ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 辻 亮

【オンライン指導映像】足関節だけで全身調整できるPNFテクニック!

1306 Views

【オンライン指導映像】足関節だけで全身調整できるPNFテクニック!

こんにちは、Tsuji式PNFテクニック
の辻亮です。

 

今回は短時間で「全身調整」できる
PNF手技をテーマにご紹介させて
いただきます。

 

・短い施術時間
・アプローチ方法の難易度も低く
・結果が出る
・しかも、足関節だけでなく全身調整に効果を与える

 

という、手技です。

しかも5分もあれば完了するテクニック
ですので、ぜひお試しください。

 

さて、この手技のポイントは

「下肢のアイラメント(解剖学的肢位)」

を整えることです。

 

日常生活においても、スポーツにおいても
クセや特性があって、

本来身体が正しく使われる姿勢や
筋肉のラインからズレて歪んで
しまうことが多々あります。

 

これがリセットできないままに
なってしまうと様々な症状に
つながっていくのです。

 

特に下肢は身体の土台となる部分でもあり、
その基礎が足関節(足底)になります。

 

例えば体重のかかり方が外側(小指側)に
なる方も多いのですが、
これは下肢全体にも外側体重が
影響を受けて筋肉が張っていき

 

・O脚
・変形性膝関節症・股関節症
・腰痛
・肩こり
・姿勢の歪み
・内臓関連の問題(便秘等)

 

など様々な症状や問題に
つながっていくわけです。

 

実際、足底には「固有感覚受容器」
と呼ばれる部分があります。

 

身体を正しい位置に保持する
働きがある神経センサーが張り
巡らされている部分は
母指側に集中しています。

 

筋肉を効率よく使うためにも
母指側に体重がかかる方が
良いとされております。

 

ですからこのような動きに
なるわけです。

 

さらにうれしいおまけ付きです。

 

このテクニックは脚のラインが
整い綺麗になっていくので
美脚効果も出てきます。

 

では施術のポイントを
説明致します。

 

【施術のポイント】

 

1.Tsuji式PNFのタッチは
初動負荷のみです。

2.最大可動域で動きを
出していきます。

3.左右の優先順位は問題が少ない
側から行います。

4.クライアントさんは必ず施術者の
タッチを感じてから動かしてもらいます。

5.強いタッチ、抵抗は逆効果に
なります。

6.足関節は底屈→背屈→外反の
順番に行ってください。

 

この手技の取り入れ方としては
施術の一番初めに行うことを
お勧めてしております。

 

辻式PNFは奇跡的かつ驚異的な結果を
出せるテクニックとなります。

是非映像を見て練習して頂き
効果を実感して頂ければと思います。

 

日本PNFテクニック協会
(アップコンディション)
代表 辻亮

 

追伸

【注目です!】

7月16〜18日の3連休で
Tsuji式PNFテクニック完全マスター
できるチャンスです!

なんと

ゴッドハンド通信読者に限り
通常30万円のところを12万円で
御参加頂けます。

 

確実に結果の出せるアプローチが
身に着くことを保証致します。
詳細はこちらから御確認下さい。
↓↓↓
http://www.itm-asp.com/cc/10104/0a2r5U94

 

=======PR===================

【明日23:59分で終了!】

自律神経ゴッドハンドが開発した
たった10分の整体で難治症状を
根治し、

腕一本で1人月商420万円を
達成した手技の全貌とは?
今すぐ、以下のURLをクリックして
詳細をご確認ください。
↓↓↓
http://www.itm-asp.com/cc/10104/H5J4J1Yi
============================

Writer

辻 亮

辻亮 辻亮の記事一覧

スポーツトレーナー、カイロプラクター、サロン・整体院経営者。独自のダイエットやトレーニング理論を構築し、自ら現場で施術も行っている。

サロンや治療院のプロのセラピストを対象としたPNFテクニックやワークショップ、各種経営セミナー、コンサルティングを展開し国内外で活躍している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2021 ゴッドハンド通信