
多くなって来ました。

定番のご質問といたしまして

“施術を続けてもらえない。”
“なかなかリピートしてくれない。”

この様な質問がございましたので
それについてお話しさせていただきます。

施術を行い
どのような良い結果が出たとしても
それは一時的な変化です。

長く患っている方は
施術で良い変化を繰り返す事で
健康になっていきます。

本当に良い結果に結びつく為には
ある程度の期間

“良い状態”
“悪い状態”

を繰り返すのは
どうしても必要です。

むしろ1回で治ったからと言って
その後の経過を見ない事は
とても不親切と考えています。

そこで今回は
手技やテクニックに関係なく、

患者さんが納得して
継続的に通うようになる

“施術の伝え方”を

お話したいと思います。

患者さんは
何らかの不調があるので
来院いたします。

多くは肩こりや、腰痛等でしょうか。

ですが、どんな症状でも
当院に来られる方に
100パーセント当てはまる
症状があります。

それは、”身体の歪み”です。

そして、歪みが解消されると
改善へと変化していきます。

要するに
不調を持っている方の共通として
歪みが有ると言う事です。

歪みは、
疲労や外傷などから発生する

“筋肉のこわばり”

が原因もしくは結果から
歪みが作られています。

この、筋肉のこわばりが
関節の動きを制限したり
血液の流れを悪くするので
不調になるのです。

不調の共通点として

・歪み
・栄養の流れの阻害
・正しい回復の妨げ

この3つが挙げられますが

これらが、
さらに不調の上書きをしていきます。

この不調のサイクルを
断ち切る事が施術の目的となります。

不調のサイクルが止まれば
身体へ十分な栄養が行き渡るので
不調は改善されます。

多くの方は、テクニックの説明や
ビフォー・アフターの説明に
一所懸命になっているようですが

それは、今の変化の価値だけを
伝えているように思います。

今の変化を伝える事よりも

施術によって、何が変り
~~~~~~~~~~~
どのように症状が変わっていくのか
~~~~~~~~~~~~~~~~

を伝える事が重要だと思います。

例えば、

「今、体の中で何が起きたのか」

「どのような経過で不調が改善するのか」

「改善するためにどのくらいの
 回数・時間が必要なのか」

などです。

このとき、注意するポイントは
“聞いている方が理解できる説明”
をしなければいけません。

そこで、私は患者さんに
“血液”の話をしています。

身体の働きの中で
一番重要なのは”血液の流れ”です。

血液が、
栄養・ホルモン・酸素や熱など
を運びます。

血液の流れが阻害されると
身体は正常な働きを失います。

身体の歪みは
血液の流れの不具合を生み
不調の元となります。

いかがでしょうか。

もし、施術中の説明で
“上手く伝えられない”
“理解してもらえない”
そう思った時は

是非、
“身体を養う血液の話”
を加えてみて下さい。

不調の原因として
患者さんも
理解しやすいと思います。

そして、理解してもらえれば、

皆さんの施術の
重要性や価値が高まりますので
継続的な施術の提案が楽になります。

「~だから、血の巡りが悪くなって、
 調子を崩しているんですよ!」

使いやすく
間違いのない
施術の価値を伝える一言です。

施術にあわせて
色々アレンジしてみてはいかがでしょうか?

綿田幸雄

追伸

私、綿田が開発した
最新の治療法を、
期間限定で無料公開中です。

ジュワ~ッと広がる”緩みの波”で
全身の歪みがスーッと溶けて、

90秒で痛みを消せる
効果の高い手技となっています。

非常にシンプルな方法ですが
必ず1回で変化を出せるので、

患者さん自身が症状が軽くなったと
しっかり実感してくれますよ。

無料でプレゼントできるのは
期間限定となっていますので、

気になった方は以下のURLから
今すぐ映像をご覧ください。

 ↓↓↓
>今すぐ無料で動画をみる

 
 
 
 
 

Writer

綿田幸雄

綿田幸雄 綿田幸雄の記事一覧

30歳の時に福井県で開業。現在では9割の新規患者さんがクチコミ・紹介だけで県外からも多数来院し、予約が1ヶ月待ちの状態となる。福井という片田舎でも安定して月商90~100万円を売上げ続ける、文字通り腕だけで繁盛したゴッドハンド。

名古屋のカイロプラクティック専門学校では技術講師を五年間務め、これまで指導してきた治療家は600人以上に及ぶ。

また、福井県が主催する演奏会などにも幾度となく呼ばれ、2時間半で35の出演者を施術するなどの実績を残す。

治療家としてはこれまでにカイロプラクティック、オステオパシー、ガンステッド、トンプソン、PNF、SOT、解剖学、神経学、構造医学、ローガンベーシック、操体法などを学び、これらの理論を結集して作られたのが綿田の四肢誘導調整法テクニックである。

治療の傍ら、市民の方々へ無料の健康セミナーを多数開催するなど、人々の健康のためにとことんまで貢献する”生粋の治療家”である。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 ゴッドハンド通信