ゴッドハンド通信【手技力アップの教科書】

今スグ使える!治療効果も実証済み! そんな手技テクニックを現役ゴッドハンドが 毎日映像でわかりやすくお伝えしています。

 

 広江 洋一

【オンライン講義】治せる手、治せない手の違いとは?

475 Views

 

こんにちは!

 

SKテクニックを通して、
皆が幸せになれる事を追求したい、
広江洋一です。

 

本日もお付き合いの程、
宜しくお願い致します。

 

さて今日も、
治療の話をしたいと思います。

 

私は、
毎年行なっていることがあります。

 

それは学生向けの無料セミナーです。

 

学校からのご依頼で、無報酬ですが、

 

これからの若い先生に対し、
良い学びをしてもらい、

 

良い先生になって頂く為に、
人肌脱がせて頂いております。

 

恒例になりつつあることもあり、
鍼灸や按摩指圧マッサージ、
柔整等の学科の枠を超えて、

 

50名以上の学生さんが参加し
大盛況のセミナーとなっております。

 

今年も来月に行いますが、去年は、
「治せる手、治せない手の違い」と
題して行いました。

 

今日は、
その時の講義内容を公開しますね。

 

人間の静止膜電位は、
―90mVですが、

 

昨今は―70mVに
なっているようです。

 

比較的、新しい情報では、
―90mVでは無くなっている
ことが多いようです。

 

静止膜電位が少しずつ上昇
しているのが現代人の特徴と
なってしまっています。

 

ちなみに癌の患者さんの
静止膜電位は、

 

―50mV ~ ―10mV
の間にいることが多い
というデータがあります。

 

体は活動が静止している時に、
回復します。

 

なので休息をとっている時間に、
活動電位に近い静止膜電位を持っている人は、

 

残念ながら、免疫が落ち、
回復力も落ち、治る力が低下してしまいます。

 

興奮が上がってしまうのは
乱れた生活習慣は当然ですが、

 

電磁波・化学調味料・
ブルーライト・思考の分散や混乱etc…

 

様々な要因要素が有り、
現代人の体は、むしばわれてしまっています。

 

そこで!私たち治療家が
余計に患者さんの体へ、
悪い要素を与えてしまっては
いけないですよね!!

 

一定時間患者さんの体を
触っている私たちの静止膜電位が、
極端に活動電位が高い状態ですと
害になってしまいます。

 

いかに治療家が冷静に、
落ち着いて、慈愛に満ちた状態で、
患者さんの体を扱う必要があるのか!?

 

動画をご覧下さいね。

↓↓↓


是非、患者さんの為に自分自身を、
過剰に高い活動電位では無い状態で
治療をしていたいものです。

 

以下、学校がとったアンケート内容を、
学校のブログで紹介されています。

 

ここでは一部、ご紹介しますね。

 

ご興味あるかたは、
下記のURLへどうぞ!
↓↓↓

http://joyoiryo.sblo.jp/article/167509047.html

 

「先生に教えられたことを試してみたら、
関節が柔らかくなり、声が出るほど感動した」

 

「物理的、生理的、東洋医学的なことが
繋がっていくように感じた」

 

「将来仕事に就くことを考えると
不安がよぎることもあったが、
払拭してくれるお話だった」

 

「治せる手・治せない手という
テーマに惹かれて参加したが、
患者にも施術者にも生じている
静止電位・活動電位を理解することで、
治療の質を変化させられることに気付かされた」

 

「治療家としてどうあるべきか
ということを深く考えさせられた。
貴重な体験の時間だった」

 

学生さんは、
まだ固定概念が少ないので、

 

上記以外にも非常に柔軟性がある
感想をいただけました。

 

やって良かったなぁ~って
嬉しかったです!

 

さて、それでは今回は、
こんな感じで終了したいと思います。

 

今回も最後まで読んで頂き、
見て頂きまして感謝します。

 

これからも皆様のお役に立ちたい精神で、
情報発信と共に歩んでまいります。

 

今後とも宜しくお願い致します。
有難うございました!!

 

広江洋一

 

追伸

 

わずか10分で
肩こり・腰痛からうつ病まで改善できる
広江先生の手技はご存知ですか?

 

「時短できて再現性が高い!」
「すぐに効果を実感できる!」

 

と多くの治療家の先生から
絶賛されている手技です。

 

まだご覧になっていない先生は、
今すぐこちらから詳細を
チェックしてください。

↓↓↓
https://t-marketing.jp/sk/

Writer

広江 洋一

広江洋一 広江洋一の記事一覧

帝京医学技術専門学校柔道整復学科卒。

くに整骨院は多くの著名人の駆け込み治療院としても有名であり、その自費診療率は整骨院としては桁外れの95%を記録している。

活動は日本のみにとどまらず、世界中のバレリーナ・新体操等のスポーツ選手・精神疾患患者・不定愁訴患者・交通事故患者を治療。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2018 ゴッドハンド通信